「もうちょい真面目に歴史映画をしてくれれば…」ドラゴン・ブレイド ヨックモックさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「ドラゴン・ブレイド」 > レビュー > ヨックモックさんのレビュー
メニュー

ドラゴン・ブレイド

劇場公開日 2016年2月12日
全26件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

もうちょい真面目に歴史映画をしてくれれば…

漢朝vsローマ帝国というロマン迸る題材に心躍らせて観てはみたものの、蓋を開ければ古代史コスプレをしたジャッキーがいつも通りにアクションをするだけの平凡な映画だった。
もっと真面目に当時の価値観や文化を描き、軍隊vs軍隊のバトルに時間をがっつりかけてくれれば佳作になり得た気がするんだけどなぁ…。

敵将のティベリウスがかなりカッコいい。野心に満ちて奸計を張り巡らせる悪臣でありながら、ローマ軍人らしい上昇志向や愛国心も併せて描かれていて、潔く決闘をして故郷の歌を口ずさみながら逝くシーンは近年見た無数の悪役のなかでピカイチの最期だった。悪役が安っぽい映画はそれだけで興ざめだ、都合よくマウントできるカカシのようなヒールはもういらないんだ!

ローマ兵の土木技術は凄いっていうけどね。

意外とシビアに人が死ぬ。幼子も死ぬ。ジャッキーの妻のとばっちり感。いやでもジャッキー、そこは死んどけよ。

ヨックモック
さん / 2017年12月5日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi