「函館旅行に向けて・・・」函館珈琲 えみRさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「函館珈琲」 > レビュー > えみRさんのレビュー
メニュー

函館珈琲

劇場公開日 2016年9月24日
全5件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

函館旅行に向けて・・・

主人公の自分探しですね。ヒューマンドラマです。

若き才能家達の苦悩、翡翠館のちょっと変わった住人との
絆が生まれたとことか良かったですね。
テディベア職人が翡翠館を去る時のキグルミのシーンは
ちょっとふふっって笑っちゃいましたww
その後の憎い演出♡ さっきまで笑ってたのにウルウルしちゃった。

直らないと思ったボロボロのバイクを一生懸命修理してる主人公。
小説家を諦めた自分と重ねていたのでしょうね。
バイクが復活してアクセルを鳴らしていた時に
自分も復活するんだ!という気持ちが込められていたんだろうなぁ。

夏樹陽子さん以外、殆ど知らない俳優さんでしたが
どの方も素晴らしい演技でした。

所々に函館の名所も出てたし、
ここ行ってみよう♬ あの店行ってみよう!って思いました。
来月の函館旅行が楽しみです(・∀・)

▼・ᴥ・▼ marron
さん / 2017年3月9日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報