デスノート Light up the NEW worldのレビュー・感想・評価 (7)

デスノート Light up the NEW world

劇場公開日 2016年10月29日
327件中、121~140件目を表示 映画レビューを書く

前作を見た人はガッカリする映画

ガッカリしかない

Yuku 828
Yuku 828さん / 2016年11月13日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

最悪

話の流れに無理があるうえ、6冊のデスノートの意味が全くない。ちょっと酷すぎでした。

こま
こまさん / 2016年11月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

まだ続く? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

前作の前編、後編、L change the world、そしてHuluのNEW GENERATIONを観た上で鑑賞。原作、アニメ、ドラマは観ていませんでしたが、楽しめました。今回はオリジナルストーリーとあって原作ファンの方々には納得できない点などがあったと思いますが・・・。なぜデスノートが再び地上に落とされたのかの説明を短くしてあったりと話のテンポがとても良く進んでいたかと・・・。2冊が海外に落ちるというのも良かったです。前作に比べると頭脳戦が少なかったかと。Lの後継者の竜崎(新井)のキャラもあれはあれで好きだなぁ。そしてラストは2冊のデスノートがテロリストにより再び世界へ新たな事件が起き、三島(中上)は竜崎の名を引き継ぎデスノートの捜査へ。こんな終わり方でも、もう続編はないだろうと思っていましたがエンディング後にまさかの初代キラこと月が登場し、「計画通りだ」というセリフを残していく。個人的はな予想だが、これは月、本人ではなく、三島のことを表しているのでは?ひょっとして三島はデスノートをまだ諦めていない?皆さんはどうお考えですか?まぁ、賛否両論の今作ですが個人的には楽しめる映画になっていたと思います。

レイガ
レイガさん / 2016年11月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待はずれの、予想通りの落ち。

huluの序章を見て、期待して映画館に行ったが…管田将暉は良かった❗東出昌大も良かった!ただ、池松壮亮の『L』は?だったよ。
演技は上手いけど、東出との身長差がありすぎて何だかちゃちぃ感じがしたかな。
ってか、戸田恵梨香演じる『弥 海砂』の寿命って(((・・;)何歳なん?何回寿命半分の『死神の目』の契約してるんだか。。。

ナナブン
ナナブンさん / 2016年11月13日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何で今更デスノート?!

10年前はまだデビュー前だった人達がメインの物語 グレードアップしたがかなりこじつけたような話このままなら永久に続編が出来ちゃいそうだが?!

ゆたぼー
ゆたぼーさん / 2016年11月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

そこまでではない

酷評多いですねぇ。たしかに、元の話の足元には及ばないかもしれないけど、池松壮亮と菅田将暉がよかったので、私は結構楽しめました。

アビ
アビさん / 2016年11月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

えw??

ここでの評価、友人の評価
見るのをためらうくらいの酷評w

結果、ぜんっぜんおろもかたw

出演者もまったくそそらなかったけど
終始たいくつなくよかった☆

ラストもビビったw

rsama
rsamaさん / 2016年11月13日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

新しい物語です

ライトとLの戦いを描いた「デスノート」の印象が強く、全く異なった物語として鑑賞した。
、「デスノート」本来の神秘性より、スピーディーなストーリーが身上と思える。
続編が出来るのだろうか?

blackPaPa
blackPaPaさん / 2016年11月12日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

なんだよ! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

思ったより悪くないじゃないか!(良いとは言ってない
事前に悪い評価とか見ていたからかな。

あ、世間の評価は大体あってます。
登場人物みんなバカ、というより抜けている人ばかり。

ラストもねぇ…

ただ、役者は良かったと思います。
脚本がねー

TPO
TPOさん / 2016年11月12日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ちょっと残念かな⁈

前二部作は(スピンオフ作品も含め)面白く観られましたが、今回はいただけないなぁ〜っていうのが率直な感想です。相変わらず菅田将暉はいい味出してて、池松壮亮もちょっとわざとらし感満載でしたがよかったので残念です。前作を観てないとわかりづらそうですが観てた私もよくわかってないかもしれません⁈
脚本かな〜ストーリー展開かな〜 いつも甘い採点ばかりのmarimariパパですが、今回は続編に期待して3,0でお願いいたします

marimariパパ
marimariパパさん / 2016年11月12日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ヒドすぎ

登場人物全員バカ
見る価値なし

whole9
whole9さん / 2016年11月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

後半はスピーディーで面白かった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

デスノートの前シリーズの10年後を描いた続編です。6冊のデスノートが存在する世界に新たなキラが現れ、Lの遺伝子を受け継いだ竜崎、デスノート対策室の三島らがデスノートを封印しようとするストーリーです。デスノートが6冊ある設定の意味が判らず、前半は冗長に感じましたが、対策室が解散させられたあたりからスピーディになり、いくつものどんでん返しもあり、面白かったです。前シリーズの夜神月、L、弥海砂の登場も懐かしくて良かったと思います。

ZEP
ZEPさん / 2016年11月12日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

残念すぎます。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作は好きです。
前作映画も原作のルールを守り、キャラクターも似ていて楽しめました。
しかし今作はひどい出来でした。
キャストを人気の若手を使ってデスノートというブランドで客寄せしてるだけでした。
残念なのはノートのルールが曖昧になってしまってる点。あとミサミサの寿命はどれだけ長いのでしょうか。
ハッキングって言えば電子戦はOKみたいな雰囲気も嫌いです。

正直スクリーンで見る価値はない。がっかりでした。

ケイ
ケイさん / 2016年11月12日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 2 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

日本を代表するバカ監督

アイアムアヒーローもひどかったですが、
この監督の作品って、
つまらないとか出来が悪いとかいうレベルではなくて、
頭が悪すぎて見ていて恥ずかしくなってくるんですよね。

地上に落ちた6冊のデスノート・・・
って、6人の頭脳戦を想像しますよね。6冊は釣りでした。
もう全員何がしたいんだかさっぱり分かんなかったですね。
挙句の果てにデスノート所持者相手に手で顔隠しながら突撃してって、
ちらっと顔見えちゃったから殺されるシーンとかお前それ本気でやってるのか?と笑っちゃいましたw

監督がコンピュータの知識も無いくせにハッキング()なんて出しても、技術的に内容めちゃくちゃで苦笑しか出てこない・・笑

逆に前のデスノートの映画は違う監督で、
こちらはむしろ原作よりも良かったと思え、
金子監督の優秀さと佐藤監督の脳みその対比という構図になっていますね。

最後に、この監督は頭の出来も相当ひどいですが、
原作有りで映画を作っているくせに、
原作のテーマを一切無視した、原作を客寄せパンダとしてしか見ていない下劣な品性が垣間見えて吐き気がしました。

kiki
kikiさん / 2016年11月12日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  笑える 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

バトルロイヤルとしてなら

事前に酷評ってことは知っていて、酷いものを覚悟して見に行ったので、思ったよりは面白かったです

ただ、原作や前作のような頭脳戦は
期待しないでくださいww

デスノートを使ってのバトルロイヤルだと思って見てください!

まず、6冊ルールである必要は無いってことはないかな?一応お互いの目的は6冊抑えて他の所有者を出さないっていうことでしたからね。

ただ、「所有権放棄したら記憶を消す」「デスノートに触れたら記憶が戻るが、所有権が他にある場合は持っている間しか記憶は戻らない」ってルールが時々無視されてた。

あと最後の方の茶番感は否めませんねww
どんでん返しをやりたかったんだろーけど、それに関する伏線が一切(見た限りでは)無いので、「へぇ〜」としか思いませんでした。

ツッコミどころとしては、お互いのデスノートを持ち寄る時に本物かどうか確認するんですが、その方法がどうとでも偽装できる内容ってところ、
あと、普通はキラが捜査本部で唯一名前を知っている松田を上手く使うはずなんですが、、、、、あれは無い

俺がキラなら、死神にノートをもたせて松田に渡す。
そしてノートに「松田桃太 先の日時
デスノートを受け取り所有者となる、目の取引をして、本部でLと名乗っている者の名前を見て、その名前を普通の紙に書き、その紙とデスノートを指定の場所に置いてその後自殺」
くらい書くかな。
そして初代Lならそれすらも予期し、利用してキラを追い詰めるでしょうね。

まあいろいろ書きましたが別に見たことは後悔してないので期待せずに観に行けばそれなりに楽しめると思いますwww

kazu
kazuさん / 2016年11月12日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ありえないw

頭脳戦を期待しなければ面白い、っていうレビューあったけど全然そんなことない。普通の単体の映画としても全く面白くない。
死神とノートをいっぱい登場させてワチャワチャやってれば興行収入稼げるだろ、みたいな考えが伝わってきて、原作、そして前作のファンとしては非常に残念。
これ見るなら別の見たほうがいいと個人的には思いますね。
次回作がある?やめたほうがいいと思う。

Tia Gold
Tia Goldさん / 2016年11月11日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

前作のイメージが強すぎて…

前作のイメージが強すぎて…

やよ♂
やよ♂さん / 2016年11月11日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

んー…

前作のようなハラハラ、ドキドキ、ワクワク、おーっ!が全然なかったかなぁ。全体的にダラダラ感が抜けなくて途中で飽きてきちゃった。次回作大丈夫なのかなぁ。

genki
genkiさん / 2016年11月11日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

キャストがいい‼︎

あまり評判がよくないので、どんなもんかと思い鑑賞しましたが、よかったと思います。
とくによかったのが菅田将暉さんと池松壮亮さん。

池松壮亮さんはほんとに顔だけでキャラクターを変えられる素晴らしい役者さんだと思いました。この映画の中で一番カッコよかったです!
キャラクターとしても心情が読めるようで読めない。そんなキャラクターでしたね。

菅田将暉さんは前半、あまり出番がなかったのですが、後半からの演技がほんとによかった。

東出昌大さん。東出さんはラストでほんとに驚きました!

そして戸田恵梨香さん演じるミサミサはあまり出番はありませんでしたが、デスノートには彼女が必要ですね。でも前作とは雰囲気が全く違っていたので驚きました。

死神に人間は操られているのですが、いい死神もいますね

ジョーカー
ジョーカーさん / 2016年11月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

沢城みゆきは色っぽい。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

あの「デスノート」から10年もたったのか、というのが第一印象。
本作は、金子修介が作った世界観を見事に踏襲している、ような気がした。

人間世界に存在できるデスノートは6冊まで。
そのデスノート争奪にいろいろな人物が絡んでいく。
このデスノートも死神たちの出世競争の道具でしかない、ていうのはいかがなものか、とは思うが。

佐藤信介の余裕すら感じさせる演出は、本当に安心感があり、物語にすっかり入り込んでしまった。
さらに、若手男優のなかでは突出した演技力を誇る池松壮亮、菅田将暉の演技合戦を堪能できる。
特に池松壮亮には、これはうまくいくと松田優作の後継者になりうるのでは、と思わせる瞬間がたびたびあった。
竜崎が死ぬシーンは、倒れ込まないで、座ったままで息絶えるというふうにすれば、我々の世代は「蘇える金狼」や「野獣死すべし」を思い出して拍手喝采だったのに。

まだ次もできそうな終わりかただったのて、期待して待とう。

mg599
mg599さん / 2016年11月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

327件中、121~140件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi