「心にズシッとくる作品」リリーのすべて こもえさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

リリーのすべて

劇場公開日 2016年3月18日
全212件中、10件目を表示
  •  
映画レビューを書く

心にズシッとくる作品

トランスジェンダーのアイナーがリリーという本当の自分を取り戻す物語であり、夫アイナーの存在がなくなるという現実を受け入れ最後には一番の理解者なる妻のゲルダの愛と葛藤を描いた物語だと思います。
トランスジェンダーという存在すら知らない二人が時にはすれ違いながらも寄り添っていく濃密な人生をエディ・レッドメインとアリシア・ヴィキャンデルの確かな演技力で魅せます。この二人は本当に素晴らしかったです!
でも…なんだろう、こうして文字にすると全く伝わらない…それほど魂が揺さぶられました。ぜひ観てほしい映画です。

こもえ
さん / 2018年3月23日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報