「映画の目的の1つ」リリーのすべて タクレガーさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「リリーのすべて」 > レビュー > タクレガーさんのレビュー
メニュー

リリーのすべて

劇場公開日 2016年3月18日
全212件中、18件目を表示
  •  
映画レビューを書く

映画の目的の1つ

久しぶりに素晴らしい作品に出会いました。性同一性障害の方の葛藤を細やかに描写し見たものに理解してもらったり考えさせるきっかけを与える作品だったと感じた。それを伝えた作中の夫婦の演技は素晴らしい。また美しい街並みを描写した監督も素晴らしい。今では認知され受け入れる風潮もある性同一性障害だが当時は考えられないもの、精神疾患などと考えられていた。その葛藤と戸惑いをうまく描いていた。

タクレガー
さん / 2018年2月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報