グッドモーニングショー(ネタバレ)のレビュー・感想・評価

グッドモーニングショー

劇場公開日 2016年10月8日
21件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

コメディタッチのシーンは面白かった。 立て篭もり犯がいる現場に行っ... ネタバレ

コメディタッチのシーンは面白かった。
立て篭もり犯がいる現場に行って、インタビューさせるとか、違うスポンサーの商品写り込んでるからそっち向かないで、とか、そこで浮気の暴露するんか?とか。
いやいやいやと突っ込みたくなる笑いがあった。

終盤は、シリアスより。
もっとコメディによってたらよかったのかも。

立て篭もり犯人の顔、名前がすぐにネットで出てたりブログすぐに特定されてりと、今っぽくてよかった。

cenriv
cenrivさん / 2019年1月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何この映画 ネタバレ

まず、濱田岳演じる立てこもり犯と中井貴一演じるキャスターとのシリアスなやりとりが主な内容になっているのに、なぜ、わざわざコメディとうたっているのか全くわからない。
思い込み激しい役の長澤まさみに翻弄されるキャスターのハナシをメインにすれば普通に面白い内容だったのに。

そもそもこれはワイドショーの裏側を題材にしてるのにあまりにもリアリティがなさすぎる。コメディ一色にすればある程度リアリティがなくても許されたけどこれコメディになってないから終始アリエナイの連続。とにかく無茶苦茶すぎる。

いや〜ほんとに…なにこれ…ビックリするくらい意味わからんしつまらんし。
あと個人的に謎だったのは、濱田岳が以前に起きた火事を店長になすりつけられたと呟いた時に人質のサラリーマンが笑ったこと。なぜ笑わせた?命を奪われるかもしれないのにそこで笑う人質いるかっての。

どうやったらこんなストーリーになるのか、、、

ほんとは星0だけど0だと投稿できないからしょうがなく0.5つけました。

gungun
gungunさん / 2018年3月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

真実を伝えるのは難しそう ネタバレ

朝のニュースの見方が変わる映画でした。
真実を報道すべきだと言われる業界だけど
なかなか難しいことが多そうですね。
映画内でもあったアンケートは
真実伝えてたら大変なことになりますし
最善の策ですよね。
やっぱ世間一般に人気なのは芸能ニュースなんですかね?笑
最後の吉田羊が家具で壁つくって
旦那を迎えるシーンは最高に可愛かったです!

もっち
もっちさん / 2017年12月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人間の深層心理 ネタバレ

基本おもしろくないものは、流し見して終わるのですが、何回も巻き戻して観ました。

濱田岳さん演じる役の立てこもり犯が、自殺すると言い出した時、テレビの投票ボタンを使い、視聴者に、死んだ方がいい。生きてほしい。という選択をさせるのですが、

私は当然生きてほしいの方だと思いました。けれど、視聴者は、死ぬ姿が見たいから、死んだ方がいいという投票結果が、圧倒的に多い事実に人間の怖さを感じました。

人の命をエンターテインメントの一つだと思ってる一般人の考え方にうんざりしました。

時任さんが演じられた役が、された判断は、正しかったと思います。

情報操作が怖いとかそれでTVが信じられないという意見は、また別の話だと思います。この場合は、こうした展開がかなり好ましいと思います。

映画館に行ってまで観るべき作品か?と言われるとDVDでいいかなという感じです。

涼
さん / 2017年7月7日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スタートダッシュは良かった ネタバレ

中井貴一演じる澄田キャスターが朝イチの息子のデキ婚報告から、通勤中に長澤まさみ演じる職場の女子アナから覚えのない責任をとらされそうになるというハチャメチャスタートから始まるコメディストーリー。

スタートのドタバタに加え、報道・ワイドショーの現場ということも加わって、ストーリーも現場の臨場感などもテンポよく感じることができ、楽しく見ることができた。
そこからさらに番組のメインキャスターである澄田が生中継中の立て籠り犯から指名され、ドタバタに拍車をかけていき、展開に期待がかかる。

しかしこの辺りから、ほぼコメディ感は無くなりすーっと尻窄みに終わっていってしまい最終的には物足りない印象と感じてしまった。
コメディ演技に強いキャスティングだったため勝手に期待しすぎただけと言われればそうなのだが、あれだけのメンツを揃えたとなるとやはりもったいないと感じた。
内容も最初は「報道は真実が~」「視聴者の見たいものを~」と熱く語っていた面々が視聴者投票で結局嘘の投票結果を報道する等最後にブレてしまったのも残念。そこを込みで魅せてほしかった。
まぁ報道らしいと言えばらしいのだが・・

ただ物足りなさを感じつつもそこそこ楽しめたよい映画だったと思う。
出番の割りに強く印象に残った吉田羊の演技・立ち位置は素晴らしかった。

ダンペー
ダンペーさん / 2017年7月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やっちまったなあ ネタバレ

作品自体は面白かった。
ただ、テレビを信用できなくなった。

中井さんのコメディは結構好きだし、真面目な中にも惚けたキャラがよく似合ってた。
周りを囲うキャラ達も、潔くその役割を十分に果たしてたと思う。
社会派な側面をコメディ仕立てで創作する。
まさに、ワイドショー的な作品ではないだろうか?

ただ…

あのシーンをどう受け止めるべきなのか。
端的に言えば、情報操作だ。
その内情とその後の影響をしっかり映してる。それも善なる方向に、だ。
社会の良識をテレビは操作してますと、告知したようなもので、その事によって変化する事柄を、ある程度は予測し、最善と判断した上で皆様に提供しております、と。
どんな事柄も正義や真実でさえ、テレビは編集してしまうと暴露し、宣言してるのだ。

これをテレビマンが撮ってる事に驚きを隠せない。
なんと傲慢なのだろうか?
もしくは、潔いとでも思ってるのだろうか?
「私たちは捏造してます!」
しかもだよ?
その責任は視聴者にあるときたもんだ!
……ハラワタがニエクリカエルようだ。

兎にも角にも、そんなシーンのおかげで、後に主役が語るテレビとはが、何にも映してないようにも思える。
それっぽい事言っといただけ。
偽善でもないし、本心でもないし、経験則でもなく、ただ、それっぽい事をそれっぽく言わせて幕をひいた。

なんとくだらない暇潰しに付き合わされたのかとゲンナリした。

この情報操作がフィクションであると信じこめず、またフィクションであったとしても、それをする意思と動機がテレビ局にはあり、その手段すら用意し組み込まれてあると、そっちのリアリズムのがはるかに大きかった。
脚本にこの要素がなければ、お気に入りのコメディになってたと思う。
4.0とかつけたかった…。

U-3153
U-3153さん / 2017年5月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

胡散臭い ネタバレ

説教くさい中井貴一が鼻につく
犯人説得のために視聴者投票を呼び掛けて嘘の結果を伝えて犯人は投降してジ・エンド

Takashi
Takashiさん / 2017年5月10日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

前半は良い ネタバレ

普段僕らが見ているめざましテレビやZIPなど、ニュース番組の裏側は見事に再現できていて大変さがとても伝わってきた。
しかし、後半からは観ていて何だかショックだった。最終的に番組は視聴者を騙し、犯人までも騙したことになるので、グッとくるセリフを聞いても全く心に響かなかった。
後日の謝罪ニュースもなければ、長澤まさみとの関係も視聴者側からしたら結局どうなったの!?など疑問だらけで色々と尺が足りてないと思った。
中井貴一の映画なので期待していたが、残念。

2017年5月4日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画館で爆笑 ネタバレ

いやほんと面白すぎて終始映画館内クスクス(笑)

さすがのセンス!
普段あまり邦画を観ないですが、これ観て邦画の面白さ確認できた気がします

ぱな
ぱなさん / 2016年11月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

マネーモンスターと見比べると面白いかも。 ネタバレ

ふふっと笑えるところはあれど、不完全燃焼。
ワイドショーだから伝えるべきは「伝えないといけないもの」ではなく「視聴者の興味関心のあるもの」。
それが人の生き死にが関わってても面白ければいい。
犯人の生死について投票で決めるのも、澄田キャスターの説得の台詞もなんだかなぁ…という感じ。
「視聴者が視聴者が!」と澄田さんは、ヒートアップしてる犯人に更に火に油を注ぎますがあなた目の前に人質がいるの見えてる?っていう話。目の前にいる人の事を考えずテレビ越しに観ている視聴者のことしか考えないのか…と。まぁ交渉人じゃなくてテレビキャスターだもんな…とも妙に納得しました。
視聴者もテレビ作ってる人たちも犯人の行動も滑稽に見えてしまった。
澄田さんのトラウマの件で株が上がったかと思えばすぐ落とすし。犯人もすっきりしないまま捕まるし。この映画、何がしたかったんだろう?と思った。
吉田羊が元女子アナってのは笑った。

0k0
0k0さん / 2016年11月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「暇つぶし」こそ大事なのかも。 ネタバレ

今日は頭を空っぽにして
何も考えずに楽しみたい。
そんな日だったので
娯楽作を選びました。

君塚良一は
古くはTVドラマで
玉置浩二と浅野温子の
「コーチ」の頃から
好きな脚本家であり
監督さんでした。
もちろん踊る大捜査線は
全て見ています。

なので
多少「ジャケット買い」的な
選び方ではありましたが。

結果は
満足^_^
大満足まではいかないけれど
十分満足でした。

個人的に
ワイドショーは
よく見ます。
昔はめざましテレビ派だったけど
最近は、すまたんに変わりました。
(関西ローカルでごめん‼︎)

はたして
お天気お姉さんは
カメラの裏側では
裸足で走るのか?
演出なのか?
ノンフィクションなのか?

短いカット割りで
ポンポン台詞が回っていく。
こういうの大好きです。

中井貴一。
俳優さんの中では
声が高い方だと思うので
アナウンサー役はハマってたと思う。
やっぱりコメディが似合う。
もっともっとコメディに出て欲しい。
個人的にはクドカンドラマに出て欲しい。
皆川猿時と絡んで欲しい。

長澤まさみ。
このところ
怒涛の勢いで
いろんな作品に
出まくってます。
が、正直どの役も
あんまり印象に残らない。
出勤直後のシーン。
中井貴一に近づいて
悪戯っぽく笑うシーンで
「目尻のシワ、増えたなぁ」
と思ってしまったのは
私だけでしょうか?
(すっぴんだったのか?)

志田未来。
びっくりした。
すごく良かった。
正直、映画で彼女を見たのは
初めてなのだけれど
話し方、声のトーン。抑揚。
そこらへんの女子アナよりも
よっぽど女子アナっぽかった。
かなり勉強して
役作りしたのだと思います。
単なる子役上がりの
女優さんだと思ってました。
お詫びして訂正します(^^;
緊迫したシーンでの
「では、ここで今日のお天気です」は
大爆笑しました^_^

吉田羊。
最近出過ぎてて
少々食傷気味。
でも、アナウンサーの嫁で
実は自身も元女子アナ、って
キャラ設定は最高に
ハマってました。

テレビの中の父親の発言に
感動する息子に対して
「あんなの嘘に決まってるでしょ
アナウンサーなんだから」
っていう台詞。
吉田羊だからこそハマって
笑えました。
ずっとテレビの世界にいた
君塚良一さんならではの
台詞なんですかね?

主要キャスト以外でも
光る役者さんがたくさんいました。

木南晴夏。
とても印象に残りました。
ちょっと気が強い。
でもどこかチャーミング。
あんな子職場にひとり欲しいなぁ。

林遣都。
この人の演技大好きです。
ちょっと抑え気味だけど
感情が湧き上がる時の目ヂカラは
若手の中では群を抜いてる。

濱田岳。
あの「いっちゃってる感」、
常に世の中に「拗ねている」感。
いい役者さんですね。
独り言のようにブツブツと
虚ろな目で話すシーンは
なかなかの狂気を感じました。

あと、
名前は存じ上げないのですが。
報道のエライさん役の方。
あの方が出てきて
「ここは俺たちが仕切る‼︎」
って言ってたシーン。
あれは「踊る大捜査線」の
本部VS所轄の構図そのまんま^_^
もしかしたら柳葉さんが
サプライズ出演で
出てくるのでは?
と、ちょっと期待しました^_^

松重豊。
安定のコワモテ要員^_^
物語をピリッと締めてくれます。
コワモテだから生まれる緊張と緩和。
緊迫するシーンでの
「夜勤明けの時いつも見てまーす」
でクスリと笑いました^_^

でもねえ。
時任三郎だけは
なんかしっくりこなかった。
何がどうって
はっきりわからないのでけれど
もっと適役の俳優さんが
いると思うんだけどなぁ。
この人のセリフが
物語の中ではキーワードに
なることが多い役だけに
残念でした。

あと、最後のシーン。
中井貴一と吉田羊の
間にある「バリケード」。
あの演出は必要??
なんかラストシーンが
ダレてしまったような気がしました。

あと、結局あの封筒の中身は
なんだったんだろう?
見逃してしまったのか??

ワイドショーって
自分にとっては
「日常」の一部。
好きとか嫌いとかではなく
もう、生活の一部になってる。

ドラマや映画と違って
その場で消費されて
そのまま消えてしまう。
そんな霞のようなものを
あれだけの数の
プライドを持って人が
毎朝作ってるんだな。
そう再確認できただけでも
良かったと思う。

単なるBGM。
単なる暇つぶし。

でも
その暇つぶしが
あるからこそ
毎日のリズムが生まれる。

暇つぶしこそ
一番大事なのかもしれない。

だいきつ
だいきつさん / 2016年11月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

中井さん ネタバレ

目当てで(笑 観に行きました。
朝のワイドショーの舞台裏、ドタバタ感が観ていて楽しかったです。

ただ、現場に澄田を呼んだ犯人の動機、トラウマの克服、スキャンダル、息子の今後などなど、どれもインパクトが薄く、すっきり回収出来たのかは少し疑問が残りました。
個人的には、しっかり全員ハッピーエンドになったら、満足感がでたかも・・・
エンディングでの元女子アナ奥様とのやりとりは、観ていてふふっとなりました^ ^

役者さんは、好きな方達ばかりだったので、総合的に楽しい映画でした!

A2M1
A2M1さん / 2016年10月30日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

バッドモーニング事件。 ネタバレ

朝のワイドショーと聞くとこの局のあの番組が頭に浮かぶが、
テーマも内容もテレビ独自のノリで作られたコメディだった。
とはいえ全体的に間延びしていて、犯人の動機もかなり弱い、
あげく視聴者投票でのあの結果…は当然分かっていてやらせた
ところなどミエミエ感が強く、キャラ設定などもふざけ過ぎ。
これがテレビですからねと若干バカにされた感もあるのだが、
割り切って考えてみれば、確かにそうだよねぇと納得がいく。
中井に時任でどうして慎吾ちゃんは出ないの?なんて妄想が
膨らみ彼らの共演を見たかった気がするが、今作の見せ場は
冒頭から放送開始までのあの裏でのドタバタぶり!の面白さ。
スタッフが走る走る!捨てる捨てる!回す回す!生放送って
ホントに秒刻みの戦いなんだなと良く分かる。あのエクレア
みたいなお菓子私が食べてあげたいと何度も思ってしまった。
その緊張感とドタバタに対して澄田が現場に呼ばれてからは
学芸会みたいな状況が続き面白味が減る。スタジオを仕切る
女子アナ・長澤のおバカで有り得ない言動も酷いが、志田が
喋る場面では聞き心地のよいアナウンスで上手いなと思った。
冷静な奥様が元アナだったというオチにはウケるが、そんな
小ネタで仕上げた映画も小細工の効いたショーなんだもんね。

(映画の宣伝にまんまと引き寄せられた一視聴者の感想でした)

ハチコ
ハチコさん / 2016年10月27日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 怖い 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

思っていたより… ネタバレ

前の方々のレビューを観ていて、さぞかしフジテレビらしい薄っぺらい映画なんだろうなと思って、何も期待しないで観に行きました。
するとなかなかどうして、きちんとした映画でしたよ。やはり中井貴一さんが主役だと軽薄にならないようで、コミカルな演技の中にも中年男性の悲哀をそこはかとなく感じさせ、単なる業界コメディドラマでは終わらせていませんでした。
そして何より、日頃ワイドショーやTV局を軽侮し、好きな様に悪口を言っている私達視聴者に対して「そうした下世話な話題を喜んで見ているのも又、あなた達視聴者なんだよ」と、dボタンの投票シーンを観ていて、強く反省させられる思いがしました。
キャストの皆さんのお芝居も好感が持てて、仕事に誇りを持つ事の大切さも、身に沁みて感じました。木南晴夏さんがすごく良かった!犯人役の濱田さんも、イタい感じが良く出ていました。ただ、長澤まさみさんの役だけは、ちょっとあり得ない感じでしたがw
タイトルは言いませんが、他の民放局主導の今年の数本よりかは、断然面白かったです。
気軽に観に行っていただきたい、今年の拾い物でした。

こっこ
こっこさん / 2016年10月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 知的 笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

昔の ネタバレ

昔の1990年だいのドラマを再現したような感じでした。笑いを取りたかったんでしょうけど、空回り。音楽がよくなかったと思います。

井上 雅仁
井上 雅仁さん / 2016年10月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

踊るシリーズの人が手がけたんだよね? ネタバレ

冒頭で澄田さんの過去を掘り下げる必要性
観客なんのこっちゃじゃないですか?
後から回収するにしてもあんな開始早々にだす必要ないはず
あと 小粒小粒の笑いを稼いでずるずる引っ張る展開で何をどうしたいのかピンとこなかったです

わんだぁ
わんだぁさん / 2016年10月16日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

笑える作品ではあるが ネタバレ

むかつくのでみていて気持ちのいいものではない。
自分に合って無い。
うるさくて。

面白くない映画はなにも感じない無感動映画だと思うが
感じても面白くないものもある。

笑わせるところは笑わせていたので一般受けはよいのだろう。
小道具というか前ふりというか仕込みが多かった映画。

watawata
watawataさん / 2016年10月16日 / PCから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ワイプから映像を見る感覚 ネタバレ

左上のワイプからひたすら映画を眺めてる感じ。出来事は騒がしく起こるけど、あくまで映像の中の出来事というか、他人事だから誰の感情にも移入できなくて、ただ眺めてる感覚。

ところどころに散りばめてあるクスッとポイントは、結構やられました。映画館で声出して笑います。

キャストは志田未来さんが素晴らしい。本物のアナウンサーかと思うほど上手でした。

君の名は(2回目)と、グッドモーニングショー
迷ってるなら君の名はをお勧めします。

君の名は(3回目)と、グッドモーニングショー
迷ってるなら、そろそろグッドモーニングショー
観てもいいかなって思います。

gb
gbさん / 2016年10月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

楽しい ネタバレ

ラストは予告などから想像通り。
ベタなストーリーだけど、濱田岳、中井貴一の熱演で迫力が出て分かりやすく楽しい映画になっている。中井貴一はもともと好きな俳優だったけど、今回の濱田岳良かった〜!
スッキリするし、元気を貰える映画。
同時にやってる同じようなマスコミがテーマのスクープより個人的にはこちらの方がスッキリしてるし、スクープ後半のダラダラした所ないし好き。そういえば、吉田羊がどちらにも出てた、最近すごいなあ

あいこ
あいこさん / 2016年10月13日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あまりにも… ネタバレ

「作り手」をコミカルに描いたとしても、不倫を生放送で公表する女子アナとか視聴者投票とか、あまりにもふざけ過ぎでは。
犯人くんのスミダさんへの思いも逆恨みにすぎないし…(現実、あんまり注目されてない所で、直訴みたいなメッセージ渡そうとする方がどうかしてるような)。

そもそもが、冒頭で甘えたこと抜かすスミダ長男と、追随する妻にイラっとするから、あの2人が劇中で何言おうが全く同調できない。
視聴者投票の嘘にしたって、3人に1人は「死ね」って言ってることになるんだけど…。あと、いくら視聴者が腐ってても6割強も「死ね」票 集まらないとおもうんだよなぁ。放送が朝の時間帯だし。
全体的に、話の都合を押し付けられた感が強い。まあ、そこまで含めてワイドショー的と言ってしまえばしっくり来るかもしれないが。

へねみこ
へねみこさん / 2016年10月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

21件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報