ムアラフ 改心

劇場公開日

ムアラフ 改心

解説

マレーシアの名匠ヤスミン・アフマド監督が、信仰をテーマに撮りあげた長編第5作。父の虐待を逃れて家出したマレー系の姉妹は、叔母の所有する空き家で暮らし始める。ある日姉妹は、カトリック学校の教師を務める中国系の青年と出会う。彼は幼少時のつらい記憶から宗教を憎悪していたが、信仰を大切にする姉妹に惹かれるうちに、自身の過去と向き合うようになっていく。東京国際映画祭アジア映画賞スペシャル・メンションを受賞。「伝説の監督 ヤスミン・アフマド 没後10周年記念特集上映」(19年7月20日~8月23日、東京・シアター・イメージフォーラム)上映作品。

2007年製作/87分/マレーシア
原題:Muallaf

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

5.0家出姉妹と先生。お互いの過去と向き合う。

2019年9月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

マレーシアの巨匠監督ヤスミン・アマドフの5作目

訳あり家出姉妹と妹の学校の教師の交流と過去への贖罪。

敬虔なイスラム教徒の姉に惹かれていく、あまり熱心ではないカソリック教徒の教師がメインの話。

主役教師の性格にチョットしたヒネリがあり、それが可笑しくて共感出来る。

この作品にも人種と宗教と家族とユーモアと暴力がキチンと描かれていて、一貫性感じさせる。

音楽もイーストウッド監督のように最小限だか、効果的に使われている。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミラーズ

3.5姉妹の絆と

2019年7月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

幸せ

イメージフォーラムのヤスミン・アフマド特集にて観賞、

ヤスミン監督はアジアの風景や街並、そして家族の描写が素晴らしいですね。

予想してた姉妹の絆よりも宗教色の強い映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
褐色の猪
すべての映画レビューを見る(全2件)

他のユーザーは「ムアラフ 改心」以外にこんな作品をCheck-inしています。