「最後の詰めが」消えた声が、その名を呼ぶ いやよセブンさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

消えた声が、その名を呼ぶ

劇場公開日 2015年12月26日
全15件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

最後の詰めが

1915年に起きたオスマントルコのアルメニア人虐殺事件を生き延びた主人公は、声を失ってしまう。
残してきた家族はみんな殺されたと思っていたが、双子の娘は生き延びたという情報を得る。
ここからシリア、キューバ、アメリカと娘を探すための、主人公の旅が始まる。
主人公が若いので少し違和感があった。

いやよセブン
さん / 2017年9月5日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報