劇場公開日 2016年5月14日

  • 予告編を見る

「課題図書のようで退屈」殿、利息でござる! アンジェロさんの映画レビュー(感想・評価)

3.6212
22%
52%
21%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

1.0課題図書のようで退屈

2017年2月12日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

難しい

寝られる

出だしで濱田岳のナレーションが頭に入らない、竹内結子の帳簿の字が汚くて不安になりました。本当にお金の話しかないので単調で、129分がとても長く感じました。寺脇は亀山にしか見えないので苦手です。日々不正蓄財を続ける政治家や役人、海外にばら撒き続ける首相、若者を犠牲にして肥え太る企業などが当たり前になってしまい、いくら無私の日本人!実話!と言われても現代の日本人とあまりに乖離しすぎて、まるで創作のようでしっくり来ませんでした。暮らしが酷くなってからマスコミがしきりに喧伝する「日本人ってこんなに素晴らしい」という洗脳だけでは残念ながら腹も膨れません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アンジェロ
「殿、利息でござる!」のレビューを書く 「殿、利息でござる!」のレビュー一覧へ(全212件)
「殿、利息でござる!」の作品トップへ