9つの窓のレビュー・感想・評価

メニュー

9つの窓

劇場公開日 2016年2月6日
4件を表示 映画レビューを書く

最後の作品が良かった

『9つの窓』(2016)

このところ、dTVで配信が終わる順に観ているが、その方法をとらなかければ遭遇しなかったかも知れない。調べると、『ショートショートフィルムフェスティバル&アジア』という映画祭に、AKBグループが出演したという、10分の短編映画の9本立てで、1本ずつ、AKBグループのメンバーが主演しているものだった。短編故か、気の利いたような話で終えてしまうようなところがあるが、短編の面白みもあるのだろうし、10分でも、9つ観ると時間的には見ごたえはありそうだ。あまり短編映画というのは観たことがなかった。『お電話ありがとうございます』は、スタッフの誕生日などのプロフィールが上司には把握されることを考えさせるような感じもあるが、『先客あり』はなるほどという感じで済む感じか、アイデアとしては悪くはないのだが、倫理的には悪の共謀だから悪いが。『さおり』は中西智代梨のキャラクターが良いと思ったが、内容が、どうしてそんなにじわじわとした方法をとるのかがツッコミどころというか、内容が間抜けな感じがあった。作品の内容がけっこう面白いかと思うと主演が大根役者のようだったり、兼ね合いのアンバランスが、収入を企んだ映画と違うところなのかと思った。ところどころ面白いが、総合的には、素人ぽい感じ。監督や脚本家はどういう人達なのか。これから活躍していく人達なのか。『candy』にしても、どうしてひそかに恋心がある人を、知人の男に紹介してしまったのかからわけがわからないという変態的な設定である。AKBタレントも他の俳優も知らない人ばかりなので、調べながら観ているが、『回想電車』というのは、けっこう総合的に映画にしてはまともな感じだが、宮澤佐江というのはあと少しで芸能活動を休止するとはなんだ。長谷川初範という有名俳優が出ている。『Dark Lake』もホラーの意味がわからない。ホラーそのものではあるが。『漁船の光』は横山由依と大野拓郎の共演で雰囲気は良いし、女優も良いと思うが、不倫傾向のもので、そこからしていけない。横山のイントネーションがAKBのイントネーションをよく感じた。いけないと思ったが、横山は駆け落ちしないで踏みとどまる。男が来ないので微笑むが、男が悪いが、多少雰囲気はある映画になっているようで、一番良いだろうか。不倫駆け落ちが成就していたら悪い作品だったが。放映順を意図したのかはわからないが、
最後の『赤い糸』の質が一番良かったと思った。高い質だと思ったし、CGにしても、BGMも良かったと思う。女優をよくみせる作品なのかも知れないし、茂木忍がうまい演技を持っているのかも知れないし、監督の演出がうまかったのか。内容が好ましいのもあるか。10分を9本続くのはいそがしい感じはしたが。でも短編映画よりは、だいたい2時間くらいの1本立てのほうがいいか。

Takehiro
Takehiroさん / 2018年6月23日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

佐江ちゃん一番

AKBの世にも奇妙な物語です。
オチがどれも弱いから~残念!!

花形右京
花形右京さん / 2016年9月12日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  萌える 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

好きな話は見つかるか?ショート・ムービーの結集。

【賛否両論チェック】
賛:オムニバスなので、様々なジャンルのストーリーを飽きずに楽しめる。
否:演技面はご愛嬌か。展開ももう1ひねり欲しい感も。

 特に共通項はなく、コメディだったりサスペンスだったり人間ドラマだったりと、様々な世界観が描かれていきます。雰囲気的には、星新一さんのショート・ショートみたいですね。個人的には「お電話ありがとうございます」が、ありがちですがステキです(笑)。
 どのストーリーも、主演がAKBグループのメンバーの方々なので、演技はややご愛嬌な面もあるかと思います。
 あまり深く考えることなく、純粋に色々なストーリーを楽しみたい方にオススメです。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2016年2月20日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 単純 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

バラエティ

9つの話に統一テーマや繋がりは一切なく、コメディ、サスペンス、ホラー、ファンタジー、ロマンス等ジヤンルは様々。

1話約10分だから仕方ないけれど特にシリアスな話は中途半端、コメディ色の強い話はまあまあというところで全体的にオチがイマイチという感じ。
1話目が一番面白かった。

Bacchus
Bacchusさん / 2016年2月7日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  楽しい 怖い
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

4件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi