デッド or キル
ホーム > 作品情報 > 映画「デッド or キル」
メニュー

デッド or キル

解説

命がけの選択ゲームに挑む人々の心理戦を描いたシチュエーションスリラー。亡き両親が遺した借金と難病の弟の医療費に悩むアイリスは、ある大富豪から援助の話を持ちかけられる。しかし援助を受けるには、大富豪が主催するゲームで勝ち残らなければならないという。大富豪の屋敷を訪れたアイリスは、同じく金に困った7人の男女とともにゲームに参加することに。ゲームのルールは、2つの選択肢から1つを選び、制限時間内に必ず実行しなければならないという単純なもの。しかしその内容は他の参加者を傷つけるか自分を傷つけるかというような過激なもので、参加者たちは究極の選択を迫られることとなる。主演は「ピッチ・パーフェクト」「ヘアスプレー」のブリタニー・スノウ。

スタッフ

監督
デビッド・ガイ・レビ
脚本
シュテフェン・シュラフテンハウフェン
編集
ジョシュ・シェファー
撮影
スティーブン・キャピターノ・カリトリ

作品データ

原題 Would You Rather
製作年 2012年
製作国 アメリカ
上映時間 93分

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.0 3.0 (全1件)
  • 究極の選択 こう云った 究極の選択を迫ると言うのは、人間の本性を露呈させる 恐るべき選択だ。 実行しなければいけない究極の選択が、もう少し過激でも良い感じはするけれど、簡単に死なれても楽しくない…と言うのが... ...続きを読む

    m@yu-chan-nel m@yu-chan-nelさん  2018年8月20日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「デッド or キル」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi