ロード・オブ・ツリメラのレビュー・感想・評価

ロード・オブ・ツリメラ

劇場公開日 2015年7月18日
1件を表示 映画レビューを書く

役者よのう

オープニングなんか引くんだよね。滑ってる感じがすんの。「オープニングでここまで引かせる映画はないわ」って思った。

そこからも、ちょっと滑った展開が続くんだけど、それに慣れてくるのか、滑り芸なのか解らないけど、「そこがいいなあ」って感じになんのね。

岡田あがさがバカというか天真爛漫というかの役で面白いんだけど、フッと気を抜いた瞬間に綺麗な顔になんのが「やっぱ、あがっちょ凄えや」と思った。舞台みにいこ。

物語は後半でトーンが変わって、ツリメラがツリメラ様になんだけど、まあ、わけわかんないんだけど、勢いでもってかれて、観てて心地いんだわ。

後半は「赤澤ムックすげえなあ」と思ってみんだけど、このひと友達になりたい顔してるよね。葛木英の諸葛孔明みたいな衣装も良かったなあ。

たぶん塩出監督の戯曲的な話の面白さが支えてるから観れちゃうんだけど、三人の女優さん映るだけで、観ちゃうんだね。「この三人は役者だ」と思った。アイドルを演じる役者だね。

Scott
Scottさん / 2015年7月24日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報