「「お母さん、麦茶持ってきて」」ヒメアノ~ル kossykossyさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「ヒメアノ~ル」 > レビュー > kossykossyさんのレビュー
メニュー

ヒメアノ~ル

劇場公開日 2016年5月28日
全257件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

「お母さん、麦茶持ってきて」

 「日本酒がダメならディズニーランドでも」などと誘う安藤さん(ムロ)。濱田岳とムロツヨシのコンビを見てると、オフビート感たっぷりすぎて、とても殺人事件が起こるなんて思えない。ユカがストーカー被害に遭ってるという話題で接近するものの、岡田(濱田)が好きだと逆告白されるという三角関係。岡田が童貞くんなだけにハラハラしながらの鑑賞。

 そんなほのぼのした雰囲気も中盤のタイトルバック登場からがらりと変わる。森田のサイコパスが歯止めが利かなくなるほどエスカレートして、次から次へと殺人を犯すのだ。このギャップが特徴の作品。特にセックスしてる二人と殺人を犯すシーンが交互に映し出されるところなんてのは、どちらに注目すればいいのかわからなくなる(笑)。

 ストーカー防止とかイジメ問題とか、さらには生まれながらの格差社会とかメッセージもいっぱい。終盤になると、岡田、ユカの二人を付け狙うサイコキラーの直接対決。「大人じゃないよね」などと言ってた岡田も十分大人らしい振る舞いでユカを守ってたところが好印象。とにかく、リアルな描写で緊迫感も半端ない。

 お笑いパートを担っていたムロツヨシだけがちょっと物足りなかったけど、最後には髪型で勝負をかけた!あれは鉄腕アトムだったのかなぁ・・・

kossy
さん / 2019年4月2日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報