「次回でいよいよ。」機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア ハチコさんの映画レビュー(感想・評価)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア

劇場公開日 2015年10月31日
全26件中、9件目を表示
  •  
映画レビューを書く

次回でいよいよ。

ガンダム好きの友人に付き合って、第二弾の劇場鑑賞。
私のような「ガンダムを全然観ていない人間」にも非常に
分かり易く過去の流れを紐解いてくれているような感覚。
名前の由来等には、あーそういうことだったのかと納得。
それにしても何とも哀しい話だ。
妹のアルテイシア(セイラ)には辛いことばかりだもんな。
兄のキャスバルが憎悪を募らせていくあたりも切なすぎ。
逢えないまま母親の死を迎え、兄にも去られてしまう妹。
アニメの世界なんだと分かってはいても、
人間誰しもがこんな風に育つ環境で人格形成されてゆく
のは逃れられないことで、憎み合わず殺し合わずに済む
時代がどれほど待ち遠しいかを今この世界でも痛感する。
いよいよ次回はシャアになるんだな…と早く観たい半面、
戦争激化していく世界観がまた辛さを増長するのは必至。

(しかし同じ声優さんにはやや無理があったと思うのよ^^;)

ハチコ
さん / 2015年11月29日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi