「分かりやすく美しいジョン・ル・カレ」われらが背きし者 eさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

われらが背きし者

劇場公開日 2016年10月21日
全39件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

分かりやすく美しいジョン・ル・カレ

モロッコ、パリ、ロンドン、フレンチアルプスとロケーション色々、パーティーシーンもあり映像がきれい。
ロシアンマフィアの刺青、イギリスとロシアの微妙な関係。
MI6といえど予算も人も無尽蔵に使えるわけでは無かったり話に派手さはないがキャストは何気に豪華。
ステラン・スカルスガルドが刺青だらけのボカシ入り全裸でノシノシ歩く。
髪の毛長めのユアンマクレガーが教え子とつい浮気してしまう意志の弱い大学教授を好演。マネーペニーが女弁護士妻、胸チラみせもあり。
難解な印象のあるルカレ原作スパイ映画の中ではエンタメ度高くみやすい。

e
さん / 2017年10月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi