クーデターのレビュー・感想・評価

メニュー

クーデター

劇場公開日 2015年9月5日
36件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

絶望のつるべ打ち。怖い、怖すぎる‼

原題は「NO ESCAPE」。コレマジかよ、東南アジア恐すぎるだろ。以下おっかないシーン列挙。
救助ヘリかと思いきや銃撃してきたー!、隣のビルに子供を放り投げるスローモーションはなんちゅうシーンだ、家族の後従業員も飛び移ろうとするが撃たれて頭から落ちたー!、戦車が大砲撃ち込んできたー!、捕らえられ道路に座る四人を車で一気に轢き殺す!、変装してカブに乗る家族四人を敵集団が通り抜ける緊張感エグい、レイプ寸前でCIA登場!けど撃たれたー!、母マジ強えー!
隠れるシーンが多くて息が詰まる緊張感が持続してたが、心落ち着く暇なく夜まで一気に見せきる。始めから出てきていざとなると助けてくれる英国のCIA二人、ハラハラしたけど味方で良かった~。

mimiccu
mimiccuさん / 2018年6月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

B級感ありますが

最初から最後までハラハラ続きでなかなか面白かったです。ピアーズブロスナンもいい味出してます。見て損はない作品です。

ののかパパ
ののかパパさん / 2017年9月9日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

矢継ぎ早に迫り来る恐怖

いやー、凄い映画だった。
眠る前に睡眠薬代わりに何かしらの映画をタブレットで見ながら眠りにつくことを日課にしていて、いつも3分の1も観ないうちに眠りにつく。
でもこの映画は違った。導入部の穏やかさが、ある場面から豹変する。ハラハラして引き込まれていくうち、全く眠れない。
ストーリーは単純だが、見せ方が上手い。
惜しむらくは、エンディング。まあ、途中があれだけ凄くてそれがメインの映画だから仕方ないか。もう少し何か示唆に富んだようなこちらを唸らせてくれるものが欲しかったのでマイナス0.5ポイント。

るか19
るか19さん / 2017年7月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

次から次へと休むことなく襲い掛かる恐怖

オーウェン・ウィルソンが主演なだけに、何だかんだでところどころゆる目に仕上げられたパニック・スリラー映画なのではないかと想像していたのですが、これはいい意味で期待を裏切られました、意外にも終始緊張感、迫り来る恐怖感たっぷりの正統派パニック・スリラー映画だったではないですか。
まあ突っ込みどころは多々ありましたが、次から次へと迫り来る恐怖に、終始ドキドキしっぱなしで基本的には面白かったです、このタイトルでありながら政治色は極力省いて、あくまでパニック物として作られていたのが個人的には大いに楽しめた要素でしたね。
それでいてクーデターが起こった理由にも妙に納得する部分があったりで、まあこの手の映画特有の主人公家族にだけ都合良く展開する部分は多少なりともあったにせよ、パニック・サバイバル劇としては十分見応えある作品だったと思いました。

言葉が通じない異国の地(カンボジア?)でのパニック劇と言うのも、我が身に置き換えて考えてもホント救いが無くて恐ろしかったですね。
しかもこの地に赴任して次の日の出来事でしたから、土地勘が無い上に何で民衆が政府と外国人ばかりを狙って暴徒化しているのか、訳も分からず逃げ回らなくてはならないと言うのが見ている側も恐怖感に苛まされて、見ていて本当にドキドキしっぱなしでしたよ、一難去ってまた一難と、とにかく心休まる暇がなかったし、見ていて妙に疲れたなぁ・・・。

そんな暴徒化した現地民が、まるでエイリアンのごとく描かれていましたが、まあコトの真相を目の当たりにすると彼らの行動自体には大いに納得は納得でしたが、映画的な描き方としてはこれで良し、この方が単純にパニック物としては面白かったですからね。
また主人公一家の前に何故か度々現れるピアース・ブロスナンもナイスキャラでした、飲んだくれチョイ悪オヤジからジェームズ・ボンド的キャラまで、いろんな顔で大いに楽しませてくれましたね、そしていろいろとおいしいところも持っていきました!

しかし子供と言うのは可愛い反面、こう言うピンチの時の無邪気な行動には、本当にイラっとさせられます、映画的にはおかげで余計にハラハラさせられて面白かったですけど、現実ならその行動で速攻で一家全滅もありそうでホント怖いですねぇ・・・。
でも家族を守りたいと思う主人公の気持ちには感動しました、一人だったら頑張れないよなぁ、あんな状況では。
まあ何にしても、パニック物in家族愛映画として、十分楽しめた作品でした、とりあえず多少は鍛えておかないとだな・・・。

スペランカー
スペランカーさん / 2017年7月7日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 怖い 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

エンタメ性高し

クーデターが起きてからの緊迫感が半端なく、それがラストまで続く。
クーデターの背景とか、舞台を俯瞰的に見せないことで
「手探り感」というか、とにかく目の前のことに対処しなきゃ、
な感じをうまいこと表現できていたと思う。

しかし、家族連れであんな極限状態に陥ったら怖いな…。

mar
marさん / 2017年5月1日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

逃げ場は、ない。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

アジアの某国でクーデターが起こる。
居合わせてしまったアメリカ人家族が、戦う、逃げる。ただ、それだけ。それだけだが、ここまで緊張感を保ち、飽きないのはなかなか。

クーデターの原因に少々オマケ的に社会派要素を入れた感じもするし、展開が雑で粗い部分もなくはないが、テロや紛争などが世界中で日常的に起こっている現代だからこそ、リアルな恐怖を感じて恐ろしい。もはや誰も他人事ではない。

頼れるスパイ役にピアース・ブロスナンという、もろに007(当て書き?)な配役が物語に邪魔なフィクション性を加えてしまっている感じが否めず、そこは少々疑問。

r
rさん / 2017年2月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

今当たり前の情況は

突然当たり前では無くなる怖さ。

最初から最後までずっとハラハラしっぱなしで疲れるくらいの臨場感!

REpower
REpowerさん / 2017年1月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

今の日常は当たり前じゃないんだよ

コメディやロマンス・ドラマにばかり出演している印象のオーウェン・ウィルソンが珍しくこんな重そうな作品に出ているなんて!と思い、huluで見つけて視聴。
う~~~ん、思っていたよりもずっとずっと凄惨でヘヴィな作品でした。
嫌いじゃないけど、辛い!という感想。今ある日常がクーデタによって豹変する恐怖を手に汗握りながら観賞しましたよ。

主人公達が局面する出来ごとは政治的な背景が原因ではあるが、
当の本人にとってそんな事は殆ど関係がなく、ただひたすら命の綱渡りをせねばならない状況に突然追いこまれる。
彼らの意志を持った選択が招いてゆく…という流れは存在せず、ただ突然、猛スピードで渦中に追いやられるのだ。
観ていてとても、ドン・チードルの『ホテル・ルワンダ』に通じるものがあるな、と思った。
他の方々が「何故このような状況に陥ったのか説明不足で分かりづらい」とレビューしていましたが、
私にとってはこのわからなさが逆にこの映画のエッセンスな気がしました。
本人達にとっても、観ている側にとっても未知のまま放り込まれる恐怖感。
敵にも、そして時々いる味方にすら言葉が通じない。

この映画の魅力は、主人公と妻の適応力や変化のめまぐるさ。
特に最初は「無理」「助けを待ちましょう」の一点張りだった妻が
生死を分ける状況を切り抜けていくにつれ現状を理解し、精神が研ぎ澄まされ冷静になってゆく姿には感動する。まさに、母は強し。
対する子供達のメンタルの動きもまた生々しく、心理描写の掴みが凄い。
最初は状況も理解出来ず、ひたすら騒いで喚いて拒否して…だったのが、ドンパチの中を切り抜け父親に隣の建物にブン投げられてやっとこさ今がどんなピンチかを理解する。
…が、極限の消耗状態でやっぱり弱ってしまって心細くなってしまったようで、終盤は観ているこっちが苛々してしまう程のクソプレイを姉のルーシーがかます。
それを許して、愛を伝え、ひたすら「いいんだよ、大丈夫だよ」を伝える主人公の姿に号泣……。
子を守る親って、こういうものなんだね。観てる方はムカつくけどね。ルーシー、酷過ぎ…。

しかし、本当に重く辛い作品ではありますがそれゆえに家族が無傷?で全員助かるところに何か欠けるものを感じます。
家族のうちの誰かが失われていたら、永劫語り継がれる作品になったんじゃないかな、なんて。

幸ぴこリン
幸ぴこリンさん / 2017年1月25日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ヒヤヒヤはした

設定に少し無理があるが、最後までヒヤヒヤの展開にドキドキした。

子供の心理描写はうまく描けていると感じたので4点です。

Masayuki
Masayukiさん / 2017年1月24日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

結構手に汗握る ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ストーリーはあってないようなものだけど、ハラハラさせる展開は上手。
しかし、アメリカ映画で、助かるためにベトナムを目指すものがつくられるとは。

buenavista2012
buenavista2012さん / 2016年9月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

駄作

アクションの作りとストーリーがめちゃくちゃな上、ブロスナンの使い方が無駄すぎる。

素子
素子さん / 2016年8月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

第3世界でいきなり巻き込まれるパニックサバイバル

ロケ地はタイながらタイとインドネシアが混ざった感じ。
フツーの家族が必至で逃げる感じがリアリティあって怖い。
子供を放り投げるシーンは2人とも絶対届いていない感じがさらに怖い。
ピアーズブロスナンが泥臭い漢で泣ける

e
eさん / 2016年8月6日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

地獄の第三世界へようこそ

遠い異国の地でのクーデターは、地震と同じぐらい予測不可能なこと。
ウィルソンの背中の大きな汗ジミがクーデターの恐怖を切実に物語っていましたが、発生の経緯がほとんど説明不足でよく分からなかったのが残念。
暴徒化した民衆を、ただ単に残酷な野蛮人として描きたかっただけなのでは?と思われても仕方あるまい。
あとちょい悪オヤジ風のブロスナンが実に頼もしい。
自国の大使館も決して安全な場所ではない中で、家族を守り抜く為に奮闘する父親の姿に胸アツ必至!
どんな時も敵の10歩先を行くことが大事。これ、いろんなビジネスシーンでも活用出来そう。

2016年6月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1人で逃げるなら唯のハラハラドキドキなのに家族を抱えてるので、見て...

1人で逃げるなら唯のハラハラドキドキなのに家族を抱えてるので、見てるのが辛くて途中で吐きそうだった。
こんな状況に置かれたら、すぐ諦めて死んだ方が良さそう。言葉のわからないとこに行くのが怖くてしょうがない。

susumu takeda
susumu takedaさん / 2016年5月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

オーウェン

ウィルソン。ベトナムと国境を接してるんでカンボジアあたりの設定なのか、でもガムランっぽい音が聞こえてたり。ポルポトばりに残酷なアジア民兵に、アメリカ人一家が狙われるサバイブもの。昼のシーンは良いんだけれど、基本夜のシーンがメインで、予算の都合も勿論あるんだろうが、土地の持ってる空気感があまり感じられない。もうちょっと普通に暮らしてる一般人を見せても良かった気が。

pigeyes
pigeyesさん / 2016年2月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

心理的恐怖

自分がもしこの身に置かれたらっていう事を想像しながら見るパニック映画。
勿論内容自体はどんな状況でも家族は助かるんだけど。
言葉もわからない国でいきなりこんな事件が起きたら自分なら最善の方法がとれるかなって思いました。
他のレビューの方はこの事件が起きた背景が知りたいという方がいましたが、この事件が起きている現地に視聴者がいるという様に見せる為にあえて描かないのかなと思って見ました。
入り込みやすい映画でした。

新米映画君
新米映画君さん / 2016年1月31日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

未知への恐怖と家族の愛

邦題のクーデターは窮地での家族愛の表現手段に過ぎず、クーデターそのものがテーマでないことが理解できる。
しかしながら言葉の通じぬ異国の地・民族への恐怖も描かれており、起きないとも言い切れない現実感が煽る。

フィクションなのでご都合主義に納得するもしないも自由だが、子どもがいるお陰かそれも許せてしまう受け手の都合のよさ…w

ピアースはやはりセクシーでかっこいい。ただ者でない雰囲気とフレンドリーな笑顔か同居しており、家族にも観るものにも安心感を与える。相棒との掛け合いによって(オーウェンのかわりに)コメディリリーフを演じ好印象なのは役得か。

にわかにもパニック系・ディザスター系が好きな自分は楽しむことができた。作劇後に家族の関係が壊れてしまうんじゃないかとも思える(それこそPTSDになるほどの)描写も、自分だったら家族のためにどうするか…と考えさせられるくらいに、家族へのフォーカスが目論見通りだったのだと思うので評価せざるを得ない。

ゾンビ
ゾンビさん / 2016年1月31日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

題材は良いですがテンポが少し悪いかな ただし敵が鬼畜すぎてクーデタ... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

題材は良いですがテンポが少し悪いかな
ただし敵が鬼畜すぎてクーデターって感じがあまりしない。
ともあれ先代の007は老けても色気がハンパない。

ぷりけつ
ぷりけつさん / 2016年1月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

資本主義の批判 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

CIAのおっちゃんが企業が第3世界の人々を食い物にしているという語り、それによってクーデターが起きるそして最終的にベトナムという共産主義国家の国境線を越える事で主人公達家族が助かるという内容
自分は資本主義者だがこの作品は資本主義の裏側を正確に映し出しており素晴らしいと思った。
後監督は、少女をあの様に映すなんてど変態だねw

カラフル
カラフルさん / 2016年1月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

このテーマが映画になったか…。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原題・"No Escape"。アジア某国といっても、わかる人はわかるよなあ、と。無茶苦茶な展開に思わず目が点になりました。が、面白かった。そして、ある種納得できる面も。欧米諸国だけじゃないですよー、日本も同じことしてますよー、と思ってしまいました。色々とツッコミどころはありますが、このテーマ自体が映画になったことに感銘を受けました。

NANA
NANAさん / 2016年1月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

36件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi