劇場公開日 2015年9月5日

  • 予告編を見る

クーデターのレビュー・感想・評価

3.449
7%
57%
30%
4%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全49件中、1~20件目を表示

3.5【ヒヤヒヤとハラハラが止まらない。ノンストップアクションスリラー映画。小さなお子さん持ちのご家族は是非!】

3104arataさん
2021年7月25日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

興奮

・2015年公開のアメリカのアクションスリラー映画。
・東南アジアの某国(ベトナムの隣接国の設定)に水に関する支援事業のために赴任した主人公家族。赴任の翌日にクーデターが発生。反乱勢力は「外国人を殺す。捕虜は取らない。皆殺しだ。」と、外国人を容赦なく殺害していく。主人公は、そんな中から家族を守るために逃げまくる という大枠ストーリー。

[お薦めのポイント]
・終始、ハラハラドキドキのコースター映画
・お子さんいる方はたまらなく共感できるかと
・有名過ぎない配役が素敵

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
[物語]
・冒頭数分で奥さんの心の葛藤を描いたら、早速クーデター。後はひたすらジェットコースターのごとく、ヒヤヒヤの連続で最後まで物語が進んでいきます。一度再生したら止まりません。ところどころ、ん?ご都合主義では?と思う部分があっても、そんなのどうでもよいです。笑 それが本質ではなく、危機に面した家族が最後までどのようになっていくのか、がこの映画の見どころ。特に、奥さんが夫や子供を守るために積極的に動き出すところなどは、現実味があって非常に共感できます。とても面白く感じました。

[演出]
・際立って何かを感じたわけではありません。しかし、これが重要だなぁ、と思いました。変にナナメな演出をせずに、ヒヤヒヤの連続をとぎらせない演出。物語を邪魔することなく、生かすための演出。ゆえに、最後までスピーディーに恐怖を感じました。

[映像]
・演出同様です。際立って何か、というものはないのですが、それこそが重要かと。

[音楽]
・演出同様です。際立って何か、というものはないのですが、それこそが重要かと。

[演技・配役]
・ハートフルな映画やコメディタッチの映画によく出演されているイメージの「オーウェン・ウィルソン」さん。まさか、このような映画で出会うとは思いもしませんでした。笑 もちろん、オーウェンさんは有名どころではありますが、知らない日本人も割と多いのも事実。オーウェンさんはじめ、レイク・ベルさん、ピアース・ブロスナンさんなど、そこまでメジャー過ぎない俳優陣で固めたところが、個人的には「共感性が増す」仕掛けになっていてよかったと思いました。 ピアースさんの走り方とか、可愛らしく見えてしまいます。笑 また、主人公の奥さん(ベルさん)も一緒になって危険なところに身を投じる姿が非常に印象的でした。

[全体]
・ありそうな設定、ありそうな状況、常に生死ギリギリのひっ迫感、首の皮一枚で最後まで突っ走ってる感…。とにかくこちらがヒヤヒヤしっぱなしの映画。そこに有名過ぎない配役で製作しているからこそ、共感度が一気に増す感じ。かなり好きな映画です。もちろん、哲学的なことなどは特にないのですが、コースター映画としてとにかくよくできている。お子さん持ちの方なら、そのヒヤヒヤ感も共感性も倍以上となること間違いなしです。是非、ご夫婦で観て、改めて家族のきずなを深めてみてはいかがでしょうか。ありがとうございました。

#映画 #アクション #スリラー #サスペンス #ドラマ #ジョン・エリック・ドゥードル監督 #オーウェン・ウィルソン #レイク・ベル #クレア・ギア #スターリング・ジェリンズ #ヒヤヒヤが止まらない #ハラハラが止まらない #クーデター #NO-ESCAPE #2015年
#全体3.7 #物語3.8 #演出3.5 #演技3.6 #配役3.6 #映像3.5 #音楽3.5

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
3104arata

0.5ムカつく映画

JB64さん
2021年6月15日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ムカつく1 アメ公家族がアジアを見下した描写。何様のつもりだ。
ムカつく2 ガキが馬鹿すぎる。撃たれて死ねと、何度思ったことか。
ムカつく3 嫁が馬鹿すぎ。嫌なら単身赴任させればよかったんだよ。

とにかく、ガキの馬鹿すぎにムカついた。
唯一、ほほうっ と思ったところは、バカ主人公が、ピアスプロズナンに、もしかして
英国のCIA? と聞いたところだけかな。
とにかく、バカガキ、うざい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
JB64

1.0内容がねぇ!

2021年4月1日
PCから投稿

ビルから躊躇なく子供ぶん投げる胆力凄い

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヴぇヴぇヴぇ

0.5コーカソイドの偏見がこれでもかと詰まったフィクションです

寿司さん
2020年12月31日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

単純

白人から見た有色人種の脅威を描いた世界。

所々に差し込まれるアジア圏の生々しい生活感(露天の食肉や生魚の演出)が、欧米人から見たアジア人の不気味な部分を殊更強調し、アジア人に対する嫌悪感を刷り込もうとしているのが目立つ。

水道事業をめぐってクーデターの起きた東南アジア国家という舞台設定の映画だが、
何百年と人種差別の絶えない本国アメリカにおいて、リアルタイムでBLMという暴動が勃発しているのがとても皮肉(2020年現在)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
寿司

3.0巻き込まれた男

近大さん
2020年9月3日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

単純

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
近大

4.0窮鼠猫を噛む

everglazeさん
2020年7月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
everglaze

4.0会談中だった首相がいきなり暗殺され、SPも責任を取ってその場で自殺。

kossyさん
2020年7月1日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
kossy

4.0家族愛に泣けます。

光陽さん
2020年6月28日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

泣ける

興奮

幸せ

クーデターに巻き込まれた家族を描く異色のパニック映画に、最初から最後までハラハラドキドキ。
さらに家族愛に泣かせてくれます。
面白かったです!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
光陽

5.0ガキが…

カズさん
2020年6月20日
iPhoneアプリから投稿

俺ならとりあえずガキをボコボコにぶん殴って大人しくさせるわな…
それほどイライラした

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
カズ

3.5思わぬ良作

ケイさん
2020年6月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ケイ

5.0永久保存版🙆‍♂️

2020年4月10日
iPhoneアプリから投稿

B級映画で突っ込みどころが満載。そんな事は気にせず、次々と襲い来るスリリングな展開を堪能すべし。これ程までにヒリヒリする映画は、そうそう無い。ある意味傑作だと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
@Jankichi@

2.5某国はラオスかカンボジアか

2019年11月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

単純

海外赴任にて某国のクーデターに巻き込まれた夫婦の物語。

クーデターに巻き込まれるお話はリアリティがあり面白いのだが、主人公家族のヘタレの割には運の良さに途中話が飽き飽きする。

そこで、飽きさせない工夫としてピアーズ・プロズナンがいる訳だが、どうみても某国にいる目的・やっている行動が中国人設定である。中国系俳優ならピッタリだが、これは国的に許されないのかな?

最後の国境シーンで隣はベトナムって事は、某国はラオスかカンボジアになる訳で。

まぁ、クーデターの映像・演出の割には物語はパッとしなかった。だから噂にもならないのだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 10 件)
巫女雷男

4.0緊急性、ポリティカル、感情ふるふる 父親に銃口 明日死んでも、後悔しない

Enaさん
2018年8月8日
iPhoneアプリから投稿

緊急性、ポリティカル、感情ふるふる
父親に銃口
明日死んでも、後悔しない

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Ena

3.0ガキまじうるせぇ ハモンドが待つんだと言い聞かせて銃をぶっ放すとこ...

こなさん
2018年8月5日
iPhoneアプリから投稿

ガキまじうるせぇ
ハモンドが待つんだと言い聞かせて銃をぶっ放すところが最高にエキサイティング
ガキがうるせぇ以外は緊迫感があってなかなか

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
こな

4.0下手に映画館へ足を運ぶよりも、家で観る映画の方が楽しい確率が上がってきてしまっている

2018年7月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

次から次へと家族に降りかかる危険と命を奪われる恐怖に襲われます。
毎回この手の映画ではあることですが子供達が戸惑い大声をあげ、逃げることを拒むシーンを観てると、なにやってんだよ!見つかっちまうぞ!早く逃げるんだよ!と心の中で激しくツッコんでしまうものですが、それもすっかり映画の中に引き込まれている証拠。そんな子供達をなんとかなだめて逃げ切る大人を見て感心させられるものです。
空港のシーンでおっちゃんを疑ってしまいました。この場を借りて本当に、本当申し訳ありませんでした。お詫び申し上げます。見た目で人を疑ってはいけないのですね。ピアースブロスナンかっこよすぎ、オーウェンウィルソンもエネミーラインの時から大好きですが、この不安な顔!似合いますね〜好きです笑
しかし、こんな強くて優しい奥さんが欲しいものです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ぽじのふ

4.0絶望のつるべ打ち。怖い、怖すぎる‼

mimiccuさん
2018年6月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

興奮

原題は「NO ESCAPE」。コレマジかよ、東南アジア恐すぎるだろ。以下おっかないシーン列挙。
救助ヘリかと思いきや銃撃してきたー!、隣のビルに子供を放り投げるスローモーションはなんちゅうシーンだ、家族の後従業員も飛び移ろうとするが撃たれて頭から落ちたー!、戦車が大砲撃ち込んできたー!、捕らえられ道路に座る四人を車で一気に轢き殺す!、変装してカブに乗る家族四人を敵集団が通り抜ける緊張感エグい、レイプ寸前でCIA登場!けど撃たれたー!、母マジ強えー!
隠れるシーンが多くて息が詰まる緊張感が持続してたが、心落ち着く暇なく夜まで一気に見せきる。始めから出てきていざとなると助けてくれる英国のCIA二人、ハラハラしたけど味方で良かった~。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
mimiccu

3.5B級感ありますが

2017年9月9日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

興奮

最初から最後までハラハラ続きでなかなか面白かったです。ピアーズブロスナンもいい味出してます。見て損はない作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ののかパパ

4.5矢継ぎ早に迫り来る恐怖

るか19さん
2017年7月9日
Androidアプリから投稿

いやー、凄い映画だった。
眠る前に睡眠薬代わりに何かしらの映画をタブレットで見ながら眠りにつくことを日課にしていて、いつも3分の1も観ないうちに眠りにつく。
でもこの映画は違った。導入部の穏やかさが、ある場面から豹変する。ハラハラして引き込まれていくうち、全く眠れない。
ストーリーは単純だが、見せ方が上手い。
惜しむらくは、エンディング。まあ、途中があれだけ凄くてそれがメインの映画だから仕方ないか。もう少し何か示唆に富んだようなこちらを唸らせてくれるものが欲しかったのでマイナス0.5ポイント。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
るか19

4.0次から次へと休むことなく襲い掛かる恐怖

2017年7月7日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

怖い

単純

オーウェン・ウィルソンが主演なだけに、何だかんだでところどころゆる目に仕上げられたパニック・スリラー映画なのではないかと想像していたのですが、これはいい意味で期待を裏切られました、意外にも終始緊張感、迫り来る恐怖感たっぷりの正統派パニック・スリラー映画だったではないですか。
まあ突っ込みどころは多々ありましたが、次から次へと迫り来る恐怖に、終始ドキドキしっぱなしで基本的には面白かったです、このタイトルでありながら政治色は極力省いて、あくまでパニック物として作られていたのが個人的には大いに楽しめた要素でしたね。
それでいてクーデターが起こった理由にも妙に納得する部分があったりで、まあこの手の映画特有の主人公家族にだけ都合良く展開する部分は多少なりともあったにせよ、パニック・サバイバル劇としては十分見応えある作品だったと思いました。

言葉が通じない異国の地(カンボジア?)でのパニック劇と言うのも、我が身に置き換えて考えてもホント救いが無くて恐ろしかったですね。
しかもこの地に赴任して次の日の出来事でしたから、土地勘が無い上に何で民衆が政府と外国人ばかりを狙って暴徒化しているのか、訳も分からず逃げ回らなくてはならないと言うのが見ている側も恐怖感に苛まされて、見ていて本当にドキドキしっぱなしでしたよ、一難去ってまた一難と、とにかく心休まる暇がなかったし、見ていて妙に疲れたなぁ・・・。

そんな暴徒化した現地民が、まるでエイリアンのごとく描かれていましたが、まあコトの真相を目の当たりにすると彼らの行動自体には大いに納得は納得でしたが、映画的な描き方としてはこれで良し、この方が単純にパニック物としては面白かったですからね。
また主人公一家の前に何故か度々現れるピアース・ブロスナンもナイスキャラでした、飲んだくれチョイ悪オヤジからジェームズ・ボンド的キャラまで、いろんな顔で大いに楽しませてくれましたね、そしていろいろとおいしいところも持っていきました!

しかし子供と言うのは可愛い反面、こう言うピンチの時の無邪気な行動には、本当にイラっとさせられます、映画的にはおかげで余計にハラハラさせられて面白かったですけど、現実ならその行動で速攻で一家全滅もありそうでホント怖いですねぇ・・・。
でも家族を守りたいと思う主人公の気持ちには感動しました、一人だったら頑張れないよなぁ、あんな状況では。
まあ何にしても、パニック物in家族愛映画として、十分楽しめた作品でした、とりあえず多少は鍛えておかないとだな・・・。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
スペランカー

3.5エンタメ性高し

marさん
2017年5月1日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

興奮

クーデターが起きてからの緊迫感が半端なく、それがラストまで続く。
クーデターの背景とか、舞台を俯瞰的に見せないことで
「手探り感」というか、とにかく目の前のことに対処しなきゃ、
な感じをうまいこと表現できていたと思う。

しかし、家族連れであんな極限状態に陥ったら怖いな…。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
mar
「クーデター」の作品トップへ