群盗

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
群盗
群盗
25%
62%
10%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ベルリン・ファイル」「チェイサー」のハ・ジョンウと「超能力者」「デュエリスト」のカン・ドンウォンが共演したアクション。悪徳官僚や富豪貴族が世を支配し、民衆は搾取と弾圧に苦しむ朝鮮王朝末期。貧しさにあえぎながら生きてきたトルムチは、剣術の使い手で冷酷な武官ユンに頼まれた、ある特別な仕事を引き受けたことから、家族を失うという悲劇に見舞われる。貧しい人々を助ける義賊団チュソルに助けられたトルムチは、名前を変えて生き延び、ユンへの復讐を誓って戦いに身を投じる。監督・脚本は「許されざるもの」「悪いやつら」でもハ・ジョンウとタッグを組んだユン・ジョンビン。

2014年製作/137分/韓国
原題:Kundo: Age of the Rampant
配給:ツイン

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)2014 SHOWBOX/MEDIAPLEX AND MOONLIGHT FILM ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

4.5ハジョンウ20歳マドンソク22歳

2021年1月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

シネマート心斎橋でのカンドンウォン特集 義兄弟、工作に続いて、カンドンウォン特集ど真ん中!カンドンウォンがビューチフルな作品、その美しさが孤独を盛り上げます

が、友達から事前情報として、ハジョンウの髪型に違和感と聞いていたので確かに登場のターバンから火事で燃えたあとまで早くどうにかしたげてと思いましたけどそれよりもハジョンウ自身のキャラクターにずっと違和感がありましたよ いい意味で!いい意味だと思う!
最後の竹林のときもう「だっふんだ」って言ってましたよね、ウン言ってたはず
アソコの大きさに気を取られすぎてたからかしら・・・

韓国史劇ですが功夫映画のカメラワークとマカロニウエスタンな仕上がり、そして怪力と呼ばれていた頃のマブリー(今、怪力なんて肩書きじゃものたりませんものね)が丸い玉を振り回して大暴れそして絶品の笑顔を魅せる、もっと早くに観ておきたかったでえす

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ユメーコ

3.5「集まれば民衆、散れば盗賊」

2020年9月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

正常な(?)社会においてはいずれも「悪」と見なされる「盗賊」と「悪徳官吏」の闘い。

対立構造を描いた作品では、どちらか一方を応援したい気持ちになってしまうことが往々にしてあるが、この作品の良いところは、どちらにも感情移入できてしまう点。
社会が違っていれば、どちらも生まれないかもしれない存在たちで、敵対対象はそれぞれ目に見えている相手なのだけれど、結局のところ、本当の敵は社会なのだと思い知る。
「集まれば民衆、散れば盗賊」言い得て妙。

失った「愛」ゆえ悪徳官吏となった男が、「新しい命」を目の当たりにして「愛」を思い出す人間臭さ、グッときたなー。

登場人物のキャラクターも皆それぞれ個性的で魅力ある。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まりぽっさ

3.5キャラ

2020年6月12日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

いろんなキャラがいたので、他のキャラの活躍をもっと見たかった。

それでもアクションシーンや展開は単純に面白かった。
冷酷だけど、悪役にも情がうつる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぶっさん

5.0韓国時代劇アクションの傑作。

2019年5月1日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

楽しい

興奮

娯楽作品においては悪役をいかに描くかが作品の良し悪しを左右する重要な要素である。スターウォーズのダースベイダー、ダイハードのハンスグルーバーなど過去の傑作映画の悪役は全て魅力的で作品を大いに盛り上げてくれた。そして本作はそれらの作品に負けず劣らずの悪役を産み出してくれた。いやもう完全に主役のハジョンウを食っている。
不幸な生い立ちからなのか、または父親への偏愛からなのか、とにかくカンドンウォン演じるユンの農民たちへの悪逆非道ぶりには舌を巻く。その上、独りで十人の敵を一度に相手できるほどの武術の達人であり、男が見てもみとれてしまうほどの美形ときた。
そしてこのカンドンウォン、見た目だけではなく、演技力も素晴らしい。特に髷を斬られ、長髪を振り乱しながらの鬼気迫る演技は圧巻であった。とにかく目力が半端ない。本来、余程の作品でない限り五つ星はつけないが他のレヴューの評価が意外にも低めなため星ひとつ多くつけた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
レプリカント
すべての映画レビューを見る(全11件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る