湿地

解説

「トーキョーノーザンライツフェスティバル2015」(2015年1月31日~2月13日/ユーロスペース&アップリンク)にて上映。

2006年製作/94分/アイスランド・デンマーク・ドイツ合作
原題:Myrin

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原作
アーナルデュル・インドリダソン
脚本
バルタザール・コルマウクル
撮影
ベルクステイン・ビョルグルフソン
美術
アトリ・ゲール・グレタルソン
編集
エリザベト・ロナルドドッティル
音楽
ムギソン
全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画レビュー

3.0北欧の映画好きだわーという人だけ観てください

2022年5月29日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

陰鬱
灰色
貴方誰でしたっけ?

完全北欧映画

ザラザラした画面がいいですねぇ
時間軸が前後するミステリー
前後関係がわからなくなりますが
そういう物が好きなので!
ジャケにドラゴンタトゥーの女の謳い文句がありますが
ドラゴンタトゥーの女の方がわかりやすくて上質ではあります

コメントする (0件)
共感した! 0件)
風花

3.0観てる時は引き込まれてましたが…

2022年1月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
Mr. Planty

3.5小さくずっと心に残ってしまう

2022年1月19日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

冒頭の娘の化粧で心臓を掴まれたようだった。それは余りに呆気なく無情。
タイトルにあるように陰鬱な色使いの街に空、それらで構成された物語です。
主役の刑事イングヴァール・シーグルソンがやたら格好良くて、特に目力がすごい。
そしてとてもクセが強く、何かに触れるたび口をつく「悪党から私を守り給え」が頭にこびりつきます。
ずっと不穏な空気のままゆっくりと進むのですが、クライマックスに向かうスピード感がすごかった。
物語の核となるどうしようもない負の連鎖、それをなくす為というのがあまりにも悲しすぎました。
何だかもう少しだけ物語に救いが欲しかったかな。でもとても見応えはあります。
服に染みがついた様に、小さくずっと心に残ってしまうような作品でした。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
白波

3.5アイスランドに馴染めなかった。

2021年10月15日
PCから投稿

「アイスランド映画」を見た記憶がない。
見ているのかもしれないが、意識はしていない。
もちろん、旅行などで行ったこともない。

映画には少なからず
その土地の文化や
地域特性、人柄などが
にじみ出るものだ。
私にはアイスランドの“感じ”が
最後までつかめなかった。

薄暗く青白い色合い。
宗教音楽ぽいBGM。
緑の少ない平原。
いつだか分からない季節感。
海辺なのにトタンの壁。
湿地帯の臭いや空気感。
化粧っけのない女性たち。
母親から教わったスープ料理。
羊の頭という料理。

それらがアイスランドでは“普通”なのか、
この映画の演出なのか。

映画が悪いわけではない。

私にはその辺の“感じ”が
つかめなかった。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
にゃろめ
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る