犬どろぼう完全計画のレビュー・感想・評価

犬どろぼう完全計画

劇場公開日 2015年7月18日
2件を表示 映画レビューを書く

小学生の視点で考える家と家族

家を失い、母親と弟との3人ワゴン車で暮らす小学生の女の子。
立派な家はあるのに、共に暮らす家族のいない老女。
老女の飼い犬を盗むことから始まる主人公の冒険と成長を描く。
主人公を演じる子役のイ・レが可愛らしい。
不動産屋のチラシをみて、「坪当たり」の意味が分からずにいるところを含め、彼女の視点が可愛いのだ。その子供らしさは、犬どろぼう完全計画について口をはさむ弟の指摘がいちいち鋭いところからも際立っている。
家というものが、建物ではなく、中に住む人間そのものであることを、大人にも子供にも温かい視点で教えてくれる。
隣席にいた韓流なふんいきバリバリの金髪兄さんが目頭を押さえて泣いていた。親子の情にもろい隣国の文化をうらやましく思う。

よしただ
よしたださん / 2015年7月31日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

題材が題材だけに…

韓国映画らしいねっちり感はなく実にハートフルな児童作品に仕上がってました。
子役3人がなんともキュート。貧富の差を越えて仲良くなる子供たちはありきたりながら爽やかなんです。
みな正直に前向きにね、って感じがよい気持ちでした。

peanuts
peanutsさん / 2015年7月19日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報