「夢見る心」ラブ&ピース mimiccuさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

ラブ&ピース

劇場公開日 2015年6月27日
全59件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

夢見る心

園子温印インディーズ感満載の特撮ファンタジー。
下水道での喋るオモチャ達と西田敏行演じる謎の老人とのやりとり、皮肉屋のクロネコや夢見る西洋人形のマリアなどピクサーに負けないキャラクター豊かな動物や人形。
カメ=己のホントに大事なもの=自意識の塊=才能
サンタとしてプレゼント出荷シーンは音も良く切ない仕上がりでgood。
最後は特撮にやっぱこうでなくちゃ、すごろくのジオラマシーンが伏線となって実写で回収、都庁に登り大爆発
「パァーーーーーーー‼」
ラストの忌野清志郎が青春感、90年代感。

mimiccu
さん / 2018年6月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報