「ニコール・キッドマンの映画」アラビアの女王 愛と宿命の日々 そんぼさんの映画レビュー(感想・評価)

アラビアの女王 愛と宿命の日々

劇場公開日 2017年1月21日
全14件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

ニコール・キッドマンの映画

 彼女は美人だし、野心家だし、チャレンジングだけど。でもいつも映画がそこそこで面白くない。ぼく的に、トムクルーズなのかな。
 18世紀からイギリスの貴族の女性が旅行にでて、すでに日本の各地も従者をつれて旅している。「トラベル」とか「旅」や「女性の社会進出」ことばが出てくるのもこの時代。すごいのは各地でゴルフも世界へ広げて行く。
 英国の銀食器がいちじきすきだったから、20世紀初等の物語は基本すき。
それと、強い女性がすき。いちばんすきな映画は「奇跡の200マイル」2013年の映画。女性の物語。実際にそうなんだけど、映画もよかった。結局、どうゆう観客が映画が代数としてすきになるかってことより、自分がすきな映画を選択するってことだと思う。

そんぼ
さん / 2017年7月20日 / PCから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi