信長協奏曲(ノブナガコンツェルト)(ネタバレ)のレビュー・感想・評価

信長協奏曲(ノブナガコンツェルト)

劇場公開日 2016年1月23日
60件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

カッパ…が鍵! ネタバレ

テレビドラマからの映画化

高校生の三郎がタイムスリップした先に織田信長が現れた!

信長と三郎の顔が同じだった事から2人は入れ替わる。
三郎が信長として家臣をまとめ妻の帰蝶とも仲睦まじく暮らす日々に終わりが訪れる。

歴史通りに事は起こり遂に本能寺の変が!

本物の織田信長は明智光秀となり信長を討つのだが、それは全て秀吉の復讐の筋書きだった。
明智は三郎を逃し、秀吉に信長として殺された。
秀吉は信長を討ったのは信長と同じ顔をしている明智だと言い家臣を動かす。

秀吉に捕らえられた三郎が打ち首になると、三郎は現代に戻る。
三郎と同じくタイムスリップしていた松永も戻っていた。
カッパからの手紙とか、帰蝶からのメッセージ動画とか色々と雑さが目立った。

eriee
erieeさん / 2018年4月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ドラマ、原作はいいのに ネタバレ

ドラマ、原作コミックも見てます。原作は表面上大筋で史実通りに進めてきてるのに、この映画版は歴史の運命に抗えないと強調しながら、羽柴軍が本能寺に突入したり、家康が変の際に三河にいたり、史実に基づかない部分が多くてもやもやした。歴史変わってるじゃん!とツッコまざるを得ない。
前半はドラマを引き延ばしただけの軽い印象でグダグダな感じだったが後半は盛り返した感がありもったいない印象。前半をもっと重厚にして史実に沿いながら展開したらもっとよかった。
果たして原作が変をどう処理するか、余計楽しみにはなったが。
山田孝之の秀吉はドラマでのギラギラ感や不気味な肚黒さが影をひそめてしまったのも映画のとくに前半のグダグダ感に拍車をかけてしまったように思う。ネームバリューが上がってしまったので気を使わざるを得なかったのか。でも仇を返すシーンの狂気はさすがだった。

肉ネ~ム
肉ネ~ムさん / 2018年2月27日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

他の終わり方はないのかな ネタバレ

ドラマからの流れで観たくてみたけどやっぱ成長していくまでの話のほうがときめいたかな 小栗くんの着物姿は色っぽので◎

山田くんの演技はいいな 真は優しいのに生い立ちが悲しいという役柄がいい味を出してたほんとそういう演技うまい

最後はやっぱいあういう終になるんだね
仁と似てる? 現実に戻って冷めちゃうからあんまりなー

chiyo
chiyoさん / 2017年7月26日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もったいない ネタバレ

映画版の最大の見所は、偽信長と本物信長が本能寺の変でどうなるか?サブローは現代に帰れるのか?の2点だとおもうが、結局どちらも中途半端な展開だった。
まぁ、史実でも本能寺で信長の死体が見つかっていないことが定説になっているので様々な伝説が生まれているのだけれども、普通に「逃げ出せました」だけでは工夫が無い。

最大の問題はこの作品の中でのタイムスリップのルールがさっぱりわからないこと。
サブローは戦国時代で何年間過ごして、現代のどの時点に戻ったのか?肉体的には老化していたのか?

なにより、柴咲コウからのメッセージの届き方が安易すぎる。あんな「スマホをたまたまもう一人いたタイムトリッパーが届ける」なんて直接的なメッセージでは無く、謎とされていた古文書や石碑などがじつはサブローへ向けたメッセージだった、サブローが現代で読むことによってはじめて意味を成す、時空を超えたメッセージだった。そういうタイムスリップであることを利用した展開が観たかった。
最後の最後に脱力した、画竜点睛を欠くそんな1本だった。

タイムトリッパーが多すぎるよね。

しんしん
しんしんさん / 2017年6月8日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える 悲しい 単純
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ドラマの最終回が一番だけど ネタバレ

やっぱそうかーそういう終わり方かー!と言う感じ。
いや、まとまっててよかった。
ミスチルの歌聴くだけで泣けるくらい好きなお話でした。

一番泣けたのは映画よりドラマの最終回だが、、、
誠司くんに泣かされたわー…

にしても秀吉悪いやつやなーと思ったけど
小さい頃の傷が大人になってもあんなに苦しめるなんて逆にかわいそう。

全てを知ってるつねちゃんも後に秀吉の下についとるわけやし
なんか色々難しいね、歴史って。

っておもった。
フィクションやけども!笑
いや、でもフィクションとも言い切れんところもあったもんね。

歴史大嫌いやけど、
このドラマみよるあいだだけ
ウィキペディアで色々しらべまくったりもしたw

r!eco
r!ecoさん / 2017年5月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やっと! ネタバレ

やっとドラマの続きが見れましたね。

ドラマの時に原作と違うなあとは思っていたので切り離してみています。切り離すと全然、楽しめる。

映画館へ見に行ってよかった、と思えるくらいには楽しめた。
ラストは、やっぱりそうなるよな…と落ち込みながら終えましたけど最後の、時を経て届いた文というか動画というか。泣きました。

良かったのでは…。
引き続き原作のほうは読み続けようと思います。

ちくわ
ちくわさん / 2017年5月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ノレない… ネタバレ

TVドラマシリーズは1話目しか観てません。
だからかな?全くノレませんでした。

マンガ的な設定は好きだし、時代考証的に…みたいな部分も別に許せるんだけど…

映画的にヘンだよね。

敵に囲まれたミッチーを助けに行くシーンの時間感覚しかり。
ラストのビデオメッセージしかり。
話を盛り上げたいがためのムリクリな設定過ぎて、もう噴飯ものです。

折角、面白い肖像画作成のエピソードがあるんだから、ラストシーンで使えば良いのに…

柴咲コウのツンデレは超カワイイので、そこは大好きです。

サケビオース
サケビオースさん / 2017年3月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

本作はテレビドラマと同じクオリティーですごく雑な感じがしました。映画なんだから戦闘シーンその他は、もう少し真面目に作ってほしかった。 ネタバレ

織田信長は、歴史上の人物の中でも特に面白い人物だと思います。存在そのものがマンガです。

戦国時代や、他の時代にもいろいろ面白い人物はいますが、文字でなく絵や映像にするのであれば、この人より面白い人物はいないと思います。

いろんな勢力が入り乱れて存在し、自分と、自分の一族、領地を守るだけでせいいっぱいの時代。

小さな一地方の領主が、戦いに次ぐ戦いの末、不可能と思われた天下統一をほぼなしとげたけれども、最後は家臣の裏切りに合い、壮烈な最後をとげる。

これ以上劇的な人はいないと思います。

本当に宇宙人か、未来人みたいな人物で、生き残って天下をとっていたら、どうなっていたのか見てみたかったです。

この映画は、信長が、タイムスリップしてきた未来人と入れ替わっていた、という設定のTVドラマの続編で、まだ原作にない部分です。

程度は違いますが、タイムスリップがなく、ものすごく真面目にお金をかけて作れば、黒沢明監督作品の『影武者』みたいになると思います。

そこまでやれとは言わないけれど、本作はテレビドラマと同じクオリティーで、すごく雑な感じがしました。

映画なんだから戦闘シーンその他はもう少し、真面目に作ってほしかった。

複雑にいじったキャラと、帰蝶(柴咲コウさん、無駄に演技うまかった。)だのみなので、TV2時間スペシャルドラマとしての続編ならいいけど、映画としてはちょっと不満。

やっぱりそういう作りでは、信長の人生の中で上り調子でうまくいっている部分はいいけど、最後の”本能寺の変”はちょっと無理。

かなりしらけてしまいました。

ネタばれしてしまうと、もしかしたらその後も続くのか?という期待は裏切られ、結局大筋歴史通り。

結末もふざけた『影武者』みたいになってしまい、非常に残念な感じでの終わり方でした。

Push6700
Push6700さん / 2017年3月11日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ドラマも見てからが ネタバレ

ドラマを見てからじゃないと
始まって5分もすれば???になります。
見終わった後の感想は秀吉、家臣のちょっとしたストーリーなどが気になりました。
河童には草w
純粋に見てよかったと思います。

りゅ〜ちゃん
りゅ〜ちゃんさん / 2017年1月18日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

地球は月がないとダメらしいよ。 ネタバレ

映画「信長協奏曲(ノブナガコンツェルト)」(松山博昭監督)から。
本物の織田信長は、未来からタイムスリップしてきた高校生に、
「信長」として生きることを任せ、自分は「明智光秀」として生きる。
そしてご存知「本能寺の変」で、入れ替わる。
同名のコミックを読んでいない私は、面白い発想だなぁ、と
メモを取りながら、私たちの習った歴史と比べての鑑賞となった。
(「本能寺の変」で織田信長が、明智光秀の謀反で死ぬことを、
知らない高校生がいるの?という突っ込みは入れたかったけど(笑))
本物の信長が、入れ替わった高校生に呟くシーンがある。
「お主は太陽のような男だな。
皆がお主のまわりにいて、お主がその全てのものを照らしておる。
家臣や民や、そして帰蝶(濃姫)。わしは、お主が太陽ならば、
わしはさしずめ夜空に浮かぶ月、この程度の輝きで精一杯だ」と。
それを受けて、高校生が言い返す。
「でもさぁ、難しいことはよくわかんないけど」と前置きをして、
「地球は月がないとダメらしいよ。太陽も必要だけど、
この世界は月がないと、うまく回らないんだってさ。
なんだっけかなぁ、自転とかなんとか・・
だから、どっちがどうとかじゃなくてさ、
この世界にはどっちも必要なんだよ。」と。
ただ、そうした役割を演じているだけで・・と考えられれば、
誰と比較することもなく、世の中、こんなに楽しいことはない。
監督が私たちに伝えたかったのは、この会話かなぁ。
親子でも、夫婦でも、管理職と部下でも、この関係が大事だな。

shimo
shimoさん / 2016年9月11日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ドラマの方が断然面白かったなぁ ネタバレ

ドラマの方が断然シナリオも脚本も良かったと思う。戦のシーンは見せ方を映画っぽく仕上げているのが無駄に長く感じサブローのセリフや周りの者のセリフもドラマの時よりも全体的に面白みに欠けていた。せっかくの本能寺の変も秀吉が光秀を殺すシーンだけだなぁ良かったところは。ラストシーンのサブローが現代に何年後に戻ったのか、実際は何歳になっていたのかなどもまったく触れられてないし、ウィリアムアダムスからの郵便も突然届くなんて現実味がなさすぎるし、現代に戻ってからのサブローの生活ももっと広げて欲しかったな〜。ほんとドラマですごく泣いただけに映画版は内容が薄っぺらく期待はずれでとても残念でした。

まるお79
まるお79さん / 2016年8月6日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

山田孝之氏秀逸 ネタバレ

原作、ドラマのファンなので、なんとしても劇場で見て、応援したかったということで鑑賞。
小栗旬×山田孝之最強説は不動。
ドラマで培った絆が作品に活きているように感じましたが、相変わらず映画で「皆にありがとう」的な雰囲気を出されてしまうとしらけてしまう自分がいます。
でも、秀吉の憎悪と空しさ漂う表情だけの演技が、刺さりました。あれだけでも見る価値ありです。

ぁぃか
ぁぃかさん / 2016年5月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いろいろと ネタバレ

ツッコミどころは、あったけど
(あの時代によくあんな指環つくれたなぁ、とか
信長って享年49歳だから、サブロー若すぎでない⁉とか
あの外国人の携帯は、よく充電もってたね、とか

やっすぅ
やっすぅさん / 2016年4月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ただただ好きなんです。 ネタバレ

史実とか考えたら残念ながら矛盾は多数あるけれど。
とにかくキャスティングがもう好きすぎて。
ドラマで徳さんが死んでしまったのは残念でならないけれど。
映画も出てて欲しかったので。。
好きな俳優さん、女優さんしか出てない(>_<)
そして、音楽はm-flo。
嫌いになる要素がなくて。
完全に個人的な話です。
ただの好みです。
だから多少のマイナス要素があっても上回ってしまいます。

そしてこれも完全に個人的な話だけど指輪はずるいわぁーーーっ。
はっ、これは、指輪かっ!?
て、気付いた瞬間もう涙が溢れてました。。。
あぁー、、、いいなぁーーー指輪。

もうね、書き出すととまらないから。
辞めときます。
とりあえず、わたしは、好き。

トトモ
トトモさん / 2016年4月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

信長協奏曲最高です ネタバレ

ドラマから観ていますが、歴史の嫌いな私でもワクワクでき大好きな作品なので試写会からこの映画を観させて頂き、6回も劇場に足を運ぶという自分でもびっくりの状態になるくらい何度も観たくなる作品です。

小栗旬さんのサブロー(信長)&ミッチー(信長)、一人二役でしたが、全くもって別人。流石です。✨
家臣達とのやりとりや帰蝶ちゃんとのやりとりは、面白くもあり、やる時はやる。愛情もいっぱいで
余裕で恋しました。カッコ良すぎです

kirakira
kirakiraさん / 2016年4月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何度も見たくなる作品 ネタバレ

テレビドラマの時は、脚本やキャストで色々不満があったのですが、映画は凄く良かった。サブローと帰蝶のシーン(プロポーズと最後のお寺の別れ)が泣けました。

いっくん
いっくんさん / 2016年4月4日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

歴史を無視するなら劇化する価値なし。 ネタバレ

ドラマのときから、面白そうなプロットだなぁと思っていた。民放の連ドラはなかなか観られる環境にないので、このドラマも未見である。
ただ、主人公だけが未来から来たのではないというアイデアは秀逸、なはずだった。

織田信長(小栗旬)は未来から来た三郎(小栗 二役)に信長の名を譲り自分は明智光秀として生きる。
そうすると明智光秀が信長を討つ、というのはこの設定だけであとはなにもいらないという気もする。
本作では秀吉(山田孝之)が大きく絡んでくる。

映画はそもそもウソの世界なので、なにをしても許されるとは思うが、本能寺の変のときに秀吉が京都にいるのはいかにも不自然。信長に毛利をおさえろと命じられているのに、京都にいたのでは他の面々に怪しまれる。
要は中国大返しを無視したということで、そこをないものとするなら、もはや語るべきものはなにもない。

中国大返しをどう扱うかが、この設定での腕の見せ所だったはずだ。
この一件をもって本作は言いようのない凡作になった。

松山博昭、映画の次回作はしばらくないものと思う。

mg599
mg599さん / 2016年4月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

違和感もあるが、それなりに面白い ネタバレ

石井あゆみのコミックの実写化ドラマの劇場版です。高校生サブローが戦国時代にタイムスリップして信長と入れ替わり、本能寺の変へ至るまでが描かれています。史実とはいろいろ違っていて、大将が先頭に立って戦うあたりに違和感もありますが、信長が平和な世の中を作るために天下統一を目指していたという現代的解釈で、それなりに面白かったです。結末はタイムスリップものではありがちですが、最後の動画の帰蝶の容姿はその年齢を考えると違和感を感じました。映画的には仕方ないかもしれませんが。

ZEP
ZEPさん / 2016年3月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

感動 ネタバレ

最後、自分の運命を知っていながらも豊臣軍に立ち向かう姿に感動しました。

いかねぎ
いかねぎさん / 2016年3月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

本願寺に攻め込んだ明智を助けた、信長の家臣思いのところがよかった。... ネタバレ

本願寺に攻め込んだ明智を助けた、信長の家臣思いのところがよかった。
信長と明智(ミッチー)の本能寺での回想がとても泣けた。ミッチーが信長をかばった。
未来は変わらないが思いによって未来を作っていけるということではないか。
信長が最後に語った[思いが未来を作るんだ]っていう言葉がとてもよかった。
最後、未来に帰ってからのメモリーカードに入っていたきちょうからのメッセージがあり、よかった。
信長が最後に秀吉と戦ったことは男らしいと感じた。男だったら逃げないことが大切だと感じた。
信長サイコー

カスミン
カスミンさん / 2016年3月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

60件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報