「作り手の良心が伝わる、子供も大人も楽しめる作品。」パディントン HIROKICHIさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「パディントン」 > レビュー > HIROKICHIさんのレビュー
メニュー

パディントン

劇場公開日 2016年1月15日
全166件中、123件目を表示
  •  
映画レビューを書く

作り手の良心が伝わる、子供も大人も楽しめる作品。

子供の大好きな汚ネタから、大人も楽しめるジョークまで双方がちゃんと楽しめる様にバランス良く作られていて、特にパディントンはカワイイだけでなく… 以外と薄汚い所なども笑えるw

そして時々出てくるマリアッチ・バンドが昔のディズニー映画のミュージカルシーンの様で、とてもセンスを感じました。

また子供映画だからと言って面白いだけでなく、
故郷を追われ密航してイギリスに来るパディントンの姿は、歴史的にも難民の多いイギリスならでは。
ストーリーの芯として現在の難民受け入れ問題を含ませている所などは、作り手の良心が伝わって来る秀作!

パディントンの声をベン・ウィショーがやっているのにも注目!

HIROKICHI
さん / 2016年1月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報