「「性別」という名の障害に阻まれる「愛」」彼は秘密の女ともだち ガーコさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

彼は秘密の女ともだち

劇場公開日 2015年8月8日
全49件中、5件目を表示
  •  
映画レビューを書く

「性別」という名の障害に阻まれる「愛」

ずっと観たかった映画の一つ。

大好きだった親友が亡くなり、悲しみにくれるクレール。

そんなある日、親友の旦那の元を訪ねると、彼が女装している姿を目撃してしまいます⁉︎

昔から女装が趣味だったと語るダヴィッド。

戸惑いを隠せないクレールですが、徐々に女性の姿にも慣れていきます。

しかし、その慣れが災いの始まり…。

親友ローラの面影を追いかけ、女性としての彼に惹かれてゆくのです。

愛する旦那がいるのに、ダヴィッドを求めてしまう気持ちが複雑に絡み合います。

最終的にクレールは、旦那とダヴィッドのどちらを選んだのでしょう…?

どちらを選んでも、心から祝福できないのが複雑な心境です。

ガーコ
さん / 2017年10月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報