「誰のための人生?」彼は秘密の女ともだち おりこうさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

彼は秘密の女ともだち

劇場公開日 2015年8月8日
全49件中、17件目を表示
  •  
映画レビューを書く

誰のための人生?

主人公を演じる(アナイス・ドゥムースティエ)女優さんが、すごく可愛いです。

本当に可愛い、あと衣装が全部オシャレだったのも観ていて楽しかった。(おセンス抜群ファッション。)

あとやっぱり、赤ちゃん可愛い(*^^*)不穏な場面でも、赤ちゃんが映るだけで明るくなるもの。

(LGBT)をテーマにした映画を幾つか観てきましたが、本作が最も重くなくて観易かった印象。

それもこれもきっと、ヴィルジニアが心底女装を楽しんでたのが良かった。

あの喜びに満ちた笑顔を見たら、もう人の目なんて気にしてる時間なんて、ムダだと思う。(ただ独りになった時の落ち具合が、心配だった…当事者にしか分からない、悩みがあるのかな。)

誰にも迷惑掛けてるわけでも無いんだし、みんな自分の人生を一人一人、好き勝手に生きて良いと思う。

自分のための人生なんだから。

それにダヴィッドは、自分の娘(リュシー)の面倒も嬉しそうにみていたし、良い父・母親だと思う。

ダヴィッド(ヴィルジニア)は女性が好きで、女装も好き。と言う、(LGBT)の中なら、トランスジェンダーなのかな?(違ってたら、ごめんなさい。)

(LGBT)の一つにしても、一括りには出来ない程、様々な種類の方々がいらっしゃるんだと、勉強になりました。

終わり方も良かった。

おりこう
さん / 2016年6月14日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報