「どう捉えるべきなのか?」彼は秘密の女ともだち あむのすさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

彼は秘密の女ともだち

劇場公開日 2015年8月8日
全49件中、21件目を表示
  •  
映画レビューを書く

どう捉えるべきなのか?

フランス映画鑑賞は初です。フランス映画は長くて飽きるとよく聞くので不安でしたが、全くそんなことは無く楽しめました。

ダヴィッド役の俳優さんが凄いです。歩き方や仕草がまさに女性そのもの!美脚だし(笑)
メイクやファッションもおしゃれで、さすがフランスだな〜って感じました。映像も音楽も美しかったです。

女装癖がある男性との単なるラブストーリーかと思ってましたが、実に奥が深い。セクシャルマイノリティについて、心と身体について、、、うーん私には難しかったです。
ただ、ヴィルジニアがどんどん女らしくなっていくのがすごく面白かったです。ウィッグ無し+ランジェリー姿は結構キツかったです(笑)

最後は、、、旦那はどうなったんでしょう?そこが少しモヤモヤ。旦那の存在をもう少し大きくしても良かったんじゃないかな~と思います。

フランス映画初心者の私には当たりでした。

あむのす
さん / 2016年3月31日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報