「全てにおいて微妙」トイ・ストーリー4 サラダ菜さんの映画レビュー(ネタバレ)

メニュー

トイ・ストーリー4

劇場公開日 2019年7月12日
全269件中、105件目を表示
  •  
映画レビューを書く

全てにおいて微妙 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

「4」単体で見た場合にはそこまで悪くは無い(良くもない)作品ですが、普通に3からの続編なのでかなり問題。
・アンディ(とボニー)が、言及しないだけで、まるで呪いの様に扱われている
ウッディがやけにアンディへの未練が長く描かれており、また「子供を喜ばせるオモチャ」が理想であると考えているウッディが、ラストの展開で「アンディから託された一番大事なオモチャ」であるのに「新しい持ち主の元を去ってしまう」ということをしてしまっている。よりによってウッディが。
・ウッディに辛辣
 結局は自分のやる事は押し通すのだが、作中では大抵の提案や行動はまず否定される。逆に押し通させることでウッディの判断力が消えてしまっている。
・やたらと多いドッキリ描写
 1回だけでなく10回近くやられるのでくどい。ただでさえ要らない要素なのだが…
・全体的に陰鬱
 過去作では豊富だったギャグもかなり控えめで盛り上がりにくい。
・年代を重ねすぎてモデリングに違和感
 特に回想のアンディとボー。幼少期アンディは最近のピクサー作品のモデリングとなっており、帽子が無かったら誰かわからないぐらい。
ボーも新たに作り直したのか、形まで変わっている。付け替えタイプでも無さそうだが。
・空気オモチャが多い
 ボニー家、スリンキー、ハム、ポテトヘッドは一言二言喋る程度で活躍どころが無い。

作品単体では「クソ映画ではないが微妙」
続編としては「最悪」
評価は賛否両論らしいですが、個人的には賛を見つけることは難しかったです。

サラダ菜
さん / 2019年7月14日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  泣ける 悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 9 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報