「低い評価をしている人達は本質を分かっていないのでは。」トイ・ストーリー4 autumnfieldさんの映画レビュー(ネタバレ)

メニュー

トイ・ストーリー4

劇場公開日 2019年7月12日
全364件中、283件目を表示
  •  
映画レビューを書く

低い評価をしている人達は本質を分かっていないのでは。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

1.2.3ともに何回も観たし、3に関してはセリフを覚えるくらいには愛している作品トイストーリー。その続編が決まった時からワクワクとドキドキで溢れていた。公開日に観に行った。
レビューを見てみると、なんと低いことに驚いたので、レビューを書かせていただく。
まず、クソ面白い。やはりトイストーリー作品は設定が完璧なだけに今回も素晴らしいストーリーだった。笑いあり涙ありのいい映画だった。ちなみに、4シリーズの中で一番泣けると思う。余談だが、隣の人はひくほど号泣していた。

終わり方が納得行かない人が多いみたいだ。その人達にぜひ読んでいただきたい。ここから先はネタバレがあるので観てない人は読まないように。
ウッディが、ボーに[迷子なのかい?]と言うと、ボーは[あなたこそ迷子なの] というシーンが中盤にある。迷子というのは持ち主がいないということ。ウッディにはいたのに、いないんじゃない?と言われウッディの中にもともと存在した葛藤がメキメキと溢れ出す。当然吹き替えなんかでは観ていないので日本語訳は適当であるがおそらくそれに近しいセリフだった。ということはウッディは持ち主がいながら、前見たく、というのはアンディみたく、自分で遊んでもらう時間が少なかったのだ。それに対しての不安や葛藤がボーのセリフで明らかになる。また新たに現れたお気に入りフォーキーに対しての執拗なまでのサポートはその心を抑えるための行為だったともとれる。ただそれは自分本来の役割ではない。本来の役割、そもそもの存在意義とはなんなのかをウッディは考えた結果ラストの決断に至ったのだと思う。あれは裏切りなんかではない。むしろ、仲間たちに対してのリスペクト、まとめ役としての最後の仕事を果たしたウッディはこの上なくかっこよかった。
素晴らしい作品を生み出してくれてありがとう。私はトイストーリー4は名作だと思う。ただ、3が素晴らしすぎたために、批判を食らうのは仕方ない気もする。

autumnfield
さん / 2019年7月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 9 件)
  • 共感した! (共感した人 81 件)
1up
1upさんのコメント
投稿日:2019年7月22日

わかった上で低評価の人がいる可能性を考えられないあなたの想像力の無さに呆れます

WAKE
WAKEさんのコメント
投稿日:2019年7月20日

今回の結末を批判する人は『いつものトイ・ストーリー』を求めすぎてウッディの心が揺らぐ理由をわかっていなかったり、そもそも揺らぐのがおかしいとすら思っているんだろうな
正直ウッディの心情が分かっていれば批判の矛先は『出番の少なく扱いが悪い他のおもちゃ』と『ボニー』にしか向かないはずなんだがな

カンタベリー
カンタベリーさんのコメント
投稿日:2019年7月20日

これは子供が成長して、親を必要としなくなった中高年の大人のメタファーであると言うことがわかってないと、低評価になるだろう。
文字通りのセカンドライフだ。
定年後の人生といってもいい。
職場と仲間に別れを告げ、第二の人生を歩みだす。

mini
miniさんのコメント
投稿日:2019年7月18日

終わり方が納得行かない人達にぜひ読んでいただきたい。ということなので読んでみましたが、本編を観れば誰でも分かることでした。皆さん分かったうえで低評価なんだと思います。
私はそれなりに楽しめたので普通評価ですが、全4作の中では一番低いです。最後のウッディの選択は本人の決断なので、他人がとやかく言うことではないかと。それよりも、個々のキャラクターの描かれ方が雑に感じました。

mini
miniさんのコメント
投稿日:2019年7月18日

終わり方が納得行かない人達にぜひ読んでいただきたい。ということで読んでみましたが、本編を観れば誰でも分かることでした。みんな分かったうえで、低評価なんだと思います。
私は楽しめたので映画としては普通評価ですが、全4作の中では一番低いです。
でも少しずつ星が増えてきましたね。

やすゆき
やすゆきさんのコメント
投稿日:2019年7月17日

物語の見方、捉え方は千差万別。低い評価だから本質がわかっていないと言い切るのは如何なものか?
あなたは高評価を、私は低評価を、ただそれだけ。
あなたに問おう、オモチャという物の本質とは何か?
物語とは一体なんなのか?
禅問答が目的では無い。
足し算や掛け算では、人の想いは計れないのだよ。自分と違う意見を持つ者をわかっていないと言い切って耳を貸さないというのは余りに寂しすぎる。
無限の彼方へさぁ行くぞ‼️
希望を語るこのセリフが、私の心には哀しく響いている。

ニャオス
ニャオスさんのコメント
投稿日:2019年7月13日

無限の彼方へさあ行くぞ!!

改めてグッときました
現状維持で満足している大人へのメッセージでもありましたね!
また、何度もあしを運ぶとおもいます!!

とろり
とろりさんのコメント
投稿日:2019年7月13日

同感です。
今回はウッディ達のセリフ、行動の奥にあるものを汲み取りながら観ないといけないですよね。

だから、あの結末になった。

いつものストーリーを望んで観るだけだと、当然批判したくなると思います。

今回は子ども向けじゃなくて、
大人向けの映画でしたね。

なおやん
なおやんさんのコメント
投稿日:2019年7月13日

僕もウッディがなぜあの決断をしたのか、みんなよくわかってないなって思いました

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報