「カーテンの隙間」スキマスキ Arcoさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

スキマスキ

劇場公開日 2015年2月7日
全4件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

カーテンの隙間

文緒の部屋を覗きながら興奮し、発狂する童貞青年の姿が楽しかった。
世の中には色々なフェチがあるが、隙間フェチに焦点を当てたのは面白い。

ただし、文緒役の魅力が足りず。
隙間から少し見えている程度の時はわくわくしたが、どの子かわかった瞬間にガッカリ。

個人的に文緒役の女優が嫌いだとかタイプじゃないとかそういうのではなく、ああいう重要な役には華のある女優さんを使ってほしかった。
あえてどこにでもいそうな子を使ったのだとしても、地味顔でも華のある女優さんはいるのだから、スクリーン映えをもう少し考えるべきだと思う。

喋っている時の口元も、セクシーなセリフ回しを意識してやっているのだとしたら、浮いてしまって不自然。
他の役者が良い中、一人だけただの脱ぎ要員のようになってしまい、違和感があった。
脇役として登場する分には問題無いのだが。

そして、ときめきの無いまま観続け、最後の最後に文緒のダサいデカパン。
またしても重要なところをはずされた。

Arco
さん / 2016年7月6日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報