ジミー、野を駆ける伝説

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ジミー、野を駆ける伝説

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

カンヌ映画祭パルムドール受賞作「麦の穂をゆらす風」などで知られるイギリスの社会派ケン・ローチ監督が、権威主義的な教会や地主から庶民が理不尽な抑圧を受けていた1930年代アイルランドを舞台に、自由に生きる人生の喜びを説いた実在の活動家ジミー・グラルトンの生きざまを描いたドラマ。1932年、内戦が終結してから10年がたったアイルランドに、アメリカで暮らしていた元活動家のジミーが戻ってくる。故郷のリートリム州で年老いた母と穏やかに暮らそうとしていたジミーだったが、村の若者たちは、かつて地域のリーダーとして絶大な信頼を得ていたジミーを頼り、さまざまな訴えを投げかけてくる。その声に突き動かされたジミーは、人々が芸術やスポーツ、歌やダンスを楽しみ、人生を語らうことのできるホール(集会所)の建設を決意する。しかし、それを快く思わない勢力と諍いが起こり……。

2014年製作/109分/G/イギリス
原題:Jimmy's Hall
配給:ロングライド

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第67回 カンヌ国際映画祭(2014年)

出品

コンペティション部門
出品作品 ケン・ローチ
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)Sixteen Jimmy Limited, Why Not Productions, Wild Bunch, Element Pictures, France 2 Cinema,Channel Four Television Corporation, the British Film Institute and Bord Scannan na hEireann/the Irish Film Board 2014

映画レビュー

新しいことを挑戦するには

ku-chanさん
2019年5月19日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

興奮

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ku-chan

3.0スコットランド!

2017年6月2日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

知的

難しい

スコットランドの雰囲気が堪能できて良かったです。音楽や素朴な風景に憧れます。ケン・ローチ監督ということで観たのですが、少しセリフが多いせいか、登場人物が多いせいか、恋愛ものなのか、問題提起的な作品なのか、少し軸がぶれているように感じました。恐らく人間関係をじっくり描くことで社会問題を浮き彫りにしようとしたのでしょうが、スコットランドのみでの話では広がりを感じませんでした。他の作品も観てみます!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
taikonomukashi

3.5敬意

ミカさん
2016年6月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

知的

難しい

常に労働者階級の作品を下から目線で撮り続けるケン・ローチ。今作もケン・ローチらしさ溢れる気骨な作品です。

民主主義のメタファーとして、描かれるダンスホール。労働者の連帯のメタファーとして、存在するダンスホール。

かつての英雄ジミーは、ダンスホールを、民主主義を、集いを、私達の人生を、教会という権力から取り戻すために戦います。

「民主主義」は決して向こうからやってくることはありません。邪魔をされても、嫌がらせを受けても、時には命の危険があっても「私」と「私達」が勝ち取るしか方法はないのです。

そして、行動を起こした数え切れない人々のおかげで、今の私はあるのだと思いました。「民主主義」をかけて行動を起こした彼らに心から敬意を示すと共に、未来に生きる人々にも「民主主義」のバトンを繋いでいきたいと、この作品を鑑賞して思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミカ

3.5無欲で誠実。そんな彼だから、起こせた自由への闘い。 残したのは場所...

2015年8月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

無欲で誠実。そんな彼だから、起こせた自由への闘い。

残したのは場所ではなく、想いだったのかもしれない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ユージン
すべての映画レビューを見る(全14件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る