「マスコミの醜悪さを描く問題作」ナイトクローラー としぱぱさんの映画レビュー(ネタバレ)

ホーム > 作品情報 > 映画「ナイトクローラー」 > レビュー > としぱぱさんのレビュー
メニュー

ナイトクローラー

劇場公開日 2015年8月22日
全211件中、8件目を表示
  •  
映画レビューを書く

マスコミの醜悪さを描く問題作 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

いわゆるパバラッチと言うか人の不幸を生業とする稼業をあからさまに描いた衝撃作。
明日の金に困る無職の主人公はふとしたきっかけで人の不幸が金になることに気づく。
だんだんとその感覚は麻痺していき違法な取材や作為的な事件を自ら作り出すまでにその狂気はエスカレートしてゆく。最後に勧善懲悪的な落ちかと思ったが見事な裏返しで自分の部下の死さへも利用してのしあがって行く。いづれバチが当たるぞ!と思うくらいその行動はある意味非人間味を排除した醜悪さを描ききった。ムカムカする気持ち悪さがこの作品の全て。それを演じきったジェイク・ギレンホール、お見事。悪い意味で心に残る作品でした。

としぱぱ
さん / 2018年10月9日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報