劇場公開日 2015年2月21日

  • 予告編を見る

アメリカン・スナイパーのレビュー・感想・評価

3.9640
32%
55%
12%
1%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全640件中、1~20件目を表示

4.5撃つ時の葛藤が伝わってくる感じがやばい

2020年7月28日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ryotas1222

3.0これが、アメリカのやりかた、です。

2020年7月19日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

敵、つまりイスラム教徒に対して、まったく何の同情も抱かず、まるで「害をなす野獣」を狩り続けるハンターのような話です。
かつては我が日本がこのように描かれていたのだろうなと感じました。
なぜ敵は攻めてくるのか。そういうことはどうだっていいんでしょうね。

が、それならそれでもいいんですよ。
敵とは、倒すべきモンスターに過ぎないと考えているのなら。

最大の疑問は、なぜ、このテーマにおいて、「敵の射撃名人との殺し合い競争」みたいな陳腐すぎるストーリーにしちゃったのだろうかという点。

イーストウッド監督も、年を取りすぎたのかも知れません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
お水汲み当番

5.0戦場での名誉という不名誉

Pegasusさん
2020年6月30日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

怖い

映画館が再開した。さて一発目は何を観ようかと考えIMAXで上映中の今作を復帰作と決めた。
どうやら自分は最高の選択をしたらしい。
まずIMAXがやっぱり凄かった!家で映画をずっと観てたから尚更素晴らしさを実感。
IMAXの紹介映像みたいなのを観ただけでもう満足だった。でもそれだけじゃない!「テネット」の予告が上映されたのだ!公開が待ちどうしくてYouTubeで何回も観た予告だけど映画館、しかもIMAXで観ると興奮しすぎて叫びたくなった。この時点で満足し作品はイマイチでもいいや!って気分になっていた。

そんな軽い気持ちは本編がスタートして10秒で吹っ飛んだ。いきなり緊張感溢れるシーンで始まり完全に没入。子供や女性を武器として使うなど急に戦争の醜さを観せられる。
そして発砲音がIMAXで観たからか心臓が破裂したかのような大音量で終盤は正直、「これ以上精神が持ちそうにないから撃たないでくれ!」と本当に思った。多分そこにイーストウッドがIMAXカメラで初撮影した意味があると思う。IMAXで観ると銃弾1発1発の重みが強調されているように感じた。

ブラッドリークーパの演技はいうまでもなく素晴らしく、主人公が軍人としての名誉を得るたびに人間性が欠けていく様がものすごく自然かつリアルに演じていた。観ていて誰に感情移入していいのか分からなくなる。
主人公が「正義の味方」として描写されていないのもまたいい。伝記映画は最後に主人公がどういう亡くなり方をしたのかが表記される。そしてだいたいがモデルの人物を「ヒーロー」や「良き主人公」のように表記される。
しかし今作は違う。
実にあっさりと死因を表記するだけ。しかもたった1行。アメリカ軍からしたらヒーローだけど人間として160人以上殺害した人物が正義のヒーローか?このラストはそんな問いに対するイーストウッド流の答えだと思う。すなわち「どう捉えるかはあなた次第だ」
これは主人公をどう感じるかで作品の捉え方が大きく変わる作品だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Pegasus

5.0正解が何か分からないけど…

KZKさん
2020年5月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

興奮

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 39 件)
KZK

4.0愛国主義の影。

Aprilさん
2020年5月16日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

戦争映画なので、彼のヒーローぷりが表現されているのかと思っていましたが違いました。
色々な苦しみ、戦争の中で色々と背負う事が大きい事が分かります。
彼が殺されてしまったのは、なぜなのか?
見終わったで、色々な気持ちが交錯してしまいました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
April

4.0リアルな戦争映画

モビさん
2020年4月26日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
モビ

2.5反戦映画ではあるが、愛国映画

2020年3月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

アメリカ海軍のネイビーシールズの狙撃兵の話。9.11の報復で主人公はイラクへ乗り込むがそこでPTSDにかかってしまう。だが主人公は自分の犯した殺人に全くの罪悪感を感じておらず。自分が殺した人間は野蛮人だと言う。観ているこちらからすると、残虐なイラク人ももちろんいるがアメリカ人も野蛮に見える。反戦というのも分かるが、アメリカが完全な正義と描いてるような気がする。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Journeyman

5.0観てよかったと思わせる作品

2020年3月1日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

イーストウッドの作品は、いつも思うが、究極まで装飾が削られた見せ方だと感じる。それが物足りないと感じることもあれば、無味無臭感が逆に心に刺さったりと作品ごとに感じ方が異なる。
基本的にはハリウッド的な装飾ガンガンでドンパチド派手なエンタメ映画が好みなので、そこからするとイーストウッド作品にはなかなか手が出ないのだが、ハマる作品は人生をも変えるほどの影響力をもつのがイーストウッド作品だから、そこが怖い笑。
僕がもっとも影響力があるイーストウッド作品は、「パーフェクトワールド」だ。面白いとか感動したとかよかったとか泣けるとか、形容が難しいのもイーストウッド作品で、だから影響力がでかいと言うしかない。次いで、こちらの本作だ。
アメリカっぽい感じもいいし、クリスチャンや教会が出てくるところもいいし、ブラッドリー・クーパーがうまい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
aoironomegane

2.5途中退屈すぎ

さるさん
2020年2月20日
Androidアプリから投稿

ラストは良かった

はっ…あぁーって感じよ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
さる

3.5戦場での緊迫感は秀逸。

よしさん
2020年2月11日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

アフガン戦争で活躍したスナイパーの活躍と苦悩を描く物語。

実話を基にした映画です。
戦場でのシーンは臨場感たっぷり。迫力も緊迫感もあり、画面から目が離せません。
子供を撃ち殺すシーン、撃ち殺そうとするシーン等、戦争の残酷な部分もしっかりと描いていて、映画としては好感が持てます。
ただ、鑑賞前に想像していたPTSDに苦悩するシーンはそれ程なく、「戦争の悲惨さ」よりは愛国心を煽る映画のように見えたのは残念です。
映画としては完成度の高い映画だとは思いますが、私的評価は少しだけ評価を落としました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
よし

4.5ヤバい、エグい、ズルい。

ゲマ兄さん
2020年2月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

難しい

アメリカンスナイパー
実在した米軍スナイパー「クリス・カイル」の半生描いた作品。
なんだかんだと見る機会がなかったがAmazon primeにあったので、作業しながら見た。

手に汗握る銃撃戦と束の間の平和、
そして、最後の一文が強烈すぎてヤバい。
泣く間がない。エグい。ズルい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ゲマ兄

4.5ー自伝ー

2020年2月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
x_x1020yam

2.5私にはクリントさんからのメッセージが、あまり分からない、響かないのかも知れないです。

2020年2月3日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
䨺龘さんがあなたのレビューにコメントしました

5.0【クリント・イーストウッド監督が世に問うた反戦映画の傑作。PTSDの現実にも鋭く切り込んでいる。】

NOBUさん
2019年12月29日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

知的

 国を愛し、家族を愛し、”戦場を愛してしまった”男の姿を忠実に描く事で、戦争に従事する人々への敬意と、彼らを戦場に赴任させるアメリカ国家の歪を見事に描いた作品。

 何故、クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)はイラク戦争に4度従事し、米軍史上最多の160人の敵兵を射殺し(当時)伝説のスナイパー(敵国からは”ラマディの悪魔”)と謳われながら、敵国ではなくアメリカ国内で非業の死を遂げたのか・・。

 [戦場での息詰まるシーンの数々]
 ・イラク市街での、子供を撃つかどうか極限の判断を求められるシーン。
 ・元オリンピックのメダリストの敵のスナイパーとの対シーン。

 ブラッドリー・クーパーは今作に出演するにあたり、クリスの体重に近づけるため、20キロ増量し、撮影中も常に高カロリー食を口にしていたそうである。又、故クリスの家族にも会い、役作りに臨んだとも記されている。

 クリント・イーストウッド監督が後年、自分の後継者の一人として名を挙げたきっかけになった作品でもある。

<鑑賞後の、”現代の戦争に英雄はいない”という重い気持ちは今でも覚えている。
 自らの高い知名度をクレバーに考え、戦争を美化せずに真実を伝える想いを見事な作品に昇華させるクリント・イーストウッド監督には、敬意するしかないと感じた作品>

<2015年2月21日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
NOBU

3.0悪くないけど

たろうさん
2019年11月13日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

イーストウッドの映画で戦争物はあまり見たいとは思わんな。つまらなくはなかったけど。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
たろう

4.0ぐんじんたいへん

ケイさん
2019年10月26日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ケイ

4.5どんな英雄でも

REpowerさん
2019年10月12日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

あっけなく最後を向かえる。

戦争で英雄になった男が、戦争で精神を病み、同じく戦争で精神を病んだ男に殺される。

戦争は絶対に人間にとって悪しか無いのに、何故人間は戦争を止められないのか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
REpower

3.5使命

かりぶさん
2019年10月11日
iPhoneアプリから投稿

イーストウッドは、なんか使命を持って映画作ってるのかなーと感じさせてくれる。現実ってこんなラストだよなぁ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
かりぶ

4.5かなりいい!

2019年10月1日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

予告の時点で心奪われ視聴したがなかなか良い。
最初から最後まで面白かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ヴぇヴぇヴぇ

4.5クリント・イーストウッドが、米軍史上最強とうたわれた狙撃手クリス・...

2019年9月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

クリント・イーストウッドが、米軍史上最強とうたわれた狙撃手クリス・カイルのベストセラー自伝を映画化。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
yasuharu tezuka
「アメリカン・スナイパー」の作品トップへ