劇場公開日 2015年3月13日

  • 予告編を見る

博士と彼女のセオリーのレビュー・感想・評価

3.7218
19%
59%
18%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全218件中、1~20件目を表示

4.0互いへの敬意が織り成す、唯一無二のラブストーリー

2017年5月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

英国、ケンブリッジ。自然と文化に満ちたこの学術都市では数多くの天才たちが輩出されてきた。その中でもホーキング博士ほど身体の自由を失いながらしかし誰よりも伸びやかに、精神性の跳躍を繰り出した人は他にいまい。彼の半生を演じるレッドメインは期待の一枚も二枚も上をゆく極めて軽やかな存在感とチャーミングさで、この役を見事に演じ切った。そして本作のもう一つの軸となるのはフェリシティ・ジョーンズ。その「受け」の演技が揺るぎないからこそ、二人はその遠心力で映画の可能性をどこまでも遠くへ放つことができたのだろう。ミクロと宇宙を繋げ、神の存在を問いかけ、己の感情に素直であり続けた二人。そこには彼らにしか成しえない世界があり、彼らにしか下しえない決断があった。まさに二人だけのセオリー。とりわけお互いに対してずっと抱き続ける「敬意」は印象的だ。本作に触れることで、別れてもなお彼らが最良の関係性を大切に保ち続けている理由がわかった気がした。

コメントする
共感した! (共感した人 5 件)
牛津厚信

4.5もっと早く観ればよかった!!

2021年1月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
お名前をご入力ください。

4.0時間の逆行

kossyさん
2020年12月27日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 ホーキング博士が亡くなってから観ることになってしまった。学生時代にALSを患い、余命2年と宣告を受けても76歳まで生きたことにも驚きでした。宇宙のすべてお説明するたった一つの方程式を発見するという信念が精神的にも強くしたのだろうし、ジェーンをはじめ、周囲の人々の手厚い看護のおかげなのだろう。

 邦題にも表れているように、ホーキングの功績を称えるというよりはジェーン視点の恋愛面のほうが強調されていた(原作がジェーンの自伝みたいな感じ?)。宇宙論者とクリスチャンという、神の存在を信じるか否かの似合わない恋人から始まったものの、スティーブンはそれを感謝の意味を込めてジェーンに伝えてアメリカに渡る。

 聖歌隊指導者のジョナサンと恋仲になるが、自分の気持ちを押し殺して、すべてを認めたスティーブン。子どもたちとキャンプに行きなさいと告げたところが決別の意味があったのだろう。自分じゃ彼女を幸せにできない・・・

 看護師エレインと幸せに暮らすのだと想像できる物語ではあるが、実際は結婚して2011年に離婚している。映画が作られた時期を考えると微妙な点でもある。

 ブラックホールとホーキング放射によって彼を世界的に有名にしたのだが、本来の夢は宇宙の法則や時間の概念を解明することだったのだろう。特に“時間”においてはビッグバンまで遡る映像や、自分が健康体にまで戻る想像によって描かれていて、さらにエンディングでは映画の各シーンを逆行させるというニクい演出!彼がもっと長生きしていたらタイムマシンも夢ではなくなっていたのかもしれません。

 ナイトの爵位を辞退!これはかっこいい。叙勲を辞退した大江健三郎、国民栄誉賞を辞退したイチローと同じくかっこいい!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
kossy

4.0障害をこれたラブストーリー! 洋画でヒーロー物以外見たの初めて! ...

2020年11月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

知的

幸せ

障害をこれたラブストーリー!
洋画でヒーロー物以外見たの初めて!
心温まる内容

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
黒崎辰宜

3.0何かちょっと…え?え?ってなる。

shiaさん
2020年11月10日
iPhoneアプリから投稿

何かちょっと…え?え?ってなる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
shia

3.5生きていれば

2020年11月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

さすがはオスカー像を手にしたエディ・レッドメイン。今作のこの人の演技は見る価値がありますね。

生きていれば希望は必ずある、絶対に無くならない、とスティーブン・ホーキング博士は教えてくれた。「ショーシャンクの空に」を思いだしました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ABCD

4.5とても面白い、素敵な映画だった。

ももせさん
2020年9月14日
iPhoneアプリから投稿

愛して恋人になり夫婦になり家族になり
それを超えた愛。
綺麗な愛でした
人としてかけがえのない存在になるのはこういうことなのかなと思いました。

アメリカへ行くと告げた時の
「私はあなたを愛したわ」という過去形の言い方には痺れました。素敵すぎる。

こんなふうに誰かを自信を持って愛しましたといいたい。
理想の形で愛情だなと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ももせ

4.0病気と生きること。

由由さん
2020年8月5日
Androidアプリから投稿

彼女が博士の病気を知った上で結婚し出産したことに、大きな愛と、強さを感じた。博士もまた、彼女を他の男性に任せたことに、相手を思いやる深い愛を感じた。
これは、愛が描かれた映画だと思う。
もっともそれだけではなく、病と生きる人生を描いた映画でもある。
余命宣告を受けた絶望と孤独、愛を通じ合えた喜びと幸せ、成功と名声の高揚、病が徐々に進行する不安や悲しみ、それらを受け入れた穏やかな想い。
誰しも訪れる病に対する、一人の生き方を見たのだと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
由由

2.555点

2020年8月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まぁと@名作探検家

4.0偉業の裏に

2020年7月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

車椅子の物理学者、スティーヴンホーキング。ALSに苦しみながらも宇宙論に大きく貢献した彼と、それを支えたジェーンの話。

エディレッドメインの足がもつれたり、少しずつ体の自由が利かなくなる演技は圧巻だった。
エディの演技が凄かったからか、フェリシティ・ジョーンズの演技が少し霞んで見えた。

ジェーンは本当に大変だったんだろうなと思った。ホーキングが偉業を成し遂げる中、自分のしたいことができず。そんな中あらわれる第三の人物、ジョナサン。良い人すぎて惚れてまう笑。

個人的にはジョナサンにホーキングの理論をジェーンが分かりやすく?説明するシーンが好きだった。ホーキングのことが好きで彼のしていることへの尊敬が伝わってきたからだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いたかわ

4.0時間を巻き戻したい。

2020年7月2日
iPhoneアプリから投稿

泣ける

悲しい

難しい

『生きてる限り希望はある。』

見ているこっちが、見てられないほどに辛いのにあんな笑顔を見せられたら、泣きそうになる。
幸せなのか、愛情の形とか全てが分かんなくなりそう
あの二人のセオリーは、美しいけど、悲しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きょーへい

2.5すごいけど

2020年7月1日
PCから投稿

エディレッドメインの演技は凄いし、
ホーキング博士と妻の功績もすごい。

でも、実話を映画にする限界があるよね。
ただ感動したいけれど実話だけに綺麗事ではすまないし。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
つぶちょこ

4.0見るべき

2020年5月3日
iPhoneアプリから投稿

こんな人に私もなりたい。

愛才能気概。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ほくロック

4.0精力的で旺盛

Kさん
2020年5月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

輝いている人は、どんな状況でも、何に対しても、精力的で、旺盛で、枯れることのないエナジーに満ちている。悩み苦しみにも怯まず立ち向かい、至った結論を真摯に受け止める。そして偉業を成し遂げるにも愛を実践するにも等しく懸命である。映画がこれを偉業の面からではなく愛の面から描いたのは新鮮であった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
K

3.5リアルな純愛物語

chamさん
2020年4月27日
スマートフォンから投稿

泣ける

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
cham

3.5映画としてどこにフォーカスしたかったのか?

Iwarenkonさん
2020年4月4日
iPhoneアプリから投稿

ALSを発症しながらも宇宙物理学に多大な功績を残した天才ホーキング博士。
エディ・レッドメインの演技には感服するが、そもそもホーキング博士のプライベートに映画にするような感動要素はない。
映画としては厳しい脚本であっただろうし、綺麗事で終われるような恋愛映画ではない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Iwarenkon

4.0ホーキング博士

としさん
2020年3月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

2020年3月14日

#博士と彼女のセオリー 鑑賞

#スティーヴン・ホーキング博士 と彼を支える奥さんのお話。

#エディ・レッドメイン はさすがアカデミー賞主演男優賞といえる演技。

介護疲れの妻の苦悩のお話のように感じられた。

#フェリシティ・ジョーンズ ローグワンの方がよかったな!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とし

4.0エディ・レッドメインが!

asicaさん
2020年2月29日
iPhoneアプリから投稿

私の中では、彼は ファンタスティック・ビーストのスキャマンダーさん。

この博士の方が先だったようだけれど
こっちを先に見ていたら もう スキャマンダーさんはホーキング博士にしか見えなかっただろう。

演技をしているとは思えない姿。
驚く。

言ってしまうと
もともと 障がい者を扱う作品が あまり得意ではない。
「こんな夜更けにバナナ〜」とかは 原作ともに苦手である。

もともと ホーキング博士の事は知っていたが彼自身の生活の事はまったく興味を持ったことがなかった。

タイムマシンで過去に行く事はできない。
なぜなら 未来からのツアー客がごっそり来た試しがないから。

宇宙人とコンタクトを取るのは、地球人にとって良いことにはならない。(新大陸で人類が原住民にしたことを思い出せばわかる)

神は いるのかもしれないが 神なしでのこの世界の成り立ちは証明できる。

死後の世界はない。

こういう私の考え方は、知らずにホーキング氏の提唱して来ていたものだった。

余命2年と言われ、一昨年まで命を全うした人。
二人の妻に愛されて 二人の妻と離別している。

映画の中で印象的なのは、妻はもちろんだが、
とても良い友人がいたのだということ。

映画としての出来としても
本当に素晴らしい作品だった。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 5 件)
asica

3.5愛の複雑さもどかしさ

さるさん
2020年2月20日
Androidアプリから投稿

演技はめちゃよかった

実話に基づいているからなのか盛り上がりにかけるが悪くはない

初期症状の転ぶシーンもアングルが良かったし

離婚のシーンも良かった。

愛の複雑さが伝わる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
さる

4.0大人な世界 実話

2020年2月2日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画好き
「博士と彼女のセオリー」の作品トップへ