「リオ市内の廃棄場でゴミ拾いをして暮らす3人の少年はある日ゴミの中か...」トラッシュ! この街が輝く日まで よねさんの映画レビュー(ネタバレ)

トラッシュ! この街が輝く日まで

劇場公開日 2015年1月9日
全46件中、33件目を表示
  •  
映画レビューを書く

リオ市内の廃棄場でゴミ拾いをして暮らす3人の少年はある日ゴミの中か... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

リオ市内の廃棄場でゴミ拾いをして暮らす3人の少年はある日ゴミの中から財布を見つける。その財布で小遣い稼ぎをしようと考えた少年たちだったが、なぜか警察や謎の組織に追われることになってしまう。必死で逃げ延びた彼らはその財布に重大な秘密が隠されていることに気づき、その謎を解明することを決意する。
原作はブラジルで教師をしていた経験もあるという英国人アンディ・マリガン作の児童書。舞台を架空の国から現在のブラジル、しかも貧民窟(ファベーラ)に替えたことでブラジル版『スタンド・バイ・ミー』とでも呼ぶべき瑞々しいジュブナイルへと昇華しています。イギリス映画ですが製作総指揮に『シティ・オブ・ゴッド』の監督フェルナンド・メイレレス、助演陣にヴァグネル・モウラ(『エリート・スクワッド』)やセウトン・メロら第一線のブラジル映画陣が参加、実際にリオでロケを敢行しているので現代ブラジルの空気が見事に映像に封じ込まれているだけでなく、映画のオチが現実とつながるという奇跡も起こっています。

よね
さん / 2015年1月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報