草原の実験のレビュー・感想・評価

メニュー

草原の実験

劇場公開日 2015年9月26日
26件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

きれい

ロシア語の勉強に…と、思って何作かロシアの映画を借りてみたうちの一作‼︎‼︎

いつ、セリフが出てくるのかな⁇

と、思いながら見初めて、も、もしやこれは…‼︎‼︎ サイレントムービーなのか…!?
という感じでラストを迎えました(笑)

とにかく、きれい!
景色も家も、空の色も、なにもかも!
こんな美少女見たことない!惚れ惚れする美しさ。どこの国なのか知りたくて、説明を見たらカザフスタンだったんですね。

綾取り、久々にやりたくなった(笑)

そんなような映画でした。
あんな雰囲気の家、素敵だなあ。日本でああいう雰囲気のカフェがあったら絶対、入りたい、そわな味わいの家でした。

ふー
ふーさん / 2018年2月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

セリフ一切なし

平和な日々を送る父と娘。
そして娘に恋をする2人の青年。
一切のセリフを排して描いた旧ソ連のカザフスタンで起きた実際の出来事に着想を得て作り上げた映画らしい。
ラストはスゴかった💦

mami
mamiさん / 2017年10月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

完璧

言葉を失うくらい完璧。
ここまで素晴らしい映画を久々に見た。
傑作です。

shankar
shankarさん / 2017年1月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

タイトルと場所で… ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

大体どうなるかは予想できたので、驚きはなかったです。面白いかというと、う〜ん…ですが、ヒロインの子がすごく可愛く、その魅力で星三つになりましたね。

この映画は残酷さを表現するためには、あの美少女が絶対必要でした。

そういった事を考えると、美少女(エレーナ・アン)をキャスティング出来た時点でこの映画は勝ちでしたね。

しんおすけ
しんおすけさん / 2016年11月26日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

実験とはそういうことか・・

何だか凄い映画だ。少しは状況の説明が欲しいものだとは思ったが、耐えて耐えてラストまで、あのヒロインのように。どなたかのレビューにあったように、冒頭のシーン見直してみた。そうかここはすでにエンディングだったのか。

Sheeta
Sheetaさん / 2016年11月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

草の海に咲く一輪の花

感覚が研ぎ澄まされる演出と映像。すべてが美しく儚い。主演女優エレーナ・アンは草の海に咲いた可憐な一輪の花のよう。

Bluebeatblues
Bluebeatbluesさん / 2016年11月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

セリフはないけど引き付けられる

カザフスタンの草原に住む父親と娘の素朴な日常生活に、何とも言えない不安感がザワザワと押し寄せてくる。
ラストへの予感はあったが、見せつけられるととても悲しい。
セリフは一切ないのだが、画面に釘付けになる。
娘役のエレーナ・アンは正統派美少女で強い印象を残す。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2016年11月4日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

オチ以上に、新星美少女スターの衝撃!

2014年の東京国際映画祭で最優秀芸術貢献賞を受賞したロシア映画。
一切台詞ナシの意欲作。
ちょっと抵抗を感じてしまうかもしれないが、筋書きはシンプル。

広大な草原地帯。
そこで父と二人で暮らす娘。
彼女に恋した二人の青年。
一人の少女のドラマを淡々と綴る。

本作最大の魅力は何と言っても、主人公の少女エレーナ・アン。
何という超美少女!
よくぞ見つけたこの逸材!
日本にも橋本環奈ちゃんという超美少女が居るけど、このオーラ!
調べた所、ロシア人と韓国人のハーフらしく、白人にも東洋人にも見える不思議な佇まいはそれ故か。

そして、素晴らしく出来た娘!
寝ている父親の靴を脱がし、靴下を洗い、帽子を脱がせて枕を添える…。
可愛い上にこんな父親孝行だなんて、堪んねーぜ、コンチクショー!
それにしても、あんなブサメンな親父からよくこんな可愛い娘が産まれたもんだ…。

二人の青年は言わば真逆。
爽やかで面もまあまあの好青年風と、ぶっきらぼうでちょっと父親似の田舎青年風。
片や積極的で、片や不器用な優しさ。
女の子の恋心が揺れます。

本作、ただの人間叙事詩と思ったら大間違い。
衝撃のオチが!
冒頭シーンで早くも暗示し、「?」と思ったある雨の夜のシーンは伏線。
元々、ロシアで起きたある出来事が作品のモチーフ。
邦題「草原の実験」、原題「TEST」は、なるほど、そういう意味か…。

衝撃のラストは残酷でもあるが、詩情豊かな美しい映像と、新たなる美少女スター、エレーナ・アンの誕生に魅せられる。

近大
近大さん / 2016年5月29日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 怖い 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

緑の地平線 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

こんな草木以外に何もないような僻地にも人類の脅威は訪れるのか。
いや、何もないからこそ核兵器の実験場として利用されてしまうのだろう。
人々は言葉を交わさなくてもちゃんとコミュニケーションを図れているようにも見えた。
この者たちは、テレパシーを使って会話をするミュータントたちなんだろうか?と思った。それだと完全に脱力系SF映画の世界になってしまうんだけどね。
そんな邪道な味付けをついしたくなる無味無臭の核兵器廃絶キャンペーン映画。
八万四千の煩悩を振り払って見るべし。
パッケージの美少女エレーナ・アンに心惹かれてしまった自分が恥ずかしい。
でも2倍速で見ないと途中で眠りこけてしまうかも!

2016年5月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

エレーナアン

超絶美少女。2作目早く見たいが、活動してあるのであろうか?幸運な役者人生を切望します。
父方母国以外の露出が少ないのは、体制から何かの圧力とか…そのようなことがないようにも望みます。

ham
hamさん / 2016年5月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これぞ映画だ

人の声は、時として自然の音をかき消す。
自然の音だけを我々に届けるこの映画は、人が自然の声の中で生きていることを感じさせる。
風の音。土の軋む音。息遣い。

これは全てラストにつながる。
人の声をも自然の声も掻き消される瞬間の姿。無音、沈黙。
それを描きたいがためにこの97分はあった。

エレーナ・アンの清廉さが、さらにこれを際立たせた。

昔々見た「風が吹くとき」を思い出した・・・・。

critique_0102
critique_0102さん / 2016年5月16日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

こりゃ凄い

台詞無し
映像がキレイ
ラストの衝撃

のりすけぇ
のりすけぇさん / 2016年5月12日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

The Test

映画の登場人物たちは言葉で語ることができない運命が待っているからこそ、何も語らないのかもしれない。少なくともセリフの排除がただの実験的な映画のお遊びでないことは確かである。

原題は「испытание」で、試験・実験・試練の意味。英題は「The Test」とそのままになっている。邦題もシンプルで良いのではないか。原題からして最後のオチを隠そうとは製作者は考えていないのだろう。

フェネック
フェネックさん / 2016年1月3日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

衝撃的なラスト(?)より徹底的に台詞を排した演出を楽しむ

衝撃的なラストという謳い文句が付いているが、映画の中にキチンと判りやすい伏線も張っていて、それほど衝撃的ではなかったな。
でも、人によっては衝撃的なのかも。。。
それよりも、徹底的に台詞を排していて、俳優たちの微妙な表情や仕草、情景描写だけでドラマを積み立てていく本作品を観ると、極めて情感に訴えるものなのだと妙に感心した。
逆に言うと、台詞って理性に強く訴えるものなのなのかね。

イガ林檎
イガ林檎さん / 2015年10月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

こんな映画は初めて

初めての経験でした。
先ずはあまりの人の多さにびっくり。
セリフが無いと知らなかったのでびっくり。
しかし、これが親子とは少しミスキャスト!!
何やら微笑ましくも悲しい。
結局はもて遊ばれる人生。
良い映画なんですが、気を抜くと寝てしまいそうになるのが難点です。

シネパラ
シネパラさん / 2015年10月23日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 知的 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

文句のつけようがない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

これはすごい映画だったわ。

出てくる画が全部きれいなの。次から次へと。
それで女優さんが凛として可愛い。

その可愛い女優さんの表情を、監督がきっちり拾ってる。
心の動きが表情で表現されてんの。

「いつ喋んのかなあ」と思ってると、ずっと喋らないんだけど、
それでもストーリーが解ってね。うまく表現できてんなあと思った。

それだけの映画でも楽しかったから、もういつスタッフロールでもいいやと思ってたんだけど、ラストにドカンとあったね。
なるほどなあと思った。これ言いたいためだけに、ここまでストーリーも表現も作り込んできたんだ。

文句なし。もう一度観たいわ。

Scott
Scottさん / 2015年10月17日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

少女が 大自然が 美しい ... そして 切ない

セリフ無しで描かれる少女の物語。観客の咳払いやため息、イスの座り直しの音さえも劇場内に響き渡ってしまうほどに、静かにゆったりと描かれます。少女を演じたエレーナ・アンさんをスクリーンで観たかっただけで観に行った作品ですので、大満足です。心しれた相手とは、言葉を交わさずとも、その佇まい、ふとしたしぐさや目や表情、行いだけで、口から出す言葉以上に多くを語りあえるということを、あえてのセリフ無しのシーンで描くことで魅せてくれたなあと感銘を受けました。登場する男性陣3人はシーンによって「アー!!」とか「ウッ!」とかの声は一部あるのですが、少女は最後まで一切声を発しません。少女はほんの数シーンの息の音のみです。ロシア映画ですがセリフが一切無いので字幕も無いため、スクリーンの映像と音に集中して見入ることができました。帰宅の道すがら劇場パンフレットを全部読んだのですが、劇中シーンの写真を見、また、あらためて、予告編映像を見て、ほほえましくほっこりしながらも、同時に切なくなります。人生ってこうなのかな。久しぶりに渋谷のシアター・イメージフォーラムに行きましたが、やはり、好きな映画館のひとつです。少女がその先にみたものーきっと美しいものに見えたんだろうなぁ…エンドロールが終わって劇場内が明るくなるまで私は立ち上がれませんでした。

高橋典幸
高橋典幸さん / 2015年10月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映像美をつなぎとめるものの欠如 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

レビューにだまされた感が強い。
まるで「風が吹くとき」と同じテーマ。
ある程度の映像美は感じるのだが、その必然が映画の展開で見えてこない。
私たちはすでに見たことのある(イメージしたことのある)概念世界で映画を再評価しているにすぎない。
エンディングで太陽が昇りかけて沈んでいく映像を観て、「へ~、こんな見せ方するんだ!」と呆れてしまった。
最初っから最後まで、その路線で見せてくれたら良かったのにと思った。
タルコフスキーやマグリット・デュラスを想起して見に行って損しました。

堂々庵
堂々庵さん / 2015年10月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素晴らしいです!

映像の美しさに圧倒されました。セリフのない演出がこんなにも心に突き刺さるなんて、、、

Hokuto470
Hokuto470さん / 2015年10月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画を見る意味のひとつ

映像の美しさは作り手の確信に目眩を覚える程。そして、慎ましくも微笑ましいエピソードにじわりと纏う不穏の影への示唆。
うーん、久しくなかった己が身体の中の粒が泡立つかの感覚におそわれた、そんなだ。
そしてこれは、まるでキムギドクを真水に浸し天日干し後、タルコフスキーへのサクリファイス(供物)にする。そんな実験だと思った。

P・S ラストは現実の反映とか怖れなんてヤボは言わず、惑星メランコリアによる終末だとおもうよ。

ちから
ちからさん / 2015年10月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

26件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報