劇場公開日 2015年3月14日

  • 予告編を見る

ジェサベルのレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全14件を表示

4.0Sawシリーズ監督:ケヴィン・グルタート最新作で、ここでもサラ・ス...

miharyiさん
2019年3月7日
PCから投稿

怖い

Sawシリーズ監督:ケヴィン・グルタート最新作で、ここでもサラ・スヌークの演技が光りすぎてゾっと怖い。
鑑賞日:2014.12.6

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
miharyi

3.0恐怖より悲劇に取り憑かれ…

近大さん
2018年8月15日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
近大

3.0イヤミスホラーなら面白かったのに・・・

mokaさん
2017年10月17日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

普通のホラーです。途中サスペンス要素もあり、お!面白くなってくるのか?!と思ったら終わりました。
全てが中途半端。
ホラーとしてもミステリーとしてもグロとしても。
途中までは面白かったのですがねぇ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
moka

3.5雰囲気はやはり大事

MASERATIさん
2017年7月26日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ポスターのデザインが秀逸で、店頭に並んでいたらジャケ買いしてしまいそうだ。本編の不気味さは表現されているが、共にグロテスクな表現も多そうに感じるポスターのようにも思える。しかし恐怖表現はスタンダードであり、嫌悪感を示すようなシーンは描かれておらず、畳みかけて驚かされることもないので、初心者にも向いているかもしれない。
また本編が90分のなかでテンポ良く描かれており、目立った難点は無いように思える。そのなかでも主人公が女性というのは王道だが、その主人公が肉体的ハンデを負っているという設定が最大の利点。というのも、身体的ハンデがあれば自宅でも思うように生活が出来ず、家から逃げ出すこともできない。という逃げたくても逃げることが出来ないという状況を生むためである。これがホラー映画に大切な焦燥感や恐怖感を持続させていると個人的に思っている。正直不気味さは素晴らしいが、ストーリーはそこまで魅力があるわけではないと思う。しかし、本編のなかに人の哀れさや愚かさなどが盛り込まれ、怖いだけではない異なる一面を見せるところが好感を持てる。
かなりの雰囲気重視の作りだが、映像表現などで個性的な部分もあり、手元にソフトを置いておきたい作品だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
MASERATI

3.5美しさは罪…。

ガーコさん
2017年6月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ホラー映画は悲しみがいっぱい…。

誰が可哀想って、罪もない父や娘が本当に哀れです…。

全ては美しすぎた母親の犯した罪のせい。

母の犯した過ちのせいで、いくつもの命が失われました。

悲しみに明け暮れる間も無く、次々に襲いかかる死の恐怖にジェシーは打ち勝てるのか、最後までハラハラしました。

最終的にジェシーの命が助かって良かったけれど、母と同じような過ちだけは繰り返さないでほしいと祈るばかりです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ガーコ

2.0交通事故で恋人を亡くし車椅子生活を、亡き母の部屋で無口な実父と共に...

2017年6月17日
iPhoneアプリから投稿

交通事故で恋人を亡くし車椅子生活を、亡き母の部屋で無口な実父と共に過ごし、母の部屋の中でビデオテープを発見。
自分に宛てたメッセージビデオだったはずが…と、「今までにない新しいホラー!」の見出しに惹かれたはいいが、目新しい描写もなく、ストーリーにドキドキ感もなく、個人的にパッケージの素晴らしさを越えるものは内容にはなかった。
ホラー映画には欠かせない理不尽さ、罪深さは揃ってるのだけど、オチも読みやすかったけど後味が悪い…と消化不良感がハンパない。バッドエンドならバッドエンドで思いきり打ちのめされたかったなぁ。期待しすぎないで観るのをお勧めします。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
池煮えぽん

3.5好きです

2016年6月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ストーリーのあるホラーで面白かったです。ただ驚かせ方がアメリカン。ゾクッとするような怖さで作り上げてほしかったなぁ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
気ままなおさる

3.5恐怖の掘り下げが足りない

M.Kotaroさん
2015年12月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

超常現象は怖いが、実は実際に生きている人間の愚かな行為や嫉妬・憎悪といった感情の方がよほど怖い、ということがよくわかる作品。

死んでしまった母親が生前に録画しておいたビデオテープを見たことがきっかけで……というアイデアは良かったが、そこから生まれる恐怖を十分に描ききっていないのが悔やまれる。最後のネタバレもあまりにあっさりしすぎ。もっと徹底的に掘り下げてほしかった。その方が恐怖に深みが出たと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
M.Kotaro

3.0期待外れ

ちかしさん
2015年11月28日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ジャケットがインパクト強いだけに期待していたのだけれど、うーん、イマイチ。怖いところは全くないし、最後もありきたり。ただ主人公がかわいそうな話。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ちかし

3.0ジャケ借り

Waranさん
2015年10月20日
iPhoneアプリから投稿

ジャケットの印象だけで面白そうと思い借りてみた。ホラー映画としてはそこまで怖くはないが、サスペンス映画としてみるととても面白かった。最後あたりはぞっとしつつ、なるほどね!という感覚になった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Waran

4.5恐ろしくて悲しい。家族が招いた悲劇の行く末。

2015年3月27日
PCから投稿

悲しい

怖い

興奮

【賛否両論チェック】
賛:最初は謎めいていた怪奇現象の正体が、最後に全て明かされる様が痛快。恐怖の中にも、人間の哀しさや愚かさが見てとれる。
否:結構グロテスクなシーンも多く、ホラーが苦手な人には当然不向き。

 急に驚かせるシーンはかなり多いですが、それでも音量を割と控えめにしてくれているので、他の作品に比べると少しだけ優しい感じがします(笑)。初めはただただ驚かされるだけだった数々の恐怖シーンが、最後に1つにつながっていくのが圧巻です。あまり言うとネタバレになってしまいますが、我が子を愛する人間の哀しさや、自分の罪を偽る愚かさなんかが垣間見えて、そういう意味でもメッチャ怖いです。
 グロい描写は結構多いので、お気をつけてご覧下さい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画コーディネーター・門倉カド

3.0ツいてないけど憑いている

2015年3月22日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

怖い

単純

事故に遭い、脚の怪我の療養とリハビリのために
生まれ故郷へ戻ってきた主人公ジェサベル。
そこで見つけたビデオテープには、彼女を生んだ際に
亡くなったという母からのメッセージが残されていた。
そのメッセージを聞いた事を機に、彼女は家の中で蠢く
謎の女性の影に脅かされる事になる……
というあらすじのホラー作。
.
.
カーテンやらバスタブやらを使った恐怖演出は
スタンダードながらもキッチリ怖がらせてくれるし、
湿地帯での一連のシーンなどは、ショッキングな描写は
無いが、ジメジメとした雰囲気が不気味で良い。

何より主人公が肉体的なハンデを負っている点が
ホラーの設定としてうまく活かされていて、
家の中ですら自由が利かない、逃げられない、
満足に怪異の正体を探ることも出来ない、という
恐怖感や焦燥感の演出に一役も二役も買っている。

また、黒人差別が根強く残る南部が舞台という事で、
裕福な白人に雇われていた黒人メイド(70年代までは
根強く残っていたらしい)やブラックマジック信仰
などが関わってくる点も、オカルト好きには興味深い。
.
.
主演は『プリデスティネーション』でのチャレンジングな
役を観てから自分の中で株価急上昇中のサラ・スヌーク。
本作では、幸せの絶頂からドン底に突き落とされた上、
怪我の為に車椅子でしか移動できないというこれまた難儀な役。
おまけに、今でも両想いの元恋人は結婚していて……
という、メロドラマみたいな切ない設定。
更に映画後半では……いやいや、どんだけ幸の薄い役なのさ。

彼女の出生にまつわる秘密、
ビデオテープ、父の激怒、牧師モーセ、
黒人達の敵意、岸辺で光るもの……すべての伏線が
回収されるまでは色々謎めいていて楽しめた。
.
.
けれど、結局は予測通りの形で決着してしまうのが残念。
予告でビデオテープの正体に関わるセリフもあったし、
悪霊の目的については序盤でなんとなぁく予想が付いてしまう。

あの思わせ振りなビデオも怖いは怖いが、
ビデオを見なければ怪異が止まったのか?とか、
アレが目的ならそもそも回りくどい事せずに
最初からああすれば良かったんじゃね?とか、
なんか釈然としない部分も多い。
それに前述通り、主人公の扱いも随分ヒドい。
まさか脚本家もジェサベルに恨みでもあったのか……。
.
.
まあ、自分が悪い訳でも無いのに、周囲の不始末で
不幸を被る主人公、という所がミソと言えばミソで、
人が抱く恨みの深さや、歴史に古くから根付いた
業の深さは感じられる。

物語にツッコミ所はあるが、怖がらせ方は及第点。
最後までミステリ要素に惹き付けられて観られたのも
確かなので、まあまあの3.0判定で。

まず続編は出なさそうだけど……
もしも『2』を作るなら、ジェサベルVS元カレの
奥様という湿地帯ばりのドロドロ対決になるのかしら。
……それもう別ジャンルの映画か。

<2015.03.14鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
浮遊きびなご

3.0ポスターでネタバレ。

peanutsさん
2015年3月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

怖い

主人公の女性がかわいそすぎる…なんの罪もないのに大人になって気がついたら巻き込まれててとんだ災難にあっちゃうなんて。あんたらが悪いんだろうー、って諸悪の根元に指指したくなります。
キワドイシーンはほとんどなし。ホラーというよりは物語がしっかりしています。あやふやなとこないし。よくよく考えると精神病んだ女性の一人芝居とも、とれるし。
それにしても、ポスターデザインうまい。的、いすぎです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
peanuts

1.5話しが急

Bacchusさん
2015年3月14日
フィーチャーフォンから投稿

単純

ホラー映画はストーリー的にあまり好きじゃないけど、時間潰しに鑑賞。

やっぱり怖いっていうより音と映像でびっくりさせてるばっかりだ…。
思ったよりはストーリーもあったけど、グロくもないし所詮こんなものなのねという感じでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Bacchus
「ジェサベル」の作品トップへ