劇場公開日 2014年12月20日

  • 予告編を見る

マップ・トゥ・ザ・スターズのレビュー・感想・評価

3.126
5%
37%
46%
10%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全26件中、1~20件目を表示

2.0何を見せられてるのかわからない

ちかしさん
2019年1月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

まず、純粋なフィクションとしての物語として観ると、この話は中身がなくて薄っぺらい。
だけど、ハリウッドはの皮肉として見た場合、少しインパクトがない。
ハリウッドへの憧れや、そこからくる嫉妬を持っているアメリカ人には響くのかもしれないど、遠い日本に住んでる僕としては、全く理解できませんでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ちかし

4.0コマが進んでいくうちに内容が見えてくるホラーみたいなハリウッド風刺...

miharyiさん
2019年1月6日
PCから投稿

コマが進んでいくうちに内容が見えてくるホラーみたいなハリウッド風刺作品。
実名がぽんぽん出てくるドキュメント風な仕上がり。
2014.10.5

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
miharyi

4.0ミアワシコウスカ!!

はるさん
2018年12月16日
Androidアプリから投稿

ミアワシコウスカは好きな女優さんで、この映画でもとてもいい味を出していました。
好きか嫌いかに分かれる映画だと思いますが、私は大好きです。不思議な雰囲気の映画。
俳優さんがみんな敢えて汚く撮られていたのが印象的。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はる

1.5いけない監督

近大さん
2018年6月28日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

難しい

寝られる

ある少女が家族に会いにハリウッドを訪れた事から、あるハリウッドセレブ家族の秘密が明るみになっていく…。
ハリウッドでリムジン運転手をしていた脚本家の実体験を基に、鬼才デヴィッド・クローネンバーグが描く“ハリウッド”。

実名やご本人出演などクローネンバーグとしては異色のコミカル風ではあるが、とことんシニカル。
やがてそれはどんどんどんどん衝撃的な展開に。ある意味、ホラー。やはりクローネンバーグはクローネンバーグ。
実力派キャストたちも怪演。
夢と憧れのハリウッド。
しかしこの鬼才にとっては、皮肉と風刺の対象でしかない。

大体の概要は漠然と分かったけど、でもはっきり言っちゃうと、ほとんどイミフ。
自分には全く肌に合わず、近年のクローネンバーグ作品の中でもワーストレベル。
クローネンバーグが色んな意味で“いけない監督”である事だけは分かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
近大

3.5物事は理由があって起きる。

2018年5月18日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

難しい

実際のハリウッドセレブの事件やゴシップを知っていれば、本作をもっと楽しめる映画ファン必見の1本。
パワハラ、ドラッグ、近親相姦、性的虐待、セラピスト依存と何でも御座れ。
現代のハリウッドではクレイジーか素行不良でなければ映画スターになれないのか、と思うと反吐が出る。
大物女優になっても脱ぎ惜しみをしないジュリアン・ムーアの女優魂に天晴れ!
劇中でアン・ハサウェイのことをボロカスに言ってたけど、ほんま大丈夫かなと心配になってしまう。
ミア・ワシコウスカってどの映画でも不機嫌そうな顔をしているけど、便通が悪いのかしら。🤔

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
みつまる。

3.5こちらの知識が足りないと全てを理解できないのお勉強映画なんだけど、...

2018年3月2日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

こちらの知識が足りないと全てを理解できないのお勉強映画なんだけど、それでも楽しかった。キャストがいいから充分。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まるぼに

2.0病んでいる

ミカさん
2017年10月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

難しい

作品に出てくるセレブ達の会話やしぐさが、下品過ぎてちょっと気持ち悪い。日本の芸能界も似たようなものだと思うけど、病んでないとある意味やっていけない世界なのかも?『サイエントロジー』の話が出てきたので、リアルにハリウッドスターを連想してしまった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミカ

3.5こちらの知識が足りないと全てを理解できないのお勉強映画なんだけど、...

まるこさん
2017年4月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

こちらの知識が足りないと全てを理解できないのお勉強映画なんだけど、それでも楽しかった。キャストがいいから充分。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まるこ

2.5ジュリアン・ムーアのはっちゃけっプリ!?

2016年8月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

興奮

知的

J・ムーアのトイレでのシーンに観ているコッチが恥ずかしくなりソノ印象ばかりが!?

物語は難しい訳では無いが全体的に奇妙ってか不思議な世界観ヲ。

玄人好み。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一

3.5愛と自由

あきらさん
2016年7月13日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

もし、近親愛はダメだという規範が存在しなかったら、相手が自分と血の繋がっているか知らなかったら、家族を超えた愛を感じることはできるのか。
一家はその状況において愛を感じた。
Libertyというワードが印象的で美しかった。
全てのキャラクターがぶっ飛んでるものの魅力的でもっと見ていたくなった。
何かそれだけを強く求めている人というのはフィクションの世界においてひどく魅力的だなと改めて感じた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あきら

0.5意味がわからない

saiさん
2015年8月17日
iPhoneアプリから投稿

何がしたいのか意味がわからない。登場人物が全て変態です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
sai

4.0さすがクローネンバーグ!

Raspberryさん
2015年6月9日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
Raspberry

1.5説明不足

nok0712さん
2015年5月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
nok0712

4.0確かに難解だが、なるほどね!

2015年5月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

この映画、資金調達がうまくいかず、長年頓挫していたらしい。監督曰く、
興行的にはヒットするような映画ではない。
これはハリウッドを風刺した作品で、前作のコズモポリスよりも難解な作品だ。

との事。

にしても、アメリカで映画を撮るのは今回が初めてのクローネンバーグ監督。初めてというのも驚くが、そもそもそれでこういう話を撮るのは何だか野暮のように思えるが…苦笑

今作でカンヌ女優賞を獲ったジュリアンムーアの役は、当初レイチェルワイズがキャスティングされていたがスケジュールが合わずジュリアンムーアに。
レイチェルワイズはスターリングラードでエロいセックスを見せたあの彼女。
今作の物語の役柄同様に、ジュリアンムーアが第一希望ではなかったというのが面白い。

ハリウッドの話なので、役者の名前が沢山出てくる。それらがわかるとより楽しめるかも。物語には直接的に関係ないと思うけど。

不安定な雰囲気の音楽が小さな音でビミョ〜〜に流れてて、何だかイヤ〜な雰囲気を出しているところが、独特の空気感を作っている。
その辺の空気感は「セックスと嘘とビデオテープ」や「悪の法則」に似ていると思った。
つまり最高!って事。

さて、ここからが本題。
難解とされる今作の謎解きである。

この映画では、
様々なキャラクターが登場し、
様々な物語が複雑に関係し合う。

あーなるほど、そういう事か。ほうほう。

といった感じで少しずつ物語を理解していく。
点と点が結びつき、
やがて全体像が見えてくる構成。
これまさにタイトル通り、星の地図の様。
監督曰く、ハリウッドという街は重力がぶつかり合っている濃密な惑星の様な所であり、一度入るとなかなか抜けられない場所である。

物語はギリシャ神話をベースにしている。
夫婦となったクロノスとレアーは兄と妹であり、その2人の間にできた息子ゼウスの嫁は実姉のヘーラー。
うん。ギリシャ神話の構成にそっくりだ。
あ、だからマップトゥザスターズ。星座なのだね。

確かにベンジー少年は絶対的な権力を持ち、大人にも容赦なくボロカス言ってた。母親でさえこき使ってたし。これぞ正に全知全能のゼウス。全宇宙を支配するだけあるぜ。異様になで肩だけど。

そういえば映画の冒頭で、姉アガサ(=ヘーラー)が運転手の彼に「どこから来たの?」と聞かれた時、ジュピターと答えていた。ジュピターは別名ゼウスだ。なるほどね。

ヘーラーについて調べると、ヘーラーは毎春に聖なる泉で沐浴し、今までの労苦や負の念を全て洗い流して処女性を取り戻し、天界で最も美しくなる。この時期にはゼウスも他の女に目もくれずにヘーラーと愛し合うという。
なるほどそうか!
この映画は、沐浴して美しくなって帰ってきたヘーラーが、ゼウスと愛し合うって話なんだ!
つまり恋愛映画だったんだ!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
saikimujin

3.0変な映画だった

2015年3月18日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
古泉智浩

2.5難しい、わからん

だいずさん
2015年1月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
だいず

3.5ゼウス、フロイト、そしてゴシップ

小二郎さん
2015年1月18日
PCから投稿

笑える

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
小二郎

3.0ふ〜ん

Bacchusさん
2015年1月17日
フィーチャーフォンから投稿

単純

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Bacchus

3.0評論程でも・・・・

2015年1月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

難しい

寝られる

他の方にもありましたが、いったい何を言いたいのか?
こちらがもっと掘り下げるべきなのか?
一時は眠気と戦いながら、何があるのかとがんばって観ました。
しかしそのエンディングは・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
シネパラ

3.5悪意の無い怪物…

2015年1月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

怖い

知的

極めて人に勧め辛いが、個人的なツボにはビシッとはまった一本。

人は誰しも傷を負うし、そこを守るために瘡蓋を作る
その瘡蓋(=エゴ)が多かったり厚かったりすると、役者や…病人になる。

狂気と正気は正に簡単に裏返るコイン。
だけど当人は、えてして自分が裏返った事に気付かないのがこの世の常…
そこをジワジワと炙り出すのが、クローネンバーグの変態たる所以!
近年ではこうした「人間の内面のグロテスクさ」を、まぁ意地悪く描く事が多くなった監督だが。
今作ではそれが昇華の域まで遺憾無く発揮されている。

「そう、この世は紙一重」と監督に意地悪に突きつけられる作品

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
レビューも書かない阿呆からのフォローは迷惑千万、好きこそモノのヘタレなれ
「マップ・トゥ・ザ・スターズ」の作品トップへ