たまこちゃんとコックボーのレビュー・感想・評価

たまこちゃんとコックボー

劇場公開日 2015年3月28日
7件を表示 映画レビューを書く

ほのぼのファンタジーが嬉しい。

小学校の図書室に置いてある児童図書を映画化した様な作品。私としては嫌いじゃない。

実写とアニメを融合したものは昔からロジャーラビットやメリーポピンズなどあったりはしたが、この映画はアニメ側に行けばアニメ化の姿になり、アニメのキャラクターはこちらの世界にくれば実写化の人間になる。完全に区分けされている設定。
はて?ありそうでなかった様な設定でもある。

アニメの中で楽しむ2人は実に楽しそうである。

ドーナツを覗くとテレビの中のアニメの世界に入れちゃった主人公ひよ子。
アニメの中のキャラクター、たまこちゃんと意気投合。
アニメの中で遊んじゃう。
今度は世界ごと入れ替わって生活しまうのだが、、、ハプニング発生。
分かりやすい内容である。

終始ほのぼの映画ですが、映像的考えに新しい可能性を観せてくれたジュブナイル映画だと思いました。
小さいお子様がいるお母さん。一緒にどうぞ。

巫女雷男
巫女雷男さん / 2017年10月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

昨年一番の拾いもの

昨年鑑賞した作品では最大のダークホース。かなり良質なジュブナイルで知名度の低さが勿体ない。公開規模が極端に小さかった上に、半分アニメのアイドル映画ということで見た人が少ないだろうけれど、もっと色々な人に見て欲しい作品。

MintSleepy
MintSleepyさん / 2016年1月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

普遍的な青春気分

アイドルものというイロモノな入り口だが、実際観てみると良質な一人の少女の成長譚。
廣田あいかという特異な個性を持つ女優を、音楽、アニメ、といった要素がうまく活かしている印象。

Twitterで、携帯電話が一切出てこないという書き込みを見たが、どこか普遍的な青春気分を味わえるのは、そういう時代性をうまく感じさせない画づくりにあるのかも知れない(別に古い感じもせず)。

万人にオススメできる良作。

あーりん
あーりんさん / 2015年5月25日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ここここっくこっくんこっくぼー♪

予想を裏切られる面白さでした!
ぁぃぁぃ大好きなので観にいきましたが、正直、「ぁぃぁぃ可愛い〜♪」て終わると思っていたので、本当に意外でした☆

ぁぃぁぃ可愛いなぁ…
イソップ役の男の子、凄いなぁ…
ぁぃぁぃ可愛いなぁ…
コックボーかわいいなぁ…
ぁぃぁぃ可愛いなぁ…
ドーナッツ食べたいなぁ…
ぁぃぁぃ可愛いなぁ…

そんな感じの映画です。

…あれ?モグPは…??

みゃみゅ玉子
みゃみゅ玉子さん / 2015年4月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

思いの外よかった

どんな映画なのか前知識一切なしで観に行ったが、アニメーションがかわいくて思いの外楽しめた。

BIG ANGEL
BIG ANGELさん / 2015年4月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

裏切られた!(良い意味で)

時間つぶしで入った作品。

アイドル&アニメキャラ映画とハードルはかなり低かったが・・・。

主人公廣田さん(Mステでのやり取りはかなりおもしろかった)のキャラクターを自然な形でひよこちゃんに落し込み、また2役をキッチリ演じきった所は、「アイドル」という固定観念を見事に裏切った内容。

また、相手役の阿久さんも映画初主演と思えない好演。

アニメと実写の行き来も違和感なく、アイドルもアニメも興味ないオッサンでも自然と映画に入り込めた。

印象に残ったのは「音楽」と「色彩」と「スタッフロール」。

懐かしくも、優しい音楽は映画全体をゆったり包み込んでいた。
また、画面の色彩が全体的に「やさしい」色調になっているので、
音楽との相乗でゆっくり鑑賞できた。

また、スタッフロールで流れる曲は廣田さん所属のグループの曲だが、映画のために製作されたのでは?と思うくらいぴったりハマっていて、その曲に乗せて流れるエンドロールがまた楽しい。

仕事で殺伐としていた最近だったが、心に少し余裕ができた。

偶然の出会いだったが、最高の出会いになった。

この映画のメガホンを取った片岡監督に感謝したい・・・。

すけるとん11
すけるとん11さん / 2015年3月30日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ぁぃぁぃが最高でした

ぁぃぁぃが最高でした

とばりの声
とばりの声さん / 2014年12月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

7件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi