王の涙 イ・サンの決断のレビュー・感想・評価

王の涙 イ・サンの決断

劇場公開日 2014年12月26日
3件を表示 映画レビューを書く

胸が締め付けられる

イ・サンの先代の王(祖父)と父の間に起きた悲劇的な事件をテーマにした「王の運命 歴史を変えた八日間」を去年観たのですが、この作品はイ・サンが王に即位した後の暗殺計画を扱った作品です。

これまた觀応えたっぷり、ものすごく悲しく胸が締め付けられる内容なのに目が離せなくなった。

王の暗殺のために育てられた3人、中でも小さい頃から王の側近として常にそばにいた尚冊カプスと王との関係が辛すぎた。

また、刺客のウルスとカプスとの再会も。。。(泣)

暗殺実行のシーンは画面が暗いけど、明るいとけっこうグロそうだったのでそれはそれで良かったかも。

王大妃役がドラマ「屋根部屋のプリンス」のヒロインのハン・ジミンということに気づいた時はちょっとテンション上がったわ。

イ・サン、カプスを演じた俳優さん達か格好よかった。

こもえ
こもえさん / 2019年2月22日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

凄いな、暗殺軍団

全くの予備知識なし
アクションものとは知らずに観はじめましたが面白かった!!
この国の王室も難しいのですね・・・・
しかし、これまでの暗殺軍団があったのか?
(この小さな国に必要なのか)
カムイの世界もあるのだから・・・・と
あと、おばあさん若過ぎ!!

シネパラ
シネパラさん / 2016年1月11日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なかなか話にのめり込めず…

親切にオープニング前に宮廷相関図を説明してくれたけどそれでも前半は誰が誰だかよくわからず…俺がもの知らないだけとは思うけど後半戦入ってからようやく人間図を理解。それから面白くなってきました。
王暗殺のためだけに育てられた子供達と王様の主従関係が哀しく描かれてました。今までみた韓国王様映画の中で一番ダークです。
もう一回見直したら更に面白いんだろうな〜。

peanuts
peanutsさん / 2014年12月29日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

3件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報