「映画ならではの作品」駆込み女と駆出し男 あゆみさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

駆込み女と駆出し男

劇場公開日 2015年5月16日
全186件中、13件目を表示
  •  
映画レビューを書く

映画ならではの作品

かなり良くできていた。

大泉洋の口上にはあっぱれ!
彼がもてはやされるのには理由がある。
あの演技が出来るのは他にいない気がする。

満島ひかりの眉無しお歯黒も
リアルだったし、女優魂を感じた。

固すぎず暗すぎず笑いすぎずバランス完璧。
2時間半近い作品だったけど飽きなかった。
ドラマじゃなくて映画で撮影した意味のある
とても素晴らしい作品だった。

あゆみ
さん / 2017年10月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報