善き人に悪魔は訪れるのレビュー・感想・評価

善き人に悪魔は訪れる

劇場公開日 2015年5月31日
4件を表示 映画レビューを書く

程々にはドキドキできるが

無駄に期待値が上がってしまうぐらい、邦題が妙にカッコイイ映画でしたが、中身は正直名前負けしていた感も(苦笑)
まあ普通にはドキドキできるサスペンススリラーでしたけど、いろいろと惜しい点や強引過ぎる点があったり、終わってみるとそんな話だったのかとやや拍子抜けする部分もあったりで、満足度はやや微妙な映画だったなかと。
こんなにカッコイイ邦題じゃなかったら、かなり日本ではマイナーな扱いの映画でしたし、そこまで落胆はしなかったと思うのですが・・・。
逆にこの映画に限ってはこの手の映画にありがちなダザイ邦題に改変した方がまだ良かったかも(いや、それなら多分見てなかったか)

でも何だかんだで最後までそれなりに見れたのは、ナルシストな凶悪脱走犯コリンを演じたイドリス・エルバの存在感あってのものでしょう。
男前と言われればまずまず男前だし、凶悪犯と言われれば十分凶悪犯に見えるし、彼の存在感は見事すぎるぐらい見事でしたね。
序盤の脱走劇なんてホント痺れたなぁ、この後の展開に期待を抱かせる脱走劇でした。
ただ、あれだけの凶悪犯の移送であの手薄っぷりは、大いなる突っ込みどころでしたけどね。

で、肝心の善き人に悪魔が訪れるメインの部分については、まあ割りとお約束な展開だったりで、可もなく不可もなく・・・とは言えいつコリンが本性を表すのか、緊張感はたっぷりで、一応はドキドキしながら見れましたから、つまらなくはなかったです。
いい感じに焦らされたり、死亡フラグ出まくりな人物も登場したりで、まあとりあえずお約束な展開でも退屈はしませんでしたよ。

終盤のタラジ・P・ヘンソン演じる主婦テリーVSコリンの息詰まる攻防は、さすがに無理がありすぎだったか。
この手の映画にはありがちですけどね。
それとコリンの真の目的とか、一応伏線はありつつも、いくらなんでも強引過ぎでしょ。
でもやたら強いおばちゃん(凶悪犯同様セクシー衣装には自惚れるなよと言いたい)には、妙にスカッとさせられました、結局本当の悪魔は・・・。
しかしこのタイトルでまさかこんな小物な話だったとは!
序盤の脱走劇からは想像もつきませんでした・・・。

スペランカー
スペランカーさん / 2016年11月24日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

嵐の訪問者

驚愕のハウス・ブレイキング・スリラーと言う謳い文句と意味有りげな邦題にまんまと騙されちゃいましたね、あはは。
『パシフィック・リム』でのスタッカー司令官役が今も印象深いイドリス・アルバが、病的にナルシストな怖〰い殺人犯を演じていました。
終盤の偶然過ぎる真実に呆然。
そんなことって実際にあり得んの?ってほんま笑っちゃったよ。
結論:母は強し!と言うことで。
ちゅど~ん!(自爆)

2016年7月25日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

案外普通の展開

起承転結が無い感じ。

起結くらいw

アクションとかスリリングな雰囲気はとても良かったと思います。無駄な会話が多少あって退屈した部分はありましたけどね。

やすやす
やすやすさん / 2015年12月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

コ…コメディー!? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

途中までかなりスリリングで面白かったけど、残り約15分…

えっ!?出来過ぎでしょう、しかもそんなに直ぐに気付かないだろうに…そんな言い訳の様にカードと住所表示見せられてもねぇ…
ラストもシリアスなBGMがかえっておかしいし…

まぁそれを除けば面白かったかな。

Bacchus
Bacchusさん / 2015年6月6日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

4件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報