「試み的な面白さ。」ワンダフルワールドエンド 好きこそモノのヘタレなれさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「ワンダフルワールドエンド」 > レビュー > 好きこそモノのヘタレなれさんのレビュー
メニュー

ワンダフルワールドエンド

劇場公開日 2015年1月17日
全6件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

試み的な面白さ。

「面白いものを観た!」と素直に思えたのが勝因の一本。

今の時代の情報インフラは、女性の「お姫様願望」を満たすために作られたんだ!笑(←「シンデレラ」観たてですので、ご勘弁を…)
なんて色んな意味で、自分と全く対極にあるファンタジー世界を覗き見たような気分になった。

と、考えると其処にかしづく当代の野郎たちも。
形こそ違えど、同じファンタジーを見ているのか…

ま、そこいら辺は「カワイイ娘がワシの人生に関係ある訳が無い!」と此処まで生きてきたローンサバイバーの所見故、アテにはならないのだけれども笑

ともあれ、女子サイドの夢幻力を感じられる作品。

好きこそモノのヘタレなれ
さん / 2015年5月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi