劇場公開日 2016年1月23日

  • 予告編を見る

ザ・ウォークのレビュー・感想・評価

3.6227
18%
56%
22%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全227件中、1~20件目を表示

3.5なぜそんなことをする!

2020年1月26日
スマートフォンから投稿

なぜそんなことをする⁈と主人公の狂気にはとても共感できないと見ていくうちに、WTCに張ったワイヤーに一歩踏み出した瞬間の光景からラストまでの美しさに、別の感覚が湧いてくる、なぜか感動する。考えてみれば、どの分野でも一流のアーティストは、ある意味誰も理解できない狂気の世界に足を踏み入れた人が達成できるものなのかもしれない。
この映画を見て、犯罪行為だから賛成できないとか言ってる人は、感覚の悪い、本当につまらない人生を送ってるんだなぁと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ブロディー署長

3.0たしかにスゴイのですが、

光陽さん
2020年1月25日
スマートフォンから投稿

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
光陽

4.03D映画と云えど

blank3sさん
2020年1月22日
iPhoneアプリから投稿

ただ単にハラハラさせるだけではなく、自らの思想を持ち、そこに邁進する困難さや具現化していく現場の過程が描かれており、物作りをする人はハマると思われる。
またこの寛容な時代を懐かしく思い馳たりもした。

にしたって、宣伝によく使われるあのシーンは非3Dにも関わらず手に汗握るモノであった!劇場で観たかったナァ!

主演のジョセフ・G・レヴィットのフランス訛りの英語が聞けてファンとしては嬉しい🇫🇷

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
blank3s

3.5実話ものとして好感がもてる

佐ぶさん
2020年1月14日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

怖い

興奮

実話ものは難易度が高い。事実は小説よりも奇なりとは言うが、実話は映画用に構成されていない。名作でも実話を銘打っておいて脚色という名の捏造が過ぎるとケチがつくし、本作は非常にうまく構成されていて好感がもてる。
綱渡りに魅了された少年が成長し、誰も考えもしなかったノートルダム大聖堂での綱渡りを成し遂げ、次にあのワールドトレードセンターに挑む。なんせ違法なんで、計画を立てるのも準備も実行も凄く大変なんですよ。前日忍び込んで徹夜で準備してからの綱渡りですから、体調だって万全とは程遠い。
ここまで、少年の成長と準備の大変さに感情移入していると、綱渡りが出来た時のヤッター感が凄い。でもすぐに足下に広がる風景に気がつき恐怖に飲み込まれる。もうね大事なところが「ひゅん」ってなる。でもそれがいつの間にか恐くなくなって別の感情に変化していく、高所恐怖症の人にも是非観て貰いたい。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
佐ぶ

4.5【今は無きワールド・トレードセンターのツインタワーの間に張られたワイヤー綱を渡った男の姿が何故か神々しく見えた作品】

NOBUさん
2019年12月16日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

興奮

幸せ

 ロバート・ゼメキス監督本領発揮作である。

 稀代の綱渡り士、フィリップ・プティ(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)の高所での顔つき、眼差しが神々しい。

 フィリップを幼いころから指導したパパ・ルディ(ベン・キングズレー)と幼きフィリップの姿をきちんと描くところが良い。

 又、フィリップのかけがいのないパートナー、アニー(シャルロット・ルボン)との出会いから、クライマックスの綱わたり場面までも丁寧に描かれる。

<幾何学的なビル群が聳える中、”共犯者たち”の協力の下、高さ411mのタワー間の直径2.2センチのワイヤーを、命綱無しで渡るフィリップ・プティの姿が神々しく見えた作品。高度感も半端ないです。>

<2016年1月23日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
NOBU

2.5映像見るだけでもビビる

見聞さん
2019年8月2日
PCから投稿

楽しい

怖い

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
見聞

4.5若い頃の内村光良が気が触れてワールドトレードセンターを綱渡りした話...

2019年5月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

若い頃の内村光良が気が触れてワールドトレードセンターを綱渡りした話(笑)

実話というのがすごい。あくまでも犯罪なので手放しで褒められるものではないが、お見事!
実際にわたるまでの過程も凄く面白い。スリリング。
そしてその場面、なんだこの緊張感は!今まで味わったことのないものだ。下半身がスースーします。◯◯が縮みあがります。エンディングを迎えた時、私の足の裏は得も言われぬ汗を多量に分泌していました(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はむひろみ

4.0高いところが苦手の人こそ、面白い

fukui42さん
2019年5月4日
PCから投稿

高層ビルを綱渡りする府画像だけを知っていて。
「私、高い所は苦手だから見れないわー」と避けてました。

けど大丈夫でした。恐怖心を抱かせる、上から下を見下ろすシーンがあまりないからです。
綱渡り(ワイヤー・ウオーカーと読んでいた)を実際するときは、下見ちゃダメですから。なるほどね。

サーカスで綱渡りに魅入られ。
成長後新聞で「ワールドトレードセンター(以下WTC)」の計画を知り。
完成する前に綱渡りをしたい。不可能に思える夢が、膨らんでいく過程がちょっとワクワク。

そんな予告なしの綱渡りを、いろんな仲間と出会うことで可能に限りなくい近づけていく。
この辺の準備までが念入りに丁寧に描かれてました。
加えて実際の様子は。
ちょっとした「ミッション:インポッシブル」っぽいハラハラ度が万歳。
タワーを渡る姿に朝日が差し込む映ところは、息をのむ美しさ。
劇場で観たかったなあ。

ニクソン大統領が辞任した頃の話。
そしてWTCも、仏ノートルダム大聖堂の尖塔も失われた今。
実話だってすごいなー、と感じました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
fukui42

3.5実話作品は好き

2019年4月29日
iPhoneアプリから投稿

これもまあまあ好き

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マルボロマン

3.5ハラハラ手に汗握って興奮できる映画 爽快!

theaさん
2019年3月3日
iPhoneアプリから投稿

笑える

興奮

ハラハラ手に汗握って興奮できる映画
爽快!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
thea

1.519009

2019年2月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

感動するポイントが分からない

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たかたかたか

3.0自宅で鑑賞する作品ではない

nekoさん
2019年2月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

単純

興奮

プライムで自宅鑑賞したが、この作品、間違いなく3D以外で見るものではない。
面白味、激減でしょう。
クライマックスの繰り返しも、3Dならばこそ、いい意味での早く終わって欲しい感が出るはずなのですが、自宅TVでは間延びする事に。
劇場で3Dで観たかった。
ちなみに、主人公には全く共感できなかったけどね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
neko

4.0手に汗握る、とはコレのこと。

marさん
2018年9月25日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

怖い

興奮

自宅のテレビで、もちろん3Dでもなく鑑賞したけど
綱渡りシーンのスリルは超満点。
実話ベースということもあり、落ちないって分かってるはずなのに
「もうやめて!危ないっ!」って何度も叫びそうになった。(笑)
全体的にエンタメ色が強めで、
「フランス人とアメリカ人」って構図はまさにコメディ。
警官の「Oh! Jesus!!」が一番笑った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
mar

3.0不可能だ。それでも、やる。

mimiccuさん
2018年6月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

興奮

サーカスの綱渡りがきっかけで独学で曲芸をマスターしたフィリップ。彼女と友人のカメラマン、数学者たちと共にフランスからニューヨークマンハッタンのワールドトレードセンターの屋上にワイヤーを張り、朝もやがかかる午前6:00ゲリラ綱渡りを決行する。

フランスの諺「ニンジンは煮えた(後戻りはできない)」

フィリップが言った「ラストの3歩が一番失敗する」というのはどのことにも通じる教訓だと思った。

フランスの屋上の鉄骨でバランスをとったり、建築中のシートをめくったら下が空洞になってたところは玉ヒュンした。

行くだけでも息がつまるのに、戻りはじめて警官に囲まれるとワイヤーのうえで曲芸をかますウルトラCの展開には口が空きっぱなし。ひざまつく、棒を足にのせる、寝る、ターンする。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
mimiccu

4.0思ったよりしっかり娯楽作品になってた。内容はあんまり無いけど、最後...

2018年3月8日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

思ったよりしっかり娯楽作品になってた。内容はあんまり無いけど、最後まで楽しめた。そしてすべてのエピソードが事実というのがすごい。変態だー。
でも映画館でIMAXで見たかったなあー。というか、そうでないと意味ない作品でした。
最後の「永遠」が哀しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まるぼに

4.5奥深い実話

Ryotaさん
2017年12月20日
iPhoneアプリから投稿

興奮

WTC間を綱渡りするまでの話。フォレストガンプのように、冒頭から主人公フィリップ役のジョセフ・ゴードン=レビットが語りながら物語が進む。だから、結末は分かりきっているし、クライマックスのシーンくらいしか見どころはないなと思っていたが、そんなことは全くなかった。
まず、巨大なビル間の距離を調べなければならないし、そしてどうやってロープをそこに張るのかとか、綱渡りをするための準備は沢山ある。
また、これは犯罪でもあり、到底一人ではできない大がかりなことなので共犯となる仲間も集めなければならない。
そういった点も、この映画はコミカル要素や友情的な要素も含め、分かりやすく丁寧に描いている。
そして、これらの流れ全てを踏まえた上でのクライマックス。もちろん手に汗握るような緊張感もものすごくあるが、それだけでなく、なんというか、今までに経験したことのないような新しい感覚を味わえた。
また、この映画を見終わると多分大半の人が、あの時の事を思い出すと思う。WTCは芸術的犯罪で誕生し、悲劇的犯罪で消え去った。容易な口では言えないことだが、あの事件の裏側ともいえる本質をこの映画を通して教えてもらえた。
何はともあれ、この映画は見る人に感動だけでなく重要なメッセージを与える、なかなか出会うことの出来ない作品である。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Ryota

4.5これは絶対一点凝視するよ(笑)

ガーコさん
2017年12月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ずっと観たかった映画の一つ。

これは手に汗握ります!

高所恐怖症でなくても、鳥肌が立ちっぱなし…⁈

一歩間違えれば、ビルの底へ真っ逆さまなのですから、気が気ではありません。

彼の突拍子もない行動に驚かされてばかりでした(笑)

そんな彼に、協力してくれる仲間の存在がとても素敵です。

ワガママ放題の彼に素直に従ってこれたのは、彼の偉業が余りにも凄すぎたからでしょう。

これが実際にあった話なのですからビックリです!

彼の肝っ玉の凄さに度肝を抜かれました!

ホラー映画よりよっぽどドキドキしてました(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ガーコ

3.0以外にハッピーな感じで終了した。落ちる とか無かった。

れおさん
2017年11月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

以外にハッピーな感じで終了した。落ちる とか無かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
れお

3.0カメラワークも考えられていて観ていてドキドキする展開だった。 映画...

2017年10月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

カメラワークも考えられていて観ていてドキドキする展開だった。
映画館じゃないと伝わりづらいかな?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
じゅんぺい

4.0

2017年9月11日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

怖い

冒頭から、フィリップがナレーターというのに少し残念と言うか、お気楽に観ていい内容なのかなと思ってしまった。それで結末も予測可能だし、まあ期待値は下げ気味でした。

しかし計画実行の為にNYに入ってからが段々盛り上がっていき、仲間が増えていくのにテンション上がります。

そして決行日。月並みですが、本当に手に汗を握る映画でした。
WTC屋上の映像は痺れますね。

JGレビットはいつまでも年取らないね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
クリストフ
「ザ・ウォーク」の作品トップへ