「3時間弱と長いけど、全然飽きない。でも何か起こったか、てほど淡々と...」6才のボクが、大人になるまで。 キッスィさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

6才のボクが、大人になるまで。

劇場公開日 2014年11月14日
全195件中、12件目を表示
  •  
映画レビューを書く

3時間弱と長いけど、全然飽きない。でも何か起こったか、てほど淡々と...

3時間弱と長いけど、全然飽きない。でも何か起こったか、てほど淡々と進む。

日本で言う渡鬼や北の国からのようなものか。
6才から18才までのメイソンの成長記録のようなものだが、その周りの変化の方が気になって仕方がなかった。

問題は母親か。
最初の結婚・・・軽い父親のようだが、父親としては理想的。休日にはアウトドアを楽しみ、恋愛についても気軽に話せる
2回目の結婚・・・大学教授。でもアル中でDV。ルールばかり作りそれに沿わないとすぐキレる。
3回目の結婚・・・戦争に行ったこともある大学の教え子。メイソンにカメラをあげて、その後の成長に大きな影響を与えている。

アメリカにすごいな、と思ったのは離婚して再婚しても子どもとのつながりもあって関係が続いているということ。最初の夫婦の会話がそれを物語っている。

これは12年間の撮影だが、台本はどこまで最初にあったのだろうか。メイソンがどんな風に成長していくか分からないのに、ゲームをしてカメラにハマるという人物の設定。運動してめっちゃ体育会系だったらどうなったのだろう・・・・と想像してしまった。

それにしても、続きも見たくなる。

キッスィ
さん / 2017年7月1日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報