イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所

劇場公開日

  • 予告編を見る
イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

幸せだった高校生が突然の交通事故という悲劇に見舞われ、ある決断を下すまでの24時間を、「キック・アス」「キャリー」の人気女優クロエ・グレース・モレッツ主演で描いたドラマ。2009年にアメリカで発表されてベストセラーとなり、世界34カ国でも翻訳されたゲイル・フォアマンによるヤングアダルト小説「ミアの選択」を映画化した。家族や親友、恋人にも恵まれ、幸せな日々を過ごす17歳、高校3年生のミアは、夢であるチェロ奏者になるため、ジュリアード音楽大学への入学を目指して練習を続けていた。しかし、ある雪の朝、家族と一緒に乗っていた車に対向車が激突し、ミアは一瞬で家族を失ってしまう。ひとり生き残ったものの、ひん死の重傷を負い、病院のベッドに横たわるミアは、過酷な現実に生への気持ちが薄れていく。そんな彼女の脳裏に、幸せだったこれまでの人生が浮かび上がり……。

2014年製作/107分/PG12/アメリカ
原題:If I Stay
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2014 Warner Bros. Ent. and Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All rights Reserved.

映画レビュー

3.5ままとぱぱ弟との思い出、おじいちゃん友達彼氏の思い 自分だったらど...

ぴょんさん
2019年8月4日
iPhoneアプリから投稿

ままとぱぱ弟との思い出、おじいちゃん友達彼氏の思い

自分だったらどっちを選ぶかを考えさせられた
残ってからのこと
死んで家族と一緒にいられた方がいいんじゃないかなという考え

大学に受かったのも選択肢の変えたのかなと思った
最後もうすこしあったらと思いました

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぴょん

3.5若い恋愛と絶望からの未来

2019年4月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
クリストフ

4.0家族と共に逝くか夢と恋人をとるか

みんさん
2019年2月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

悲しい

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みん

3.0生きたいという意志の大切さ

REXさん
2019年2月10日
Androidアプリから投稿

幸せ

単純

悲しい

ヤング・アダルト小説ということで、内容はやや薄く、ミアと恋人のアダムのまっすぐで単純な恋愛模様には複雑な心の機微というものが感じられない。いくら愛してる、愛してるを連呼しても安っぽさは否めなくて。
ただこの二人の恵まれた環境こそが、のちにミアを襲う不幸と対比になっていて、彼女が現実に立ち向かえるのか?という不安要素にはなってくる。

結局は一番泣かされたのはおじいさんの独白ですね。
実話でもよくある話ですが、事故で意識がないと思われている人間にも、実は意識があるかもしれないということを考えさせられました。もし自分の大事な人間や友人が昏睡状態になったら絶対に話しかけて触れてあげたい。脳の回路がカチっというまで、刺激し続けてあげたい。そんなことを考えながら観ていました。

事故にあったミアが目を覚ますまでの至ってシンプルな話を、編集の上手さでカバー。そこそこ売れてるパンクバンドとそのグルーピーだった両親、それなのにクラシックに目覚めた娘という設定がいい。
ミアが回顧する最上の日でセッションしていた時に弾いていた曲が、私も聞き込んでいたスマッシング・パンプキンスの「today」。本筋に関係ありませんが嬉しかった。改めていい曲だなと聴き入りました。チェロ合いますね。
ミアは恵まれすぎているといっていい。それをクロエ・グレース・モレッツが嫌みなく演じる。
彼女の瑞々しさがこの映画の魅力といっても過言ではないです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
REX
すべての映画レビューを見る(全52件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る