劇場公開日 2015年11月7日

グラスホッパーのレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全208件中、161~180件目を表示

2.5そーでもない

2015年11月12日
iPhoneアプリから投稿

原作を読んでないから楽しみ方が分からなかった可能性もありますが、あまり楽しめなかった

生田斗真は生田斗真のままだし
山田さんも山田さんのまま

キャスティングがそれを狙ったのかもしれませんが演技にも演出にもこれといって楽しめなかった

ただ、音楽?音響?
その場にあった音が付いてて緊迫感、臨場感はありました

その点を踏まえてこの評価です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
さすらいのバカ

3.0どうなるんだろう~

2015年11月12日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あおけん

4.0原作未読

2015年11月12日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

殺意の連鎖が複雑に絡み合う内容が面白かった。
斗真君は普通の好青年の約どころだから、活躍はさせてもらえないんですね。
それによって、カッコ良くも切ない山田君と浅野忠信さんが印象に残りました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
GO! まっきー

3.5どきどきする

2015年11月12日
iPhoneアプリから投稿

原作読んでないけど、
3人の物語が交錯するところが良い。脳男みたいに生田斗真のアクションがないのは残念。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
walkindude

3.0繋がりがよくわからず

きつこさん
2015年11月12日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

なんかバラバラした話しだった。最後に集合するのも別になんの感動も感銘もなく。最初と最後が繋がるところもやっぱりって感じだし。なぜか全然感情移入ができなかった。原作は繋がってるらしいので、もうちょっと頑張ってほしかったなと残念。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
きつこ

4.0バッタのアップが…。

おたまさん
2015年11月11日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おたま

2.5キャラや世界観は悪くないが

2015年11月11日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
二度寝の犬

3.0途中であきてしまった

2015年11月11日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

寝られる

予告を観て気になり観ました。
生田さんが主演なんですけど、誰が主役なのかわからなかったです。
浅野さんや山田さんが主役でもよかったのではないかなと思いました。
話も、生田さんが演じる鈴木の恋人がなぜ殺されたのか、結局、わからないままだったので、なんかむしゃくしゃしました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
やっすー

3.0原作ファンでも楽しめた

2015年11月11日
スマートフォンから投稿

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
やっちゃん

2.5飛ばされて火に入れられる夏の虫

2015年11月11日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
浮遊きびなご

2.5内容知らずに観るが吉

lynx09bさん
2015年11月10日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

単純

萌える

とにかく伊坂さんの小説は読んでないのだが、コインロッカー以来、映像化は観てしまう。筋はいつも通りなのだが、終盤まで大分面食らいました(笑)
でも、結果的には納得♪スッキリ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
lynx09b

5.0本当に凄い

2015年11月10日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

興奮

萌える

見てよかった作品です!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
山田侑有

3.0途中で飽きてしまった

ゆうさん
2015年11月10日
スマートフォンから投稿

原作未読

生田斗真が主演なんだけど、浅野さんや山田くんのスピンオフが作れそうなかんじで、誰が主役?となった。原作を知っていたらもっと人間関係が複雑に絡み合っているのがわかったのかなと感じた。
生田斗真のキラキラ感が全くなく完璧な冴えない理系男子、菜々緒の悪女がとても良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ゆう

2.5ラスト10分で全てが分かる。変化球のバイオレンス・アクション!!

2015年11月10日
スマートフォンから投稿

悲しい

怖い

興奮

【賛否両論チェック】
賛:それぞれに弱さを抱えながら、裏の世界でもがく3人の姿が、哀愁たっぷりに描かれる。ラストまでの伏線もステキ。
否:ストーリー自体は思いのほか単調で、伝えたいことはよく分からない。グロシーンもかなり多め。
この作品の魅力は、何といってもその終わり方。それまでの何気ない描写が色々と伏線になっていて、全てが繋がる感じが秀逸です。

 鈴木・鯨・蝉という3人が、それぞれに心に闇を抱え、悩み苦しみながらも、裏社会で生き抜いていこうと奔走する姿が印象に残ります。
 ただ、内容そのものは割と単調で、見方によってはただグロい暗殺シーンが続いていく作品とも言えなくもなさそうです。バッタのアップのシーンもあるので、人によってはかなり嫌悪感を抱くかも知れません。
 グロいのが大丈夫な方は、興味本位でご覧になってみるといいかと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画コーディネーター・門倉カド

2.0残念

2015年11月10日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

寝られる

原作未読です。
生田斗真が主役のようですが、どちらかというと浅野忠信と山田涼介のほうが主役のようでした。ショッキングシーンはありますが前半だけ、後半はグダグダで退屈ではありました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
サプリメント

3.0原作未読ですが

753さん
2015年11月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

観ている途中に忠実に沿って作ってる作品ではないかも?と感じてしまうような展開

物語が動き出してから早い内にこんなカンジなんだろうなと予測してたらオチはおおかた間違ってなかった

正直キャストの演技が弱かったら泣きが入る出来だったろうけど、山田くんの立ち回りが予想を遥かに上回っていたのでそこは楽しめました

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
753

3.5映像も展開も良かったけれど

SHさん
2015年11月10日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

前半、大体60分くらいまで、退屈と苦痛を感じる。シンプルなバイオレンスものは好みでないので、何となくそれっぽいもの?と思いながら見ていたから。結果、違っていたわけで、結構泣けた。
バッタとか、雲とか、イメージカットが非常にキレイ。もっと入れても、あるいはもっと長くてもいいのにと思う。
アクションシーンは何となくリアルな感じがしなくて、苦笑させられるところもー。うまく映像化できないんだったら、もっと削ってほしかったです。
出演の方々は実績十分な人ばかりで、人間ドラマは素晴らしい。
生田斗真のナチュラル感と菜々緒の軽い悪女っぷりは、もはや何者にも代えられない。
それにしてもあの殺し屋たちは何なだろう?確かに、意味はある。でもいらないものとしか思えなくて、なんかイライラさせられるし、あーもったいねぇ、と思ってしまう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
SH

4.0おもろかった!

たかしさん
2015年11月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

蝉と鯨の直接対決がめっちゃ迫力があった!
鈴木の汗の量(笑)それをおもったら笑ってしまった(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たかし

4.0鈴木、鯨、蝉が適役 山田涼介の演技、アクション素晴らしかった 生田...

2015年11月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

鈴木、鯨、蝉が適役
山田涼介の演技、アクション素晴らしかった
生田斗真の映画に、後輩が出演するのも珍しい
佐津川愛美のミステリアスな演技も光っていた
伊坂ワールドが、渋谷の街とあいまって良かったが、グラスホッパーの出し過ぎ、羽根の音がうるさすぎが残念

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アップル

3.0落としどころ

Bacchusさん
2015年11月9日
フィーチャーフォンから投稿

興奮

原作既読

原作の人間関係のややこしさを全て現すのは難しいんだろうけど、そこが面白い話しな訳で…代わりに最後の話しをもってきたのか?バカっぽい演出も軽くする為?

良く出来ているとは思うけど、原作既読者にはもの足りず、未読者には唐突で出来過ぎな展開の話しになってしまっていると思われる。

伊坂幸太郎作品特有のニヤッとさせるネタや人の繋がりが皆無なのも残念だったかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Bacchus
「グラスホッパー」の作品トップへ