劇場公開日 2014年12月20日

  • 予告編を見る

「くそったれな人生との対決」百円の恋 オレさんの映画レビュー(感想・評価)

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.5くそったれな人生との対決

オレさん
2018年6月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

興奮

実家にて引きこもりを続ける32歳のフリーターの一子。実家の弁当屋も手伝わず、タバコとゲームに人生を費やす日々の中で半ばやけくそに始めた一人暮らしと深夜の100均バイト。
そして出会った1人の男とボクシング。
どん底の人生の中に見えた一筋の光に全力を注ぐ一子を描いた中年手前の全ての人に送るファイトムービー。

薄汚れた部屋着、ボサボサの髪にたるんだ横腹と、冒頭から一切女性らしさを感じさせない不快な姿をまざまざと見せつける一子が、一人暮らしの中で始めた100円均一でのバイト生活と半ば勢いで始めたボクシングに夢中になり、外見も中身もまるで別人のようなパワフルな女性に生まれ変わる様を描いた作品。
その一子を名脇役とも言える女優、安藤サクラが見事に熱演。たるみきった体が引き締まるまでの過程を撮影期間たったの10日で仕上げ、目を見張るスピードのシャドーボクシングとダッシュで予想の斜め上を行く熱量をみせる。

序盤のだらりとした幸せに浸る一子からの後半の自分の存在証明のために戦うような険しい表情の一子が本当に同一人物なのかと疑ってしまうほど彼女の存在感が溢れた作品だった。
クリープハイプの「百円の恋」も非常に刺さる切ないながらも暖かいエンディングの良作。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
オレ
「百円の恋」のレビューを書く 「百円の恋」のレビュー一覧へ(全188件)
「百円の恋」の作品トップへ