海街diaryのレビュー・感想・評価

メニュー

海街diary

劇場公開日 2015年6月13日
468件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

特別に大きな事件が起こるわけでもなく、なんとな〜く観てると、なんと...

特別に大きな事件が起こるわけでもなく、なんとな〜く観てると、なんとな〜く終わっていく。

だけど日本映画の良さというか、舞台が鎌倉というのもあって、どこか懐かしくなるような、夏を思い出して、田舎に帰ろうかなあ、…って思える雰囲気があります。
なんせあの四姉妹が好き。とってもいいバランス。

じわじわと感じる優しさがあるから、思い出した時にふとまた観たくなるだろうな。

ゆうちょ
ゆうちょさん / 2018年7月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

タイトルなし

上がり下がりなく平穏な気持ちで観れるというか
つまらんと思う人もいると思うけど自分は楽しめた
3姉妹それぞれ個性があって会話を聞いてるのが楽しかった

出てくる食べ物も美味しそうだった

ぱん
ぱんさん / 2018年7月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

女優が綺麗だから飽きない。

淡々と進むストーリー。色々な家族の形あるよね。
女優が豪華で見てて飽きません。

やっぱりでも、是枝監督には、
漫画の原作があるものより、自分でストーリーを作ってもらいたいです。

Kentaro
Kentaroさん / 2018年6月30日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おうち-96

鎌倉行きたいな。
もーちょっと年取って、欲とかなくなったらら住みたいかも。

確かに大きな事件もなく、ほんわかと進みます。
ちょっとセリフがセリフしすぎって思っちゃったのが残念。
リアリティ追及した言葉遣いにしてほしかった。
姉妹は全員可愛い。
みんな、ほぼすっぴんなのにあんな可愛いなんてうらやましすぎ。
長澤まさみさんのスタイルの良さに驚愕してしまいました。
喪服であんな際立つ人、初めて見た。

食事のシーンがたくさん出てくるのが興味深い。
自分自身、家族揃ってご飯を食べることがほぼなかった幼少期だったし、上京して今はひとりごはんだし、家族で食卓を囲むというのはいいものだなぁって感じる。
出てくるご飯も美味しそう。しらす丼😍

女兄弟が欲しかった自分としては、あんなお姉ちゃんたちがいてほしかったなーとうらやましくなりました。

かいり
かいりさん / 2018年6月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

特に何も起こらないけれど

広瀬すずが主演で、まあまあ評価が高かったから観たのですが、特に何も起こりません。特に何も起こらないのに飽きずに観れたそんな映画。

hide1095
hide1095さん / 2018年6月21日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ただただすずちゃん含めみんながかわいい映画!

始めに言っておこう、私は普段アクションSF戦争ミステリー史劇パニックましてや邦画自体もあまり観ないタイプであることを冒頭に書いておきたい。あの人に出会わなければこの作品も観ることはなかったでしょう。その気持ちを今ここにしたためておきます。

普段このような映画を観る機会が少ないため新鮮な気持ちで観ることができました。
作品を通して映像がうるさくなく雑念がない、エキストラや雑音も少ないため、そういった全体の雰囲気が出演している彼女らだけにフォーカスされていて洗練されているようでした。
途中に入るピアノの間奏もきれい。
たしかに鳥肌が立つようなアクションやグロテスクなシーン、心踊るような展開は微塵もありませんが心が落ち着き、整うような感覚はこのような映画にしか表現できない。ある意味納得せざるを得ません。
よかったと思います。
最後に、この時のすずちゃんを撮れたこと自体よかったのでは…笑

・すずちゃんが駅で鎌倉に来ることを提案され、「でも」…「行きます!」ってところなんか感動
・レキシでてるし
・アイスコロッケって本当にあるの?
・江ノ電の極楽寺駅ほんとにあるの?
・すずちゃんサッカーうまいドリブルうまい役名もすずちゃん
・桜のトンネルきれい
・ターミナルケアってなんだ?

ぽじのふ
ぽじのふさん / 2018年6月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

日本の、鎌倉の、四季

どこかたどたどしく瑞々しいこの時の広瀬すずを画面に収めることができたのがまず成功。雨のにおいや桜のトンネルを自転車でかけたときの樹木の感じが直に感じられるのが素晴らしい。長沢まさみがえっろい。後々見直して、あ~2015年の日本てこんなだったなってなりそうな映画。風吹ジュンの食堂のおばちゃんがすずが成長する重要な役割を演じて良いスパイス。

mimiccu
mimiccuさん / 2018年6月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  幸せ 萌える
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

特に事件は起きない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作は見てないですが、地上波の予告で少し気になり観てみました。予告ですずの「私ここに居てもいいのかな?」という台詞があり、4姉妹暮らし始め、揉めたすえ絆が深まる話なのかな?と思ったら。特に揉めず、姉達はみんな優しく特に事件は起きずでした。予告で気になったすずの台詞も、風太に軽く言ったもので、深刻な台詞じゃなかった(笑)
1人だけ腹違いの妹ということで、状況は複雑なのに、姉達がとにかく優しく、すずもめちゃ良い妹。リアルさは無いですね。理想的すぎて。

さく
さくさん / 2018年6月10日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ゆったりとした雰囲気が良い映画

ゆったりとした心和む内容とそれを演じる素晴らしいキャスト陣の技が光る映画でした。

syoya
syoyaさん / 2018年6月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

四姉妹が“家族”になるまでの1年間

映画館で観ましたしBlu-rayも持ってますが、「土曜プレミアム」での放送で久々に鑑賞しました。
鎌倉の四季の移り変わりを背景に、四姉妹が家族になっていく姿を丁寧に描いています。
淡々としたストーリーは小津安二郎風で、日常そのものを切り取っている印象です。
ありふれた日常風景を描き出すことで、人間そのものの姿を炙り出していく手法に脱帽します。
何度も観返したくなる映画です。

syu-32
syu-32さん / 2018年6月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD、TV地上波、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

淡々と

家族の愛に溢れた映画

見応えが少なく感じた

Lily
Lilyさん / 2018年6月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

優しさの沁みる映画。でも全てがあまりに優しすぎて物足りなく感じてし...

優しさの沁みる映画。でも全てがあまりに優しすぎて物足りなく感じてしまった。

tsumumiki
tsumumikiさん / 2018年6月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

すずちゃん かわゆす

すずちゃん かわゆす

江戸川 散歩
江戸川 散歩さん / 2018年5月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

家族の絆 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

すずという妹が、ある日家族になる。最初はギクシャクしていた関係が、段々と成長してゆく姿は、何度観ても溢れてしまう。鎌倉の景色にも溶け込み、とても綺麗な作品となっている。気がつけば何度も観てしまう映画です。

ミネルバ250
ミネルバ250さん / 2018年4月30日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

日本らしさ

フランスのDVD屋さんで見つけて買ってみた。

カンヌ映画祭に出品されたこの作品。
2年前、初めて観たときは、
これといった感想を持たなかった。
でもフランスへ来て、
日本の文化から距離を置いた状況で改めて観ると、
日本ならではの美しさが際立った。
劇中に出てくる、てんぷらやおはぎ、
そうめん、生しらすに梅酒…
春には満開の桜、夏には浴衣で花火、秋には紅葉…
季節に物語が付いていくのではなく、
物語が先行そこに寄り添うように季節がついていく…
そんな印象を受けた。
複雑で、踏み込みづらい家族の問題を、
美しい風景とともに、
綺麗に描いているところがよかった。
心の拠り所となる場所を、
いつも支えてくれている存在を、
ずっと大切にしていこうと思えた。

an7
an7さん / 2018年4月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

いい人ばかり

広瀬すずの妹的かわいさ、四姉妹のあの感じ、男兄弟しかいない自分にはとてもうらやましいというか、もはや妄想の世界(笑)

あまりにいい人ばかり出る映画で、逆にずっと何か酷い悪いことや裏切りがあるんじゃないかとラストまで心配しながら観たけど、最後までほっこりな映画でした(笑)
あと、食べ物が美味しそう。

kk@nt
kk@ntさん / 2018年4月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

anoneのすずがいた…

ずいぶん前に漫画原作を読んだ
複雑な心境の
あのピリピリ感がないな~

mamagamasako
mamagamasakoさん / 2018年4月17日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

暇なら見れば

人生は変わらない。コレ見ても。

ほのぼのムービーです。




すず
はるか
まさみ
の共演。

凄い。凄すぎる。

そして
まさみさんのサービスショットの数々。

極めつけは複数ある葬儀と

正装。。。

男は見て損しない。
マジで。

プチトマト
プチトマトさん / 2018年4月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やっぱり男の監督が描く女ってさ…

超絶美人4姉妹と美しい景色とその他大勢の話なんて、どう考えても時間の無駄だ。と途中で気が付いて観るのをやめた。

自由の座
自由の座さん / 2018年4月7日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ほっこり

鎌倉に暮らす長女・幸、次女・佳乃、三女・千佳の香田家3姉妹のもとに、15年前に家を出ていった父の訃報が届く。葬儀に出席するため山形へ赴いた3人は、そこで異母妹となる14歳の少女すずと対面。父が亡くなり身寄りのいなくなってしまったすずだが、葬儀の場でも毅然と立ち振る舞い、そんな彼女の姿を見た幸は、すずに鎌倉で一緒に暮らそうと提案する。その申し出を受けたすずは、香田家の四女として、鎌倉で新たな生活を始める。色々な葛藤や苦悩、そして愛情を抱えながら4人が暮らしていく姿には気持ちを穏やかにしてくれる何かがあって癒やされる作品でした。

Takashi
Takashiさん / 2018年3月20日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

468件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi