劇場公開日 2014年9月27日

  • 予告編を見る

「人間として「神」を生きるということ」アルゲリッチ 私こそ、音楽! mukobuさんの映画レビュー(感想・評価)

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.0人間として「神」を生きるということ

mukobuさん
2014年10月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

幸せ

愛、美、自由…神の領域の精神性をこの制限された世の中に降ろす人生を選んだ(あるいは選ばされた)、ひとりの女性とその家族の人生を内側から捉えた素晴らしい作品。
心が揺さぶられ、魂に響く、実に味わい深いドキュメンタリー映画でした。また観たいです。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
mukobu
「アルゲリッチ 私こそ、音楽!」のレビューを書く 「アルゲリッチ 私こそ、音楽!」のレビュー一覧へ(全4件)
「アルゲリッチ 私こそ、音楽!」の作品トップへ