劇場公開日 2015年11月14日

  • 予告編を見る

ローマに消えた男のレビュー・感想・評価

3.414
12%
56%
22%
8%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全14件を表示

3.0地味におもしろい

2021年1月6日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

地味におもしろい映画。
言ってみれば終始テンションが低いわけで、この耐性があるかどうかでしょうね。無理な人は多いでしょう。

話しとしては突飛だが複雑さはないので飲み込みやすいと思う。替え玉で起こりえるミスを描かず、一貫してポジティブな展開。これはユーモアでもあるわけだがなんといっても地味。

また、そのユーモアは荒唐無稽と直結しているので、突っ込むと埒があかなくなる内容。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820

3.5ユーモアとウィットだけではどうにもならぬこともあるわけだが・・・

Haruさん
2020年11月18日
PCから投稿

「グレート・ビューティ」以来、トニ・セルビッロに魅了されてしまっている。この利よりの八の字眉毛に、ただそれだけにほだされてしまっている。政治家の役にはピッタリだ。イタリアの政治には全く関心も興味も沸きわしなかったけれど政治家の性質を知るには面白い映画だ。太平洋の向こうの国の大統領選挙のお祭り騒ぎと対比してしまったけれど愚かさを可愛げに変えてしまえるのは年寄の政治家にしかできないと痛感した。国の政の本質を見抜けぬ者は国をまとめることはできないしそれを知らしめるためには敵を明確に指摘するのは最も野卑で下劣な方法なのだ。攻撃する相手にはユーモアとウイットで返答しすかさず本意を突く言葉を投げるだけでいいのだ。
この映画の痛快さは、随所に散りばめられている。しかし、ラストほど絵にかいた痛快さはない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Haru

4.0カメレオン俳優、トニ!

talismanさん
2020年10月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

知的

途中でわかったけれど、あっぶない橋を渡ったな~。

彼女は本当に二人を愛していたんだと思う。彼の右目と彼の左目。ダニエル役の女優さんとても素敵。年齢差関係なく、素敵だなと思ったら男からでも女からでもデートに誘えるのはいいな。でも、昔の恋人はいつだって忘れることなく心の中にある…のは、男の人の願望かな。

政治家は言葉が勝負の職業だから要注意!あまりにも大勢の人間の心を一気に掴んで興奮させ感動させてしまう演説は危ない。今の日本は言葉がないがしろにされて機能不全に陥っているから、それ以前の話で問題外だけれど。

イタリアの大統領公邸は世界一の規模で1800人以上が働いている。英国王室で300人、スペイン王室は543人、ホワイトハウスは500人(日本の皇室は1000人)(データは古い可能性あります)!公邸の広さも半端なく警備も専用の司祭も沢山いて、その片鱗だけでもこの映画で見ることできたのは嬉しかった。イタリアにはまだ女性の首相は居ないけれど映画では可能。

音楽の使い方がよかった。髪の色ー白髪も素敵ねー、男女のヘアスタイル、衣装、靴、インテリア、全部素敵だった。一人二役どころか三役のトニは凄い!フランス語もダンスもハミングも変な歩き方も。そしてトニの笑顔を見ると元気になる。

コメントする (コメント数 3 件)
共感した! (共感した人 1 件)
talisman

1.5素足

2019年3月1日
iPhoneアプリから投稿

簡潔に魅せる潔さ。
全ての道は何とやら。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
たろっぺ

4.0オペラ演出家の素性が隠しきれない

osanさん
2018年3月26日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

監督が本場イタリアオペラのオペラ演出家だけあって、音楽、というより音の使い方がいい。足音、ワインをグラスに注ぐ音、ドアを閉める音、パソコンキーボードを高く音、自動車のクラクション、パトカーのサイレン、 音が建物の内部で反響する音響。
音と映像だけでも楽しめる。
セリフってなんだろう、という思いがする。

勝負どころで使ってくる音楽(ヴェルディ)もいい。そこはさすがオペラ監督。

セリフやストーリーはいかにもイタリアらしい軽さのある映画だけど、セリフは歌詞だと見なせばまた面白くなる。耳で聞くと一層面白みが増す。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
osan

4.5絶妙のバランス。

ハチコさん
2017年11月23日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

知的

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
ハチコ

4.0おススメ作品です

ひで3さん
2017年3月3日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

劇場公開時に見逃していて、DVDで自宅鑑賞しました。
周囲にこの作品を観た人がいなかったので、「期待度半分」という感じで観たのですが、面白かったです。

ラストの部分が少しわかりづらくて、他の方のレビューを読んでみたら同様な事が書いてあり、安心(?)しました。
94分と短い作品なのでまた観てみたいです。

主人公「兄」の演説は魅力たっぷりでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ひで3

4.5うまいなぁ

まーみさん
2017年1月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

最後までドロッとしながらもぼんやり鬱々とした感じ。
で、どっち!!

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
まーみ

3.5軟硬絶妙な芝居と演出

2016年12月4日
iPhoneアプリから投稿

国政を担う政治家の失踪、俄かに焦りだす政党、というエピソードから始まる物語。失踪した主人公に代わり双子の弟が秘密裏に兄の代役を務めるのだが...
双子の性格の違いをうまくストーリーに反映していて、ある意味狂気とも思える弟の政治演説に盛り上がっていく民衆と政党。登場人物のココロの動きに重心をおいた脚本・演出に好感がもてた。ひとり二役を演じたトニ・セルビッロのややオーバーな演技も淡々と進むストーリーのなかでいいアクセントになっていたし、脇を固める俳優陣の演技も良かった。
軟硬絶妙な芝居と演出。陰陽、結末はどちらともとれる謎めいた感じではあるが、それはそれで、全篇を貫く表現の中に収まる首尾一貫した流れで良かったのではないかと思う。
邦題はあまりピンと来なかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Bluebeatblues

4.0中年の危機

Momokoさん
2015年12月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

楽しい

知的

ある年齢に達するともう一度自分に向き合う機会が訪れる。それはきっと危機的状況の中で。

自分自身である、自分自身を生きる事を双子、替え玉であぶり出していく。
彼らの周りも、カラクリを知っていても知らなくても、少し自分に向き合う機会を得る。

会話や演説に言葉の力を感じたのと同時に、間や沈黙も語っていた。

ラストの彼は誰だろう?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Momoko

1.0小難しくて分からない…

jjjjjさん
2015年11月24日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
jjjjj

3.5ラストの描き方が謎を呼びます

2015年11月23日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
勝手な評論家

3.0西欧の政治は演説勝負

めにるさん
2015年11月22日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

1人二役はお見事。
政党スタッフ、政治家、市民の政治に対する皮肉もたっぷり。プチロマンスもありこじんまりと楽しめる作品でした。
今日は、奇しくも大阪府知事大阪市長のダブル選挙。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
めにる

1.5入り込み難い

Bacchusさん
2015年11月14日
フィーチャーフォンから投稿

楽しい

難しい

予備知識がないと主人公がどんな立場の人間かがわかり難く、後半は見た目も一緒になるから場面転換直後はどちらか迷う。
ストーリーは良くある話しだけど、それほどの立場の人ならばれない訳がないし資質までもが…都合が良すぎるし、みんな不貞だし。

都合が良いのは置いておくとしてもイタリアの政治や思想や文化がわからない自分は作中に入り込めなかった。

コメントする (コメント数 3 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Bacchus
「ローマに消えた男」の作品トップへ